煙日誌21c(09月分)


2001/09/30

タイピングOF THEデートを結局買った。
元々はこれ、Nintendo64用のソフトで、4人のプレイヤーで女の子を取り合う(笑)と いう男4人でやるとかなり盛り上がる事うけあいのパーティゲームだった。
名前を「ゲッターラブ!!」という。ギャルゲーにしては硬質なタッチの絵の キャラクターと、コメディ的なうまいデフォルメが絶妙なブレンドで丁寧に作られた 良作だったが、いわゆる恋愛ゲーでなかったせいか(ひとりで遊んでもつまらんw)、
N64のユーザー層とも合致しなかったのか、はたまたキャラがあからさまに オタクっぽさを排除してたせいか(笑)、マイナー街道まっしぐらに埋もれていたのだ。関連リンク…(製作者のサイト「ゲッターラブリィ」)

先日DCで出るー!!と思って喜んだのも束の間、どういうわけかもうすっかり 濫造されすぎた感のあるタイピングゲームというジャンルになって、 しかも7人いたはずのキャラが3人になってるということでガッカリしていた。

買うつもりはあまりなかったのだが、今週発売される予定だった別のゲームが延期 されたので半分衝動買いで買って来たのだ。
初回のオマケなのか、キーボード用のアームレスト(マウスパッドを細長くぶ厚くした感じ) がついてきた。店のレジには2本しかなかったのが気になる…(^^;やっぱDCの市場って 今そんなもんなのかなぁ。

とりあえず、前お気に入りだった関西人「花」が居ないので前作の一番人気キャラ
(前ヒロイン扱いだったコギャル「あゆみ」にとって代わりヒロイン扱いされてる…w)
気まぐれ小悪魔「真琴」のストーリーでやってみた。(アームレストも彼女の柄だw)
なんとタイピングの設定で「かな入力」モードがある!!
やった〜。自分は絶対少数派のかな打ち派なんだが(PSO上では少なくとも出会った事ない)
タイピングゲームは一応ブラインドタッチの習得も目的になってるからキーボードを見ずに タッチタイプできるようになるのが早いアルファベット使用のローマ字入力専門に なってる場合がほとんど…これは地味に嬉しい、好感度UP!(笑)。

あとはじっくり2時間…いい歳になって「萌え」はすっかり枯れてるとはいえ、 やってる最中はクリアしようと必死。ひさしぶりにギャルゲーむきになって遊んだよ(笑)。
最後の方はタイピングゲームとしても難しくなって来るのであっさり難度設定を下げてやった(^^;

結論…OK!
つくりの丁寧さは前作と同じ匂い。タイピングゲームのお約束とも言える 「タイプするワードのネタで面白くする」という事と、恋愛ゲーっぽい 「選択肢を選んで好感度増減・ストーリー分岐」を両立させる事に成功している…。
ゲーム的にはやはり難しいから、何度も再挑戦することになるのだが、その度に ランダムでワードが変化して微妙ではあるが退屈さを排除しようとしている。
(大筋のストーリーは変わらないが、会話の話題が変わって行く)
なるほどなぁ…妄想要素や最近のギャルゲーでは過剰になりつつある非現実感は 薄いけど同業者として勉強になった気がした。

ゲームの成立可否が自分の成績結果に左右されるのでなく、ひっかけのたくさん 含まれた選択肢を選ぶ事にあるのだ。秀逸なのはどのワードも相手を傷つけるような 選択肢に陥ったら、「敢えてタイプしない」というのが抜け道だったりするあたりか。
小粒だけど、いい感じのバランスでまとめられており完成度は高い。
ミスタイプはいくらしても構わない仕様だが、それが成績の中で「噛み度」と 表現されてるセンスとか…いい感じやねぇ。

惜しむらくはギャルゲーとして「ビジュアルがN64の流用でしかも少ない」、 「キャラが減ってる」とまるでウリに欠けるとこ(^^;
ま、そんな意味での4800円なのだろう。
前作同様、ギャルゲーの肯定と否定が渾然一体になった個性作だと思った。
あぁ、また身内でワイワイとゲッターラブやってみたいねぇ…。

PSO…はまたネタ多すぎる濃い一日(笑)。ちょっと書き切れないので明日に回そう…。



2001/09/29

知っているか?業界人が夜でも『おはようございます』と言うのは、それが挨拶の中で唯一の丁寧語だからである」(霧島恭子) ←自分で書いてたセリフなのに忘れてたよ(笑)。

PSO、ファミ通カップのクエストが配信された。
まずはダウンロードのラッピークエスト…いい意味でアホなファミ通ノリ。
ハンバーガーマグがもらえたけど仕立て屋の謎は解かないまま。天使型と悪魔型の羽根マグもとれるとの噂だが…。

あとはオンラインクエストで二本。エネミーウェポンの加工にまつわるらしい「明日の代価」と 全プレイヤーでエネミーを一億匹撃破しようというスコアアタッククエスト「Maximum Attack」。
Maximumのほうは1人〜4人でプレイできて、誰か死ぬと失敗、制限時間30分だし、 NORMAL〜VHまでの難易度だけ。とりあえず一人で開始して見たが、いきなり始まった瞬間森から始まるので 裸祭を余儀なくされた(笑)し、最初は誰かと行く方がいいかと中断して人待ち…。

シティがバレンタインの時のハート仕様になってる!! この曲はもう聞けないかと思ってたんだけど嬉しいなぁ。

そんなうちにお嬢が来た。
あの写真日記、全部わたくしが言ってると思われたら嫌〜みたいな事を言う。
まぁ確かに写真の中では全員milkだからなぁ(笑)。
画面中のPBゲージの中のプレイヤー別カラー(赤・緑・黄・青)も操作できんかな?
セリフの背景カラーがこれと同じになるから、 もし今度またやるとしたらそれと合わせたほうがいいのかも…。

せっかくだしクエストをやろうとナンパ(笑)。
「ファミ通」が通じないし(「ファミリー通り?」とかいう名言を残したw) 冒険を怖がってなかなかついてきてくれない。

なんだかんだで説明と説得をしてる間に揃った自分とZYA,FUKA,milkとで行くことになった。
(ZyaもFUKAも実はお嬢と潜る機会は今までなかったそうな)
ついでにそのプレイヤー別カラーを操作する実験もしてみる。
こないだはチームに入った順番に赤・緑・黄・青だったのでその順番で…およ?
その通りにならないなぁ…とチームに入り直して見たり。
もしかするとロビーの時点で色はついてるからそれに左右されるのかもしれない…。

そんなでクエスト「Maximum Attack」へ。お嬢のLVは42で、VHだけど森だったら平気だろ〜と思ってたら 洞窟へワープした…もしかしてこの調子で遺跡まで1面ずつあるのかー!? 森用装備しかもってないのに(^^;
「ボク達はあなたのナイトだから」というCorumのセリフ (日本人が言うと冗談にしかならないw)を真似してたら 本気で守らないといけない状況になってきた…(^^;
坑道でシノワが真上から6体くらい落ちてきたり、ギャランゾ4体出現したり! なかなか緊張感あって面白かった。

まぁ時間制限30分だし、みんな初めてで迷いながらなのでそのへんで終了。
総督の部屋が無人になってた。前のバレンタインの時ハート満載の中で しかめっ面して立ってたのを非難されて逃げた?(笑)。
無人なのでお店屋さんごっこがやり易い。
お嬢の知らなさそうなものを注文して普段の仕返しをした。ちなみに「ガリガリ君」はこれだ。電気グルーヴが曲を書くぐらいポピュラーだけど、お嬢に縁はなかろーて(笑)。

その後は日本側フルメンバー揃ってるしロビーでまったり…するつもりが事件が起こった。
内容は書けないが。
その事件の深刻さから本人が逃げたがってるのも解るけど、
ちゃんとした方向で戦わないと解決しないと思う、それだけ忘れないで欲しい。
みんなで責め立てているような形になった事については謝る。

その後は話が逸れて和んだのはいいが、さらにヒートアップ(笑)。
キャラの演技と実物の差についての話からなぜかみんなをボールに例えはじめる お嬢にみんな唖然・呆然・大爆笑。天然ぶりがさらに炸裂してオリジナル擬態語を 作り始めてもう正にlaugh out loud、rolling on the floor laughing……。
そんなで4:30ぐらいまで話し込んでしまった…。仕事ある人すまないねぇ。

チャットの時は男言葉の方が気色悪さが軽減されるのでなるべく男性キャラで入るのだが 9thHUmarは体育会系、6thRAmarは熱血中年オヤジ、5thFOnewmはとぼけたフェミニスト、 1stHUcastはカタブツ、と確かにキャラ設定は自分の地と全部タイプを変えている…
(8thRAcastが無口な関西人だから一番近いのかもしれない)
そこを突っ込まれたのはちとグサッときた。キャラ演技するのが好きというより、地の心を他人の目から隠そうという性格だからなもな、と。今度からはネカマキャラで行ってやろうか(笑)。
(でもうちの女性キャラって全部性格キツイ系だ…^^;)

あー、昨日買ってきたタイピングOF THEデートの話書こうと思ったのに 長くなったから明日に回そう…。


2001/09/28

「ひとの人生の価値は、くぐりぬけた時間の長さではない」(霧島恭子)
せんばた楼氏らと超久しぶりにカラオケへ行った。(ラグオル人生始まってからお誘い断り通しだったのよねぇ…;)
なんでも三国に通信カラオケ複合の(先日のオフで使った新宿ゼニスのような)店があるらしいのだ。
HYPER JOYSOUNDも入っていたので迷わずLittlestoneの入荷を確認。
歌わずに編曲の差を確認してしまう自分…職業病?違う所が結構あって面白かった(笑)。
通信ラグかなんかで著作表記が確認できなかった…ちぇっ(^^;
あとは意外とKayaの曲は難しいな、とも。


2001/09/27

「効果のない努力、ひとそれを徒労と呼ぶ」(霧島恭子)
PSO、ニセmilkみんな集まったら裸祭でもすっか〜と勝手に企画。
そしたら本物が来たので連れて行った(笑)。詳細はこちらにて。
プレイング写真日記って面倒くさ〜(^^;。画質も普通のVHS三倍で録画してたやつを後から 取り込んでるので良くないしなぁ…綺麗な写真日記つけてる人はどうやってんだろ?

途中、Rattlyが来て「4個milkさん〜!」と叫んで帰って行った(笑)。
(留守番の5thFOnewmCHEMが表で見てたのだ)
Rattlyといえば昨日の書き忘れを思い出した。
彼の友達KIMG(たぶん@台湾)が乱入してきて去り際に発した言葉。
「燒結!」
「宇宙刑事!」
「シヤイダー!」
……ちなみに彼はRAmar。もう、どこをどうツッコんでいいのやら(笑)。
とりあえず「シヤイダーじゃなくてシャイダーだよ〜」とだけ…。
拗音(だっけ?)の概念はやはり伝わり難いのかな?


2001/09/26

「出会いとは、他人を通した自己との出会い…」(霧島恭子)
PSO、60回目のシュリケンC1。いつものよーに銃が出たので確認もせずリセット(笑)。
チャレではたまにHUc3人のチームとかになるなぁ…(^^;

お嬢が少し元気を取り戻してくれたようでひと安心。
milk「イカはイカン・・・」とかいうオヤジギャグをとばされ場が凍り付いた。
動物占いでライオンはオヤジギャグが好きというのがあるけど、実例を目の当たりにしたの初めて見たよ…(^^;
Mistyも来たし、Zya以外のもんじゃメンバーが皆揃ってたな。
その後Rattlyなどもやってきていつものような多言語チャットになった。
ヒマなのでニセmilkをみんな出動させてRattlyを混乱させて遊んだり(笑)。
Rattly「4個milkさん〜!!」個っていうのか…。
こぞって真似をするが中国語だけは真似できん!…(笑)。

珍しく写真を貼って見よう。
先日の東京でホテルからPSOしたのはこんな環境でした。自室より広くて快適…。

あとはラグメモからの青ハニュDolphin#の証拠写真を引っ張りだしてきたよ(笑)。




2001/09/25

今日はちと覚悟を決めて書くよ。
どこが誰に向かって書いてるのか判り難いと思うので関係者以外は読まなくていい(笑)。

PSO、9thHUmarがLV79なのでLV上げがてらお風呂セットをVH遺跡で精一杯振るう。
LV80になったのでとりあえず髪型を変えてみた。
シュリケン取ったら記憶を取り戻して第2の人生を歩ませるつもりなんだが、 果たしていつになるんだろうか(^^;58,59回目をこなしたけどハズレ。
ここまで来ると逆に取った瞬間張り合い無くなってPSOやめそう… でもやめられない理由のひとつがなぁ…。

んなわけでいつものお嬢を囲む会(?)でチャット。
いきなり「オタクってどういう人達の事を言うんですか??」
ぐあ、そんな痛い質問を…。
「他人より深い知識(知識の有用性は関係なく)を持つ事に価値を見出す人」って説明でいいんかな。
狭義ではその対象はアニメだったりマンガだったりゲームだったりするわけで。

その中にまた「二次元コンプレックス」という、現実の異性が苦手で面倒くさい (本当は性別関係なく他人との付き合い全部そう)から空想の世界に耽る、 という厄介なビョーキがあるのです。
軽度のものでは、そういう縁がないからとりあえずそれを代償にしてるだけというのから
重度では過度で一方的なプラトニックにより現実と逆転する場合まで。
(純粋な心を持つほどこの混同は起こり得易いのだ)

有り体に言えば自分のような人間…って言いたいけど みんながみんなそうでは無いから、あくまで一例って事で自分を客観視すれば…。
ん、待てよ、以前やったキャラミルという性格診断が100%当たってる
(当たるというか、診断の設問そのまんまなんだが…)
のでそれを張った方が早い。これが自分の診断結果
当たるどころか、痛い程自分はそっくりこのままの人間だわ(笑)。

このキャラミルでは「ココロのキャッチボール法則」というのを唄ってるけど
(本音をぶつけたら同じだけの本音が返って来るってやつね)
お嬢みたいに自分とまるで反対、生の心で体当たりしてる人を見たのは前代未聞。
最初は「こんな人ほんまに居るわけが無い!」とそれが演じられている性格なのだと疑ってて警戒してたもんよ。
でもそれは、本人の人となりを(ほんの少し)見て話をたくさん聞いた今だから理解できるけど、本物だったと(笑)。
家族に愛されて、まっすぐ育ってきたんだなぁ…と。
それに対抗して自分もこうやって開示するというのは それが「ゆんワールド」に取り込まれた証拠なのかもしれない(笑)。
自分がこれだけ他人に興味を持つ事も珍しいし、そうさせるお嬢は自分の魅力に やっぱ気付くべきでしょう(それに気付かない所がまた魅力かもしれないのだが/笑) Zyaの言ってた通りね…。

ひとつだけ今日は結論を急ごう。
行き違いの一つのCorum「女の子じゃない」発言だけどこれ、 「女の子じゃなくて、大人の女性だった」って意味を曲解してないかい?
我々からみるとお嬢は自分のしっかりとした考えを持って、 それに基づいて行動している立派な成人女性です。尊敬の意味を込めて 「レディ」呼ばわりするのです。(ここではお嬢だけど(笑))
しかしThomasには子供っぽいって言われたのよね?それも正解で(さすがはThomas!) 甘えん坊な所や純粋な心をむき出しにしてぶつかってくる所とか…。
素敵なレディであるはずの貴女が見せるそういう面、たいていの男にはめっちゃ 可愛く思えて、それでイチコロのはずですよ(笑)。
いままでの貴女の身の上に起こった事件の中で、きっと思い当たる事が あるんじゃないかなぁと予想できます。

生の心でぶつかってる以上、傷つく事は避けられないと思う。でもまた、それも 不器用だけど素晴らしい生き方なんだろうなぁと勉強になってる次第ですわ…。

で、宿題の「PSOの人間関係で不思議に思った事」について。
今回初対面の人に多く会ったにも関らず、旧知の仲のような心の距離感だった事が こんな性格の自分には特に不思議だったのですよ。
いきなり人を呼び捨てにできたり(笑)(まぁ外国人も中に居たからかな…)
一昨日のお嬢のセリフ「みんな同じ所に立つ人間同士でしょう?」で一つ悟った理論がある。
そうか、自分の現実の立場とは違う架空世界パイオニア2という移民船に居る我々。
確かに同じ位置に立っている。なにかに似てるようなこの感覚…。あぁそうか!
「学級」のような感覚なんだ……。
つまりは同じ時間と場所を共有した経験をもつ関係。
たまたま同じクラスだったから、出会った関係もある。
他のクラスの生徒とも積極的に付き合う人もいる。
仲良しグループだけでしか付き合わないグループもある。
そう考えるとしっくりこない?


2001/09/24

昨晩はM.S氏がイベントで大阪出てたので呼びつけて呑み。
お互いのみやげ話(笑)や近況を語り合ったり。お付き合いどもでした>M.S
酒の入った状態でいい気分でドラムを叩きまくり、帰ってPSO。

いつものようにシュリケンC1をやるが、HU3人RAmarという組み合わせでガチンコTAを 所望されたので本気でやるがみんな死ぬ死ぬ(^^;
あげくサーバー変えようと移動したら一人脱走して後味の悪い終り方に…。 (だもんで今日はカウントが進んでいない)

その間お嬢がきてたので追っかけたら天の岩戸に閉じこもり、すわ、新イベント発生!?
なんとか中に入れてもらい話を聞くとCorumの節操とデリカシーの無さにへこまされてる様だ。
昨日の様子の違和感はそうだったんか、ほんま純粋で潔癖なのねぇ…。
シラフじゃ対抗できなさそうだったので酒をあおりいろいろこちらからも言いたい事を 言わせて貰うが、あかん、お嬢には遠回しで言っても通じない(笑)。

しまいにゃ夢と努力と才能と運とは何かというディープな話題になぜか逸れたり
(こういう話題に付いて来て自分の考えをちゃんと延べられるお嬢には本当敬意を表するね)
キワドイ話になって余計な口を滑らせてしまったり(^^;…。
世代が違うだけでも文化は違う。
結局どちらも悪く無いしこれも異文化交流の一部だと思うし、気に止むだけ損だ。

姿が見えてないオンライン世界だから生の自分を出す人間がいる、
しかしその逆も居る、さらにはお互いの現実を確認した関係もある、
そんな人と人とのぶつかり合いがコミュニケーションであり、
PSOの面白さ・やめられない理由なんだろうなぁ。
現実世界で決して出会うはずのなかった(自分からみたらCorumもmilkもそうだ) 人と出会った奇跡、それは人生で貴重な意味を持ってると思うよ。

って自分で書いててクサイわ〜(^^;
ふぅ、無口でクールなのが自分のキャラ(願望)なのに今日は喋り過ぎたな…。


2001/09/23

折角の3連休だけど睡眠不足を取り返すのと金欠でずっと寝るかPSO三昧…(^^;

PSO、6thRAmarのオフULTを遺跡に行けるようにする所まで進めた。
RAmar強いよねぇ…武器とにかく当たるから反撃受けにくい利点が特に。ザルアなくてもなんとかなる気がした…。
こないだのヤスミ2000H(M+50)が大活躍。坑道が楽なのは嬉しい…。ま〜遺跡は辛いだろうけど(笑)。
そうして坑道でカナバイン撃ったらなにか見慣れない黄色文字アイテムを落としたので 何気なく拾ったら「フロウウェンの鎧」。うおお!鎧!
盾の方は2回ほど拾ってたけどようやく鎧がでたかー…って今頃でてもおそーい!!(笑)。
しかもs0だし…まぁ9thHUmarがまだLV78でVHもうちょいせないかんから移動しとくかー。

その後はひたすらC1。シュリケンチャレの54〜57回をこなした。(めんどくさいのでTamaoでやったのも一緒に数える)
さらに、Kaori側DCでもチャレ用HUcがひとりはいた方がいいか、と1stHUcastのコピーっぽい やつを作った。ロボとはいえ9ヶ月前に最初に作ったキャラの姿、どうエディットしてたか 覚えてないのでちょっとだけ細い体型になったな。

お風呂セット(フロウウェンの剣・鎧・盾の3点セットはこう呼ばれるらしいw)を9thHUmarに 渡してしばし試し斬り…うむ、武器性能が1.5倍らしく、VHではサギくさい強さになる(笑)。
ULTだと通用せんだろうけど、自己満足のレベルでこだわって使うのはいいかも。
………って、ダークベルラに麻痺させられてパニック!!
ステメンもセイクも付けられないし、ここんとこシュリケンチャレ用に薬持ってないし、 …泣きながら徒歩で帰りましたとさ(笑)。

そろそろ寝るか、と思ったらCorumとmilkがロビー出てたので落ちる前に Corumにも双子の1stHUcastを見せてから寝た(笑)。


2001/09/22

ウルトラQの「2020年の挑戦」の回の入ったDVDが発売されたので買って来た。
これは自分のペンネーム(その頃は漫画家を志していた)の元になった「ケムール人」が 登場するエピソードなのだ。以降は昔話なのでつまらんよ(笑)。

自分がこの物語に出会ったのは中学2年の時。今の年齢の半分以下の頃(笑)。
小学生の頃からウルトラマンシリーズには深く接して育ったものの、ウルトラQに関しては 全く再放送が無い(本放送時は1966年、生まれてもいないw)が、怪獣だけは一連のカードや 消しゴムブームにより名前と姿だけ知ってるという事前知識。ヒーローの登場しない 特撮番組、重苦しい雰囲気と暗さ、なにかそれに「大人」な部分を感じ憧れていたのだろう。
(この直後そのまま再放送された怪奇大作戦もそうだったように)
いつか見たいと思ってたらその時、深夜3時ごろに再放送が始まったのだ。
当時、自分の部屋にテレビを持つような贅沢な子供はそういない、が、たまたま 家でカラーテレビを買った時に余った白黒テレビがひとつあった。
それを自分の部屋に持ち込み、その時代では神秘の世界に近い深夜3時まで夜更かしを してこっそり見る、という非常に「こ惑的」なシチュエーションである。
中学にもなれはさすがに怪獣の話など通じる友達は居ない、オタクという概念も無い 時代だった(笑)。唯一、ひとりT君を除いて…。
僕達二人はその再放送をこと細かにチェックした。ビデオなんてものも当然ないから、 とかくリアルタイムの放送を眠気を我慢しながら必死に脳裏に焼き付け、 翌日は赤い目で各話エピソードについて語ったものだ。
そうして19話「2020年の挑戦」を見た。登場するのは未来の時間を持つ怪人、ケムール人。
バルタン星人の笑い声を知っているだろうか?あの声と同じ (というより、後にバルタン星人に使い回されたのだが)奇怪な声を発し、スローモーに 走るが車でも追い付けない、そして地球人の若い肉体を求め誘拐を繰り返す、という 「怪人」なのだ。(宇宙人と呼ばないあたりも謎を増すポイントだった)
強烈なキャラクターに謎多いエピソード、幻想的なビジュアル(「夜の遊園地」というのに 今でも強い憧れを感じる…)にすっかり魅せられていた。
T君と共に走り方や笑い方を真似して遊ぶ内に彼には「ケムール」と呼ばれる様になった(笑)。
まぁその後自分は化学実験マニアにもなったり、そして高校からはパソコンに傾倒し いろいろやってるうちにCHEMOOLという名前が定着したのだがそれはまた別の話。

ふぅ、これで十数年ぶりに本物のケムール人と再会できる!!と早速わくわくしながら観た。
………へ?出番これだけやったっけ??………思い出って美化されるんやなぁ(笑)。
でもいろいろ思い出しただけでも面白かったけどね。

PSO、TamaoのC6縮めのリベンジへ。今度はHUc,HUn,RAcase,FOneweのバランス型パーティだ。
でも乱入して話してるとHUcが初心者らしい…。というわけで、またギャランゾ番長やるはめに(笑)。
たまたままぐれで引っ掛かりもなかったし、ドールも温存して他に分けるくらいの余裕 あったし、メイトは尽きたけどなんとかRAの余りを分けてもらったし、それなりに うまくいって55分で達成。ふぅ〜、これであとはC1森1時間クリアしてるキャラだから C1を17分以内でやればSランク…ってこいつもno type狙い出来る状態になったな(笑)。

そんな事してるうちにいつもの面子が揃ったのでチャット。
Corum(Orey)こないねぇ〜と話してるとmilk「きっと私に直に会って幻滅したんだわ…」とか 訳の判らない事を言い出す。何か(仕事とかで)嫌な事でもあったんか?(笑)。
(Corumの無事帰宅の心配じゃなくてそういう方面に思考が向かうのは不自然だ)
「オレは人をほめるのも慰めるのもお世辞も苦手だが、これだけは言える。アンタがそんな事言うとイヤミにしかならないぜ!」(9thHUmar談)
まぁ完璧主義者だからネガティブになると歯止めがきかないのかもしれないなぁ。
自分にも厳しいという特徴もあるライオンとして自分もよく判る一面だったり…。

するとRattlyやFU-KAが来た。milkが中国語でRattlyと会話する様子を見ながら勉強… ってよくわからん(笑)。台湾ロビーならでは、というかJ設定で中国語を話す時の 独自ルール(出せない文字は発音の近いひらがな、もしくは似た字で代用)もあって 難しいな〜。しばらく日本語や中国語入り乱れて駄弁る。と、Corumが来た。
パリに帰って、一日寝て、一日兄や友達に旅の話をしてたよ〜、だとか。
話してると英語はあまり判らなさそうなRattly、よく考えると
「この場で全員に通用する共通言語が無い!!」(笑)。
Rattlyにとってはワードセレクトも意味ないしな〜(^^;
そんな訳で日本語・中国語・英語の入り乱れた恐ろしいマルチリンガルチャット大会になった(笑)。

今日のメモ
「大家」…「みなさん」
「不要客気」…「どういたしまして」
「明白了」…「なるほど」
「上線」…「オンライン」(って直訳やん!w)


2001/09/21

ドラム5thを適度にやっている。テンポの早い8ビートの曲が相変わらず多いなぁ。 余分な力の抜き加減を忘れてしまい、2,3回やったら腕ぱんぱんに張るんだけど…(笑)。

PSO、フィーバーを覚まし普通のラグオルライフに戻る為にチャレンジモード…Tamaoの タイム短縮の旅へ。一番時間がかかってるのがC6の70分、それでC6に乱入してたみたが 「しまった、このチームHUcが居ない(^^;」と自分がハニュでギャランゾ番長をやる羽目に。
未だに完璧な回り方が判らんのよねぇ…。どうしても回りに居る他のザコに引っ掛かって 失敗してしまう…結局それでメイトが尽きてアウトという散々な馬鹿ハニュっぷりを2回もやって萎えた…。

FUKAとmilkが台湾ロビー(7-7-1)に居たので飛ぶ、何か人を待ってるようなので動けないらしい。
知り合いの知り合い、RattlyというJ設定の人がなんでも日本語ペラペラの台湾人だとかで紹介して もらった。Oreyのことも知ってるらしい。
しばらく話を聞く、日本語の音の響きが好き〜、大阪の言葉が好き〜、女の子の言葉が好き〜、だとか。
(「小女子」というのがどのくらい小さな女性を指すのか、というニュアンスは解らないがw)
大阪の女の子の言葉かぁ、なんかマニアックや(笑)。
確かに渋谷のコギャルの喋りとかには真剣腹立つけどねぇ(^^;。
「いーやーやーいーやーや、せーんせーにーゆーたーろー」(ラフ&ピースが歌ってたやつ) みたいな感じかな?と思ったり。

日本語だいぶ片言みたいだけど、日本語のひらがな→漢字変換で字を出せる時点で かなりできると言って過言はないだろう(笑)。
逆に英語や、日本語の中のカタカナ(外来語など)は苦手らしい。
そりゃそうだ。カタカナを音として読んでからその英語を想像して、という二重翻訳になるからなぁ。
「わたし15さい〜」とか言ってたけどなりきりキャラとしての年齢なのかプレイヤーの実年齢なのかは不明(笑)。
(ギルドカードにはキャラの設定らしき解説があった(全て漢字/笑)のでおそらく前者かと;)
オタク的な感覚は台湾では非常に日本と近い(というか、日本に影響されまくり)らしいしなぁ。

中国語はかなりできるmilkお嬢、漢字での会話をしている…二人ともすげぇ!
一見漢字だから意味解り易いんだけど、逆に日本語とはニュアンスの違う字が えらく多くて混乱させられるのよねぇ。「湯」がスープの事を意味したりするようなやつとかね。
中国語にしたって北京語、広東語をはじめいろいろあるみたいだし、台湾には台湾語が あるとか…ややこしい(^^;キッツイ方言みたいなもんか?
それともヨーロッパ各国みたいに字が同じでもまるで意味が違うとか?

ふと、むかし台湾のゲーム雑誌にAVG2が載ってて読んでた時の事とか思い出したなぁ…。

最近睡眠不足がピーク、Oreyも来ないし今日は早めに寝ようといつもより1時間早く寝たら いつもより1時間早く目が覚めた。そして二度寝したら久し振りに寝坊しちまったyo!(笑)。
目覚ましがまったく聞こえない睡眠タイミングだったみたい…。

会社でそんな台湾でのオタク文化について話してたら、口調によってキャラクターを 演じ分けたり、特徴づけるという概念は日本独自のものだという事に。
外国人は架空の人格を演じる事はあってもそれによって話す言葉の文法までが変化 する事は無いのではないか?と。
そっか、すると「日本語の音の響きが好き〜」といったRattlyの言い分がよくわかる。
なるほど…世界で最も複雑な言語と言われる日本語の奥深さ、 そうして発達した最先端のオタク文化。誇りを持って心に留めておこう。


2001/09/20

ここで知ったサイト…(18歳未満は見たらあかんで)フランス文化用語辞典
フランスはフランスでもOrey達の国のフランスとは何の関係も無い フランス書院(ポルノ文庫で有名)のサイト。
まぁようするにそういった小説などで出てくる特殊な単語の辞典。
仕事柄そういうテキストを書く(もしくは間違いを直したり)機会が何度かあったが、 漢字変換できない語句があまりに多くて不思議に思ってたんだよな〜。
「抽送(ちゅうそう)」とか、長年の謎が解けたような目ウロコ。すげー為になる…と思うのはごく一部の人だけだろうが(^^;

PSO、日記の更新とかしながら繋いでロビーに放置してたらmilkが来た。
「お見送りクエスト達成しました」お疲れ。
FUKAとZYAは来てないけどさすがに爆睡したかな〜。

なんか駅前でヤクザに遭遇、寿命が縮むようなエピソード(Thomasの持ってた日本のガイドブックに"les yakuza"って解説載ってたなぁ…)
だとか、 ThomasとCorumに「帰ったらまず何をする?」という質問して帰ってきた答えのすごい 性格の差(Thomasはロマンチックな答えするのにOreyは「寝る」だけだとか/笑)やら。
またなんかいろいろあったみたいだけど全部ひっくるめていい思い出になると思うよ。
全部が強烈すぎて忘れられるわけが無い。
細かいエピソードがぼやけないようにここに書いてはいるけど。 お嬢の感想は「シンデレラ兼メイドの日々」だったと(笑)。

来る仲間みんなに「ThomasとCorumどちらがハンサム?」という質問を投げるお嬢。
Thomas派の味方がいなくて納得いかないらしい(笑)。
普通の男は単にハンサム、だと皆Corum派だと思うけどなぁ。 行動などの格好良さをふくむと断然Thomasの方が男前なのは分かるのだが。
本当二人のタイプは対称的だ…(笑)。

なにから飛んだ話だったか忘れたが、動物占いの話題に。お嬢のタイプを知りたくなったので聞いてみる。
「じゃあ犬のボク(という名前)を占って」とか巧いボケを(いつもの如く無意識)発揮してる(笑)。
脱線しながら生年月日を聞き出し(よく考えたらコレ、人の年齢をさりげなく聞き出すのに使える?w)調べてみると「銀のライオン」だった。
ほほ〜〜なるほどねぇ〜〜…。(詳しくはこのへんのサイトか本で見れる) 色は会員限定だけどライオンはこんなの
自分も金のライオンだけど、同じ結果の性格分けの文章からなかなかに違った人物像が出来上がる。
やはり「占いは人によって読んだ結果が全部換わるように作られている」という事の実証にもなる。
「だれの心にもはまる言葉を書いているのでしょう」exactly!その通りでございます。
それにしても「やさしく情熱的で気のきく人に弱い」ってのはバカウケ。誰かさんのことかぁ!?

突如「いい企画を思いついた!けむさんの部屋オフ会!」とか言い出す。
そんなに三畳の部屋ってのはインパクトあったんか(笑)。
「いかにして三人以上の人を入れるか、片付けてしまおう!」
「けむーるるーむ大改造大会!」
「…人のお部屋ぶちこわすのって楽しそう。」

こわす?(笑)
「サッカー部の部室を蘇えらせた女よ!!」
あかん、面白すぎ(笑)夜中なのに声出して腹抱えてたよ〜(笑)
kyro「僕の脳裏にはけむさんが泣きながら制止するにも関わらず、ばんばん掃除を続けるmilk像が…w」
dolphin「全部捨てられるねーw」
「お手洗いにしてみたら三畳は広いのでしょう?ならば、お手洗いのようにしておけば広く感じる。という心境は間違ってますか??」
はぁはぁ、笑いすぎて死にそう(笑)。
お嬢の凄い所は全く悪気も無く(セリフだけみたら悪意たっぷりの言葉に見える)天然にこんなセリフが飛び出してくる辺りにある。
ここでは綺麗に魅力と表現しておいたけど…ホンマ楽しい人やわ(笑)。

今日もネタ満載…他にもドラマのような事件談や萌えセリフなど、いろんな意味で悶絶しそうなチャット大会だった。
現実の人なのに、存在感が現実離れし過ぎてて、キャラクターというよりはカリスマ。
尊敬を凌駕して信仰の対象になったりしないか不安だ…(もう既になってるかもw)。


2001/09/19

PSO、TamaoのC9へ向かった。最後までとりあえずは乱入縛りのチャレンジプレイをした事になった。
HUc,HUn,RAcast,FOmのバランス型パーティだったので特に苦労も無く一発クリア。
ソーサラーが3匹+馬が同時出たりしたのは面食らったけど、FOmarlはやっぱ丈夫だわ(笑)。
武器運が悪い&HUcがアサルト苦手な人だったみたいで効率は悪く、72分。
でもまぁ十分かな。Sまでは他の面とかで計20分ぐらい縮めないといけないんだけど。

今日はOrey達が帰る日、FUKAも最後の晩だからと合流してきたらしい。 休みをとって見送り行く事にしたとか。
Oreyはゲームキューブ買って帰るみたいだけどパリで使えるのかしら?
というかパリでは今後のソフトとか手に入らないからまたFUKAが買って送る羽目になる?(笑)
Thomasは同じ顔ぶれに飽きて来たのか先帰る〜と単独行動、初めて彼らが別行動するのを見た(笑)。
などなどそんな話を聞いた。
今日朝10時台の飛行機だから早ければ今晩オンライン復帰してくるかも?

本当激動の2週間だったねぇ〜。
自分の作ったCDが手渡しでパリの友達の元へ行ったという事は 自分史に残る大事件として絶対に忘れられないだろうな〜。
webのコンテンツ、英語版も作っとこうかしら(何か勘違いw)。


2001/09/18

最近はチャレンジやって、誰か来たらチャット。という流れがデフォルトになっている。 長いこともう普通にラグオルには降りてないなぁ(笑)。
さくっと52回目のシュリケンC1(もはやライフワークだw)などをしながら誰かくるのを待つ。
milkが来て明日(といっても今日18日のことね)の予定をZyaと相談していた。
さりげなくゲームキューブ並の値段のホテルを安いと口を滑らせたのを聞き逃さないみんな(笑)。

ホテルの部屋の広さについての話題が出たので、ひとつ思い出したことが。
コミケの時ホテルから繋いでる時のチャットで「ビジネスホテルのシングルの方が自分の部屋より広くて落ち着く」と自分が言ったのをお嬢が確か驚いたような反応してたなと。
そんで「ちなみに今俺の居る部屋は3畳だ」と言ってみる。
「おトイレくらい???……まさかね」
こっちも向こうのスケールを想像して差し引いて「そんなもんでしょ」と答えると絶句するお嬢(笑)。
いつもはこちらが驚いてばっかりだが一矢報いてやったぜ!……虚しい…(笑)。
しばらくしてmilk母が登場、畳という単位がピンとこなかったのか聞いてみたとか(おかんナビだw)。
「おトイレよりもせまかった・・・」…(笑)!!
「どうしてそんなところでゲームできるの??テレビの他にはなにもないの?」と真顔で聞かれてもなぁ(笑)。自分は寝る以外は全てここに集中してるからなぁ。
まぁうまくdolphinがいいイメージ方向に誘導してくれたからヘタな言い訳はやめておこう(笑)。

前話した時は、楽器弾けないのに作曲するというのは想像ついてなかったみたいだけど(別にこれは珍しくない、というより経験者にしか通じないw)
「趣味を仕事にして食う」という事の意味を美化せず理解されていたのについてはもう、頭が上がりませんでしたなぁ…。さらに尊敬ポイントが上がったよ。

今回Zyaと一緒に行動していて確かにお節介焼き加減はよく分かった。
もうだいぶ慣れたので自分も図々しくなって「良かったら駅まで送ってくれ」とか要求するが、 駅のそばぐるぐる回って横につけるとこまでいくのは自分には過剰ですわ(笑)。
でもいろいろ世話んなった事、自分は感謝しとります。
口にも態度にもあまり出さん性格だし、礼のひとつも言い忘れてそのままだったり…そのへんが自分の薄情というか恩知らずな面(^^;。
お節介焼き同士の何かをmilkに感じたというZya、どちらかというと自分に近いdolphin、これまた面白い対比ではある。
それにしても自分で薄情=「他人の事を思いやる余裕が無い」と表現して、これは真実なんだけど嫌だねぇ。心まで貧しいというのは。

ドラム5th、long versionのWAZA-CENTAURの後継みたいなジャズフュージョンの激ムズ曲が、 ADVANCEDに落とすとEx.WAZAくらいの難度になって気持ち良く叩ける。しばらくこれで曲のノリを覚えようっと。
あとは、ROMYUがギターでやってた古川もとあき節バリバリの矩形波フュージョンが 良さげだったので選んで見たら最後に16ビートハットが来て泣きそう(笑)。
どうでもいいけどなんでこの店は両方入ってるのにセッション繋がんないのかな〜。
川西ROUND1を見に行ったがこっちはまだ入荷してなかった。
CRACKIN'DJ2 -> bm2DX5th -> dm4thとプレイしてたら地元高校生らしいギャラリーが ずーっと見てたので恥ずかしくなって帰った(笑)。


2001/09/17

自宅に帰ってきてPSO。…ガーン、今日もサーバー落ち?昨日と同じ症状が…。
仕方なく6thRAmarのオフU洞窟などを進める。その間時折Tamaoの方でログインできるかどうかを試しながら…。0:30ごろにようやく繋がった。
オフUlt洞窟をさっさと終わらせアイテムの移動などをしてたらお嬢がきた。 FOmarlのmilk(本物)を見るのは久しぶりだ。

ロビーへ移動しチャット。ちょうどサーバー復旧直後ってことで皆続々と来て大所帯になる。
お嬢はまた無理して休み取って18,19日と見送りに行くらしい…。タフだ(笑)。
Thomasはmilkの考え方や行動が幼く見えると言ってたらしい。
もんじゃの時Corumが言ってたsweet(前後聞いてなかったので流れがわからんかった)も文字通りの意味に取っていいのかも…。
ちなみにフランス語のsucre(甘い)には「猫かぶり」という意味もあるようだ…自分にはこれが一番しっくりくる訳だが(笑)。
M.S氏(merv)がロンドン出張から帰ってきてパイオニア2へ久しぶりに戻ってきた。
飛行機は無事飛んだんだね〜。とかメールでやりとりしてたが面倒になってロビーに無理矢理呼び出す(笑)。
もひとつ増えた今回のオフでの流行語「おかんナビ」について説明とかしたり…。 ひさしぶりなので充実したチャット大会だった。

先にも書いたが大阪(というか会社から一番近いゲーセン)ではもうドラム5th稼働中。
帰りに叩きに行った。「銀河鉄道999」(ゴダイゴの方)があったのでやってみたら Bメロから16ビートハイハットで即死(笑)。心の準備無いまま突入するからな〜。
bpmもRIGHT ON TIMEより上だし、どうしてくれよう(^^;
「ボーイフレンド(aiko)」は楽に叩けて面白そうだと思ったが意外にスネア頭になったり 8ビートの間に来る8.8.8の切り替えが難しい。慣れたらウォーミングアップ曲に良さそう。
難しい曲はより極端になって、結局また4thのように大半の曲手を付けないという事態になりそうな予感がした。


2001/09/16

日仏PSOオフ@東京(後編)
昨晩の続き…ホテルへ戻る。途中、駅から逆方向に歩いてしまい迷ったりしたが そりゃご愛敬。部屋でPSOセットをぶちまけ接続を開始…。
「ver.1のシリアルナンバーの認識に失敗しました」
ほえ?
いろいろ新キャラを作ったり、ギルドカードを消して(バックアップは当然取った)作り直したり 試すが全くだめ。すわデータ破損?と思ったが、しまいに
「サーバーに接続できません、メンテナンス中の可能性があります」と。
ガーン、こんな時にサーバー落ちかよ!!とPSO付属ブラウザでそのまま少しwebを回る。
web上のブックマークってこういう時の為にどっかに置いとくべきだな…。
オフィシャル掲示板では同時に荒らしも起こったりで猛烈に負荷が重く。
ハッキングとか受けてるんかなぁ。ととりあえず風呂などでまったり時間を潰す。 AM3時ごろやっとログオンに成功した。

dolphinとKyroが居たので簡単にこれまでのオフや今の状況を説明。
他には誰も居なかったのでシュリケンC1の51回目をやって眠気が限界に、4時ごろ寝た。爆睡。

…携帯が鳴ってる。あれ?平日用の目覚ましかな?と寝ぼけながら止める。
時計を見るとAM10:20(笑)。おわっ!ここチェックアウト10時なのに(^^;
するとまた携帯が鳴る、あ、さっきのもZyaからだったのか。
「疲れた…こっちは今日サンクリはぶっちして下の駐車場に止めてる車の中で仮眠とるよ。もしサンクリ来るんならそこに来てくれ」 との報告。遅めのモーニングコールありがとう(笑)。

あわてて散らかしてるPSO装備を片付ける。これだけで実は結構大変…。
フロントからも電話がかかってくるが呼出音の小さい事、ベッドの目覚ましもかけてた(9時に)のにいつ鳴ってたんやら。
「あと10分で出ます〜」となんとかお咎め無しでチェックアウト。朝食ついてたんだけど当然食えないよ(笑)。

駅前へ出る。ついゲーセンに吸い込まれて1プレイ100円・long2曲設定のドラムを叩いてしまう。 朝メシよりドラムって感じの無意識行動(^^;
Zyaから再び連絡。さっき言った駐車場の位置間違ってたそうだ。
もう今日は行きたい所も予定も無いし、昨日の話でも聞きにそっち向かうよー、と池袋へ。
実は自分、池袋ってレボで2回くらい来たぐらいなんよねぇ…。
はて、サンシャインはどっちじゃ?とでかい荷物を抱えたお登りさん状態の格好でちょっと迷ったりも(笑)。 (駅のコインロッカーは全部埋まってたし…)

サンクリの開場の前を通り過ぎ(笑)Zyaと合流、飯がてら長居できそうなとこ…とCASAで 昨日(今朝)の顛末をいろいろ聞く。報道規制(笑)を入れるかどうかとか検討したりも。
そのうちにFUKA、CHRO.も来場。二人は少しだけ会場を回ってから我々と合流した。
自分もわざわざ会場前まで来ておいて中入らずダベってるというのは…疲れは残ってないから、やっぱ枯れてるね(^^;。
それにしてもZyaとFUKAの魂の抜けっぷり(笑)といったらもう…、二人の愚痴を聞いて上げてるような感じになってたり。
事件については結局規制ナシに全部FUKAが書いてるから省略するけど、やはり若いんだねぇOreyたち…。

帰りは新幹線の中でヒマなのでメモを取り出し、いろいろ思い出しながらこの日記用の メモを再び綴りながら帰った。

そうして今回の一連のオフはここで終る。ちょいとFUKAには後味悪かったんだろうが…。
彼らの帰る日(19日)の見送りは出来ないって言ってたしなぁ。
(Zyaとmilkは時間取れたらしく見送りに行く計画中)

いやー、来日からこっちの大変だったけどえらく楽しい…面白くて興味深い事の連続の日々。
夢のような非現実感。PSOライフ最大のイベントになると予想してたのは正しくその通りになった…。
書いてるのは既に2日が過ぎてるけど、まだ後から後から思い出すエピソードがあるくらい 強烈な印象があってまだfever中。
急に寂しくなるという感覚は無く、徐々にこれが冷えて行くのを待つだけなのかな…。

彼らにはまたこれからもPSOで会う事はできるし(Thomasホンマに買うかな?w)、 思い出は不変だし、それでいいじゃないか、と思う。
異文化との交流、出会い…そして日本再発見(笑)とnevermind(笑)、今回のキーワードはこれらに集約されている。
Au revoirという言葉の語源は「再び会う事を望む」という意味だ。
(だから日本語のさようならとはなんか印象が違う)
同じ地の上に居るんだし、また会う事もあらぁな。という事で締めくくりたい。

初めて出会った仲間と妙にフランクに話が出来たり、共通の目的で行動したり。
これは本当の現実に舞台を移したPSOであった。

仲間達に、ありがとうそして、Au revoir. cya next pso!


2001/09/15

日仏PSOオフ@東京編(中編)
朝は9時に起きた…短時間だけど眠らないよりマシ、という感じ。記憶バッファが大量に あふれてるせいか夢をめまぐるしく見たのだが内容は忘れた。
ZYAはよく眠れなかったらしい。もしかして自分のいびきとかのせい?だったら申し訳無い(^^;。

10時ごろホテルをチェックアウトし後にしてケーキクエストの処理に向かう。
今日は午前中FUKAがOrey達をアキバあたりに案内してからオフにしようという計画だったが 連絡が来た。「待ち合わせにも来ないし電話しても全然出ないよ〜」と(笑)。
milk(保護者)の言う事は真実か(笑)。二人は朝めちゃ弱いし時間にも無頓着。 (って時計持たず来日したくらいだしなぁ)
まぁそういう国民性の違いは前から聞いてたけどさすがに9時集合予定から その後14:30まで合流できなかったFUKAとROHはいきなりグロッキーぎみだった(笑)。

その間ZYAと自分は遅い朝食がてらクイーンアリスのケーキを買いに晴海トリトンスクェアへ。
昨日の余韻で普段話さないような自分の家庭の事情などをZYAに話したりしながらまったり。
ケーキ屋「ナウラ」へようこそぉ!どれになさいますか?
 》ケーキ
  ケーキ
  ケーキ

その後東京駅へ。FUKAも待ちぼうけでヒマ、Kyroも起きたというのでお嬢見送り隊集合(笑)。
ケーキクエストは無事達成。この直前にmilkが電話してやっとOrey達は起きたらしい(^^;
保護者(笑)が居なくなってこの後どうなるのかと少し不安になった。

お嬢はその時その場で携帯を落として壊してしまったり、腿の方も青く腫れて痛ましかったり …ってちょい待て、往来の中でそんなセクシーポーズ(笑)取らんといてよ!
その体で今から戻って夕方より仕事(!)とは本当大変だぁ…。take care!
Orey達を心配しながら帰って行った。あ、昨日のタクシー代のおつり返すの忘れてた!と 慌ててZYAがホームへ走ったりの小さな不幸や小イベントなど…。

今日はZYAと自分はホテルが違うけど少し寄り道して送ってもらった、 宿はネットフリー(CATVのLAN回線を全室装備)で超当たり。一番安い部屋でもウォシュレットとか 冷蔵庫が標準設置なのには驚いた。これで6000円(週末プランってやつだったが)、一番の欠点は駐車場が無い事なんだけど…(^^;。
どこかは書かない、例のシーズン時に混んだら嫌だから(笑)。

1次会待ち合わせの新宿へ。FUKAはOrey達を拾いに行ってるのでKyroが代わりに FUKAが色折紙と割箸で作った即席フランス国旗を持って立っている(笑)。もう皆揃ってた。
しばし後やっとOrey達も到着しカラオケBOX(ゼニス)へ。
途中、Thomas「KEM!今朝CDを聞いたよ。TORRID SUMMER is so good!」 Orey「うん、俺もそう思う」
ちょっと感激。たとえお世辞でも英語で聞く事なんて一生で何度も無いだろう…。

まずは皆自己紹介。集まったのはFUKA,ROH,Kyropon,Aurelien,Thomas,Justice,TAKUMI,Raz,Yukino。
自分合わせて計10人という大所帯。もちろんフランス勢はカラオケは初めてという事で なかなかに緊張が走る(^^;…一番若手(後でハタチだって聞いてびっくりw)のTAKUMIが先陣を切って盛り上げようと頑張って くれたおかげでなんとか場を和らげてくれた。あぁ若いって素晴らしい(笑)。
皆なるべく英語の歌を選んだりしてたけど途中からはもう気にしなくなったり(^^;
ThomasもOreyも洋楽から歌えそうな曲を選んで挑戦。Thomasは割とたくさん歌ってたけど Oreyはちょっと歌は苦手っぽかったな…キャラ通りの反応だ(笑)。
ここは通信カラオケ異機種がごっちゃに使える事で局所的に有名。
そんな間自分はこっそり自社関係の曲入荷状況をチェックし続けてたり…(^^;
Kayaの旅人があれば唄ってみたかったけど見つからなかったな〜。
(後日確認したらHYPER JOYSOUNDの方だけみたい…ここにはLittlestoneも最近入ったとか)
さすがPSOプレイヤーズ、バーニングレンジャーとかが皆共通に盛り上がれる曲でいい感じ。
ソニックアドベンチャーの歌とかも入ってたらOrey達にも通じたのにねぇ。
(PSOのバニレンクエストは日本語版しかないのだ…)
Thomasは最後DAFT PUNKのワンモアタイムとか入れてた。DAFTはフランス発だからなぁ(笑)。
そんな感じで3時間は長いかと思ったけど丁度いいくらいだった。

次は渋谷で呑み会〜と移動。 土曜18時にハチ公前で待ち合わせるってのはちょっと無茶じゃあ〜?
携帯かけて、通じたとしても会話が出来ないという混みようだ(^^;
ここで竹尾氏と、Zya-Rohが合流、後からCHRO.(RAY)も来るとの事だ。
今日だけ一緒の皆にフランス勢を囲ませ、自分達はKyro,Zya,FUKA,竹尾氏と…あれ8月の時の オフメンツになったね、と珍しくPSOの話題や時事ネタの国際情勢についてなど…。
CHRO.氏到着、よく考えると前に会ったのってAVG2オフの時だから…3年ぶり?(笑)。
Orey達とは対角線上の席だったのでさながらこの一角だけ普通のオフのようになってた。
まぁこれまでの二人の日本ツアーの模様や今居ない人のウワサ話とか…(笑)。
酒が入ってテンションの上がって来たThomasはちゃっかり後ろの団体さんの女の子に 声をかけてたり、本日だけメンバーも英語ぺらぺらなJustice氏がいたし他の皆も ちょっと喋るくらいは平気な面子ばかりで会話は盛り上がってるようで何より。
時間が来たので店を後に。ここまでは大成功だった。

しかし大変なのはここから(^^;すっかり出来上がった二人はクラブへ行こうといって聞かない。
そこらの超ケバいコギャル(死語?)をナンパしまくったりと傍目には面白いが巻き込まれると大変な状況に(笑)。
本場のコギャルを間近に見るのは初めてだな…ん?14歳って自分の半分以下の歳かいな!(^^;
そもそもクラブなんて縁の無い&行くような歳じゃない人間の集まりだから 手掛かりもまったく無い。結局、竹尾氏が弟とかはこの辺りで仕事してて詳しいから 聞いて見るよ、でも開くのは早くても23時ごろだろう、一時自由行動と解散。
日本組は逃げるようにゲーセンへ。Orey達のこの間の行動は聞いてない。

普通の(こういうゲーム系)オフって感じになったが、割と不思議だったのは皆ゲームの 好みがすげーバラバラな事ぐらいか(笑)。バーチャ、シューティング、音ゲー、ガンシュー……、 TAKUMIはバンドもやっててギタフリは得意だーちゅーんで「セッションやろうぜ!」と誘いKyroと 年齢差10歳の即席バンド誕生。最近修練が足りないのと、アルコール入っててヘッポコなドラムですまぬ…。
全然関係無いが、TAKUMIはTASA氏と似ていたのでなんか初対面って気がしなかった…(一方的)。
大阪ではドラム5th入ってるのに東京に無いのは意外だったな。
そんなでしばらく時間をつぶす。竹尾氏とFUKAはもう付き合わざるを得ない状況で諦めの表情が(笑)。
Oreyから電話「FUKAに電話してって伝えてくれー」ん…?と思ったらFUKAはゲーム中なので 電話が取れなかったようだ。酒も入ってるし、皆ぐったりの日本勢…。休憩ゾーンでまったり。
可愛いチャイナ服の女性店員が居たのでさり気なく撮影しようかと思ったら逃げられたり(笑)。

Orey達と再度合流してひたすら「一緒にいこうぜ〜」と食い下がられる皆。
クラブだともう朝までオールナイトは確定(^^;そりゃ勘弁して〜と言うが一向に引かない。
Thomasはともかく(笑)、Oreyもこんなにテンション上がってるのは珍しい光景かも。
まぁそんな中Zyaだけはこれを最後まで見届ける事を決意…ってアンタここ数日ちゃんと眠ってないんでは?(^^;
結局その3人(FUKA,Zya,竹尾氏)を残し、あとのメンバーはもう電車がなくなるので退散。
鎌倉行きたいって行ってたけど今晩オールナイトだったらもう明日の予定はないだろな。
自分はOreyとはここで最後の別れになるだろうと
「俺はこの後ついて行けないし明日もう大阪帰るんだ…じゃまたラグオルで!」と固く握手。
わりにあっさり別れイベント終了(笑)。無理に引き止められる事も無かったから 自分の感覚に合った距離感のせいせいした別れで有り難い。(FUKAごめんw)

オフはここで終了、自分の予定も明日は白紙になったな〜と思いながらホテルへ。
(さらに翌日つづく)


2001/09/14

日仏PSOオフ@東京編(前編)
まずは昨晩から。今日の切符を買い、向こうへ着く時間が確定したので Kyro経由でmilkと合流の予定を決める。
なんか今日(昨日)もお嬢はいろいろ振り回されて いろいろあったらしい、だいぶ声が疲れを見せていた。
平日の昼間だから歌舞伎か相撲につれてくのはどうか、というFUKAの依頼に寄り みんなで調べた情報の結果、歌舞伎座の幕見席で一幕だけさくっと見るのが 時間的にも値段的にもベストだろうという事になりそれを決定。
明日の本番に参加出来ないmilkへの配慮という名目(笑)でその後 夜はFU-KAやKyroも加わりもんじゃオフをやる事も企画していた。

そして少し、最近ようやくチャレンジへの腰が上がったポリ軍団でのチャレなどに付き合ってから就寝。
朝は画伯にデジカメを借りてから向かう。ん〜DC本体にパッド×2、BBA、キーボード、 電源延長やLANなどケーブル類、と前も用意した旅先でも電話とTVさえあればPSOができる 装備はかなりの荷物だ(^^;
普通のひかりの指定席にて3時間で到着。 昼になった。

今日泊まるホテルはZyarohが前から一度泊まってみたかったというここ
空きが無く部屋がツインになったというので便乗して一緒に入れてもらう事になってたのだ。
お〜なんか懐かしい感じのする所だ…このレベルは自分から見たら十分すぎるくらいの高級ホテル(^^;
チェックインした直後にお茶が運ばれて来たりサービスがすげー良すぎて堅苦しいぐらいに(笑)。
そうやってZyaと合流、お茶がせっかくきたのでつい一服してから二人で移動。

集合時間から5分ぐらい過ぎたかな…と駅に着くか着かないかのあたりでOreyから電話が。
「moshimoshi?」とりあえず電車の中だし「いま着く所だよ」と言ってすぐ切りたい所だが 電車の中での携帯の上ヘタクソな英語を言うのもはばかられてうまく言葉が出なかった(^^;
あとから聞いた話によると我々が遅い、まだかまだかと言ってたらしく…。
milkはそんな二人が絶対遅れて来る事を確信して早めの時間の約束をしてたり電話で起こしてたり といろいろ世話を焼いていたらしい「いつも自分達が遅れてるクセに〜」とか(笑)。
(OreyとThomasは東京に住んでるThomasの母の上司(日本語できない)の所に泊めてもらってるんだとか)
まぁ結局ZyarohとOreyの初対面イベントなどがあってうやむやになった(笑)。

見る歌舞伎は夜の部第一幕がちょうどいいのでそれまで時間つぶしがてら軽く何か食おうと銀座へ。
木村屋の話題が出たので向かう事に、しばらく歩くがどこだったか判らない。
しばらくi-modeのサーチ等をするが見つからない。ここでZyaの「おかんナビ」が発動した(笑)。
(場所が詳しくわからなかったのでZya母に電話して聞いた) 一発検索、音声入出力エンジン搭載、この後も度々世話になることに。
「これがアンパンだぜ〜」とOreyに見せようかと思ったが、 既に名古屋の時にmilkが食わしてたらしい、ちぇっ(笑)。
この時ちょっと明日の予定などを話すとなんでもThomasが鎌倉に行きたがってるらしい。
奈良行った時の大仏がよっぽど珍しく気に入り、ガイドブックみて2nd大仏を見に行きたくなったのだろうか。

…それにしても、milkのたくましくなってる事!多少通じなくとも電子辞書を併用して 二人とちゃんとコミュニケーション取ってるよ…さすがに延べ5日行動を共にしてるだけの事はあるなぁ。
でも期待してた笑えるディスコミュニケーションな風景がもう見れないかと思うと内心残念な気もした(笑)。

適度に歩く距離を作って、ちょうど開演時間になるようなルートで移動…。
地下鉄のホームに降りるとOreyとmilkが居ない!! げ、もしかして喋りながら後方に離れていたので我々の姿を見失って、今来てた逆方向の列車に乗ってしまった?
ここは地下だから携帯も通じないし…としばし途方に暮れてると順方向の列車で引き返して来た。
なんとOreyが先に「これは逆の方向の電車だ、戻らなきゃ」と気付いてすぐ戻って来たのだと。
いきなりネタを作ってくれる二人(笑)。

そんなで歌舞伎座へ。さすがに場所柄外国人さんだらけだ〜。
表で写真などを撮ってると他の日本語がちょい喋れる アジア系外国人にもシャッターきってくれとか頼まれたり。
幕見は一番上の階の自由席なんで外国人向けのイヤホンガイドは無いのだ。
さりげなくZyaがThomasに英語パンフをプレゼントしてた。 (Oreyにはビデオテープ等おみやげを持って来てたが彼には何も用意してなかったから、らしい)
題目は「米百俵」。一時間くらいなので内容が判らなくとも飽きずに見れるギリギリくらいかなと。
夕方の一幕めなので派手な動きとかは無く、地味な芝居の幕だったからパンフを持たない Oreyにはどうだったかしら(^^;
Thomasは「torazaburo(吉右衛門) is good act!」という感想を延べてたけど。

そうして歌舞伎へGo編は終了。もんじゃ編への月島へと移動。 ちょっと早く着いたのでヒマだ。
Thomasに持って来てた自分のCDを渡す。 「アリガト!前はOreyとmilkにだけ渡してたから『オレの分は?』と羨ましがってたんだぜ」 と率直な事を言われる(^^;
すまん、前の時は2枚ずつしか持ってきとらんかったのよ… ふ〜、彼のぶんわざわざ持って来てよかった(笑)。
「君は大阪のどのへんに住んでる?」と地図を広げられたり…ってフランス語の日本ガイドに 川西が載ってるわけない(^^;
宝塚歌劇とかは載ってるかな…と調べてるとThomasがどっかいって居なくなった。
あれ?と思ってるとmilk「いっつもこうなんですよぅ!」とか(笑)。
Thomasは勝手に一人でどこかいってしまう事がよくあり気をもます事が多かったらしい。
そんなしてる内にもんじゃ編から参加のFU-KA,Kyro,昨日急遽飛び入り決定したMistyが 集合、珍しく予定時間より前に全員が揃った。はて、Thomasはどこに…(^^;
Mistyとは全員が初対面。webページを見て想像してた几帳面さと真面目さそのまんまの 好青年という印象。ここに居るメンツの中では一番PSOキャラ人格とは差があるかも(笑)。 (ちゅーか他のみんなは最近「地」見せ過ぎ?)
この辺りは月島もんじゃ振興会というのがあって、積極的に外国人なども案内していた。
へぇ〜とか思って集合予定時間になったあたりでThomasはフラリと戻って来る。 どこ行ってた?って聞くと「時間通りに戻って来たからいいじゃん」みたいなノリ(笑)。
強引グマイウェイな国民性?とも思ったが、これまたOreyとは対称的だったりするのだ。
この二人の凸凹コンビが親友同志ってのは不思議のようでいて割とうなずけるかも。

予約していた店(最近のもんじゃ屋はHPまで持ってるw)に移動、途中で明日の集合場所でフランス国旗を目印にしたいが持ってないからこれで作ろう、と色折紙を買うFUKA。
Thomasに国旗の色の順と向き(棒はどちらか)を聞いたらそれどころか色が意味する事も ちゃんと教えてくれたらしい。
フランス人は愛国心が深いと聞いてた事を実際に垣間見たかも。 日本はなー…(^^;まぁ国旗は単純明快だが(笑)。

さて、総勢8人になったもんじゃオフ。フランス勢が初めてなのは当然だがFUKAと自分も実は初めて。(関西人には縁ないよーw)
なんか自分の持ってたイメージはソースを焦がすような奴ってのがあったので試したら Oreyも同じ様にしたり(笑)
Thomasには「俺の方が上手いぜ〜」とか言われたりいろいろ。
お好み焼きがホットケーキなら、もんじゃはクレープみたいなもんか?という例えがやっと理解できたなぁ。

非常に楽しく喋りながら食べる事ができた。細かい事が記憶しきれてないんだけど Thomasは「strange taste」という感想を延べてたり、milkの事をZYAが「eccentric girl」と表現したり(これ今日一番のナイス翻訳w)。
具で「ベビースター」があったのでmilkに知ってるか聞いたら期待通りの答えが返って来た。 もちろんチキンラーメンも知らないだろうし(インスタントラーメン自体は一度食って口に合わないどころかジンマシンまで出たとか)、 即席味付ラーメンを湯をかけずに食うという概念どころか駄菓子そのものもイメージできてなかったような…(笑)。
いろいろ…あっと言う間に時間が過ぎて閉店時間になったような。あっ、お嬢の食いっぷりは結局また見れなかった…(^^;
それにしても店を出る時、店長(たぶん)さんがフランス語を知ってたのには驚いた〜(笑)。
借りたデジカメがviewモードになってて、その戻し方がわからずここでの撮影は全滅したのが痛かったな〜。 (電池が残り少ないというので操作を覚えずにもってきたし…) dolphinが言ってた「デジカメは自腹切って買わないと操作を真剣に覚えないからムダになる」という 訓示がまさしく(笑)。かわりにKyroがいろいろ撮影してた。

そして帰路へ…。milkは先に書いた通り明日帰るので今日が最後になる。 駅へ移動し乗り換えの渋谷まで付いて行く。
この時、営団線地下鉄で大事件。 今きてる列車に乗り込もうとしたら後からのmilk,Thomasが乗り切るのを待たずドアが閉められる。 Zyaはそれをあわてて止める。ドアはちょっと開く、とそこでmilkが足を滑らせ左足をホームと列車の間に落としてしまった!! 本当片足まるまるすっぽり突っ込んでたからなぁ…あんな狭い隙間に(^^;
慌てて皆で起こしてなんとか乗車、 靴や荷物は下に落とさなかったのでとりあえずは事無きを得た。

そして…渋谷でめっっっっっっっっちゃ名残を惜しむ3人。
かれこれ月曜から金曜まで5日間一緒に居たんだもんなぁ…と遠巻きに見守り、その間2時間くらいだったか。
なんか、横でリアルタイムのTVドラマ(未編集w)を見せられているような感覚(笑)。

そんな激動の大イベントが終ってOrey,Thomas,FU-KA,Mistyと別れた後、 都心山の手圏内(のホテルor在住)の残った4人は食い足りない&呑み足りない、 という事で終電ぶっちで密かな2次会を続ける事にした。
milkはさっきの事故で左腿を強く打ったらしい。足が痛んで来たというのでひとまず近くの居酒屋へ。
しばしそこで呑みながら話をいろいろ始める。milk「もぉ二人とも帰って欲しくなぁい!うちの子供にしたぁい!!」
その間Zyaが黙って席を外して当分帰って来ないので何かと 思ったら薬局に走ってシップを買って来てたり。
うぉ、素敵すぎる気遣い。鈍感な自分にはとても真似できん(^^;
ここではいろんな突っ込んだ話をいろいろ聞いた…。

こちらにはお嬢の話や行動は本当興味深い。マジで別世界、だもんで今回一連のオフは ランVSの異文化交流だったが、庶民VSハイソサエティ(とはいっても上はキリが無い、お嬢は自分が普通だと思ってるからさらに上を知ってるという事になる) という構図もこれまた異文化交流に違いないのだ(笑)。
例えば店に入って料理が自分の舌に合わない場合は、どんなに空腹でも手をつけない。
庶民の場合「食べ物を残す事は悪」とか「偏食をするな」と育てられるから 我慢して食うという場合があるが、そういう教育を受けていないというのがまず驚異。 自らを不快にするくらいなら食わない、という事なのだ。
しかし逆になる事もあったり、例はタバコを吸ってみようと挑戦してたのを 無理して吸わなくてもいいやん、と言うと「シガーサービスを楽しめなくて悔しかったの」 と返って来た。自分は既にシガーサービスという概念が理解不能なのだが…(笑)、高級料理で食後に 葉巻やシガレットを出してくれる事があるのだそうだ(こういう通訳はZYAがしてくれたw)。
要するにブルジョワ感覚というのは、サービスや品質の向上などにはペイを惜しまない。 (新幹線はグリーン車しか乗りたくない、という奴ね) でも料金ぶん楽しめないとか、同じ品質のものでコストパフォーマンスが悪くなる事については 勿体無いと思う、そんなものなのかという事を理解した…ような気がした(笑)。
途中、「私だって庶民ですぅ!明太子だけでご飯食べたりするの好きだもん」と。おっ、珍しく共通の感覚が?と思いきや「その明太子はどこから?」と聞くと「博多から直送で取り寄せ…」 「スーパーとかで売ってるやつだと?」「ダメ、変な味して食べられない」とかいうオチも(笑)。

以前不遜にも言葉のアヤで「世の中には三つの事がある『知っておかなければならない事』『知ってはならない事』『知っても何の得にもならない事』」と 彼女に説いた事があるが、二つ目は間違いだと今また正したい。…『知る事の出来ない事』(=理解不能)というのが(笑)。
あとは、仕事についての話を深くするにつれて、いい教育(知識では無く、知恵の)を受けてるのだろうという面も垣間見た。
個人を尊重して、誰分け隔て無く敬意を持つという事をナチュラルにやってのけてる。 そりゃ回りに人気あるでしょう…(笑)。
本当の「豊かさ」とはこういうものなのかと教えられた気がしたなー。
「才能ってものは、誰かに認められて初めて花開くの!」
CHEMOOLはいまの言葉を深く心にきざみこんだ。(ドラクエ風)
いろんな名言が他にも数々連発されたけど思い出せたのはこんぐらいかな。
「男は35歳からよぉ!」とかいう訳のわからん慰めもされたっけ(^^;。

すっかり夜もふけにふけまくり、タクシーに相乗りしてホテルまで帰った。
昼間ZYAはmilkに話してたクィーンアリスのケーキを買って来てやろうと約束。
明日彼女は13時の新幹線らしいので、じゃそれを見送りついで、とケーキクエストが発生した所で別れた(笑)。
ZYAとホテルに戻って、一服して二人シャワーを交互に使う間に今日のネタを 忘れないようにメモ…いかん、今日のは情報量多すぎ。まとまらん。 なんかまだまだ書き忘れてる事あるんだけどな〜…まぁ思い出したらこっそり追記しとくか。
とかそんな事してるとAM5:00くらいになっちまったyo!
折角素敵なホテルだったのだがPSOどころかこのぶんだと朝食も無理そう…。まぁ悔いはないけど(笑)。
(翌日へつづく)


2001/09/13

明日から日仏PSOオフ@東京、という事で上京するのでまた更新止まるので悪しからず。

こんな時でも放送内容がほとんど変わらないテレビ大阪は素敵だ(^^;
昨日のハレのちグゥを見忘れてたのでチェック。都会編での一番の見せ場か(笑)。
いろんな意味でタイムリーな一本だったかもしれない(^^;
そういや2クール終了なのねこれ…って事は都会編でウェダが母親に許してもらってハッピーエンド というまとめ方をするんだな〜。まぁ原作が未完だしあんな展開してるからしょうがないのかも。
でも終るのは惜しい〜と思える自分にとっては近年稀に見るアニメだ。
他のはリアルタイムで見てないというのが理由のような気もするが…(笑)。
その証拠に過去の録画の消化は今年頭あたり。やっと仮面ライダークウガが終ってアギト 始まったところという世間とのズレっぷり(^^;

この頃既にPSOを始めてたんだよな〜。ちょうど臨時でPSOのプレイを録画してたのも出て来て 初めてHARDのダークファルスをCHEMOOL(1stHUcast),COSMO,FU-KA,RAYで倒した時の模様とかが 発掘されて懐かしい懐かしい…。始めてから2,3週間の頃か。あの時はゲームだけですげー楽しかった新鮮な時だなぁ。 (このテープはもう消さないほうがいいかも)
今はもうだいぶコミュニケーションツールの役目がほぼ全てになってしまっているが(笑)。
PC版の発売も告知されたが、異機種通信が無くゲーム仕様も大きく変わるわけじゃないので 特に興味は無いかな。PCのスペックも余裕で足りないだろうし…。

今日のPSOはまずTamaoのC8から。HUn,HUn,HUc,RAcastというまたFOナシのパーティに(^^;
うわー本気を出さねば…とプレイ。後半はマシンガンが持てたのでそれで体力を温存。
敵が妙に多かったけどHU3人だからか、タイムは50分でなんとかなった。 その後はromyuがC1へ行くというのでシュリケン50回目がてら案内。 やはりシュリケンは出なかった…(^^;

そうこうしてる内にみんな集まったのでチャット。
Aurelien達一行は今日名古屋を発ち富士山を見て(?)東京と移動してきたらしい。
そこで時間切れでなんか混乱してたのでFU-KAが面倒をみてきたとか。
なんか話だけ聞いてると旅行というより冒険に近いような…(笑)。
そういや自分からはAurelienやmilkに連絡手段が無いのよねぇ。(携帯の番号は教えたが教えてもらうの忘れた;) 明日合流できるんかしら(^^;


2001/09/12

PSO、またAurelien(Orey)が来るだろうとDCはVGAでなくテレビ出力で使用し、PCの辞書・翻訳ツールを横に準備してオンへ。

10時ごろから来るまでの間Tamaoのチャレ7を進める…。 そんなでTVを見てなかったのでその間NYでとんでも無い事が起こってるとはつゆ知らず。

チャレ7はフォース居ないとメンバー集めるのにこんなに時間かかるのね…結局 HUnew×2,RAcast,RAcasealというかなり弱弱パーティ(笑)。
しかも一人「私中国人なので簡単な日本語しかわからない」とハニュが(^^;
困った、細かい段取りの相談ができない…。まぁなんとかなるかとそのまま突撃。 RAcastがFO代理で回収役やスイッチ役をかって出てくれたし、 自分は早めにD+35バスターを入手したので序盤はそんなに詰まる事はなかった。
しかし後半になってきて、UDPオフで切断は無い代わりにぽろぽろパケットが落ちているのか、 敵がワープしまくるのがかなり痛い。ソーサラーにラフォイエ撃たれまくったよ…。
メイトが尽きて次々ドールを失っていると途中でその中華ハニュさんがレスタを 入手してメイトを全部こっちに回してくれた。ふぃ〜一命を取り留めたって感じに。 1時間かかってクリア(^^;

そしてまだ誰もオンに居ないのでTamaoをロビーに放置し、今度は9thのシュリケンC1の49,50回目へ(笑)。
49回目はパーティ全員シュリケン狙いだったので皆で苦笑。「実はオレもう48回やってまだ出てない…」と 言うと同情するでは無く、自分達のこれからを不安がってた(笑)。
50回目は途中ひとりが切断アウト。森2の途中なのでそのまま進んでたらヒルデベアが 8体ぐらい出てメイトが尽きてドラゴンで死亡(しかも自分^^;)という散々な結果に。 ベアの最多出現記録だったような…。

そんな間にAurelien(昨日と同じくmilkのキャラを借りている)がTamaoを訪問してきたので終ってから合流し話をする。
Orey「見たか?NYで起こっている事を」 Chem「いや、何?」
「2機の飛行機がworld trade centerに激突したんだ」「マジっスか?(really?)」
「テロリストの仕業と言われてる」「なんて残酷な…」
と英語での会話なのでこの時自分はワールドトレードセンターというのがあの世界貿易センタービル (名前と実物が記憶の中でリンクしてなかった)だということも、惨事のスケールもよく理解してなかった…。
この話題をそれまでUSシップのロビー1でやってたというのも今考えると…(^^; 時間は0時回ったくらいだったかな。

だもんで、その後はkyroも来たからいつものロビーに移動して普通に雑談。
台風は経験したか?と聞くと「ちょっと風が強かっただけだけどね」だと(笑)。
どこか観光してきた?「名古屋城へ行って来た。明日(明後日?)にはフジヤマへ行くよ」
フジヤマ!?(笑)。Mt.FujiでもFujisanでも無くFUJIYAMA。ガイドブックとかにそう書いてあるんだろうか(笑)。
このへんでFU-KAとMistyが合流。
何か珍しい食い物食った?「うーん、KUSHIMANというのを食ったよ」KUSHIMAN?
???………「like noodle」あぁ!きしめんの事か!?(笑)。
「あとはSHIKISHIKIとか」SHIKISHIKI!????
………「beef menu」と言うか言わないかで「あ、milkさんスキヤキ食べに行かせるとか言ってた」とFU-KAが気付く(笑)。
FU-KA「まるでクイズだ(笑)」聞いたそのままうろ覚えなのだろうか(笑)。
(あとで思い出したけど、フランスでmenuというのはコース料理を指す言葉だったな。なるほど!)
日本で体験してる事を自慢したいのか、他外国人の知り合いの誰誰は来てないかだとか いろいろ探してるようだ。「Sinerに日本の旅は最高だって伝えたいぜ!」とも。
東京での予定を決めようとするが、いつものごとく何も決まらない(笑)。
本人の希望の場所があやふやなのだ。東京ならいろんな所が集中してるから 行きたい所に行けるよという話で「FFXのフィギュアが欲しいなぁ」と。
フィギュアは仏語だけど単語そのままは日本のオタク界の指すソレとは意味は通じないかな?
単にdollと表現してたので、普通のフィギュアなのか最近流行の可動ドールなのか判らなかった。
まぁ、そういうショップで現物見たら判るだろう。地元の友達が欲しがってるらしい。
で、Thomasは何してる?と聞いたら横でGBAやってるとか(笑)。MEGA-MAN(ロックマンの海外ネーム)買って帰る〜とか言ってた。
ほんでZya-Rohとdolphinが合流。dolphinがメインDC側のモニタが死んでるとニセmilkで来て、
「whose milk?(このmilkは誰のだ?)」と言われるがdolphinはOreyに2台目の方は秘密にしてるんだっけ、 ずっとトボケてたらOreyがスネてドイツの知り合い(ver1なのでこのサッカーロビーに来れない)の所へ行ってしまった(笑)。

その後は週末の予定について日本メンバーで相談。自分はいよいよ上京が確定、金曜は有休とらないかんな〜。
まぁ先週2日休むって言ってたの1日だけにしたからたぶん大丈夫だろう、とホテルの予約などをする。
いつのまにかOreyはneed 4s Armourという部屋を作ってたので在庫が満タンになってる うちの防具を適当に渡しに行ってから落ちた。

それからTV初めて見て仰天。なんじゃこりゃああああ!?
未曾有の大惨事という表現が正しく…。とても現実の映像とは思えない光景だ。
incredible disaster!!
飛行機があんなにあっさりとビルの中に穴を開け命中し、果てには全てが倒壊してしまう ビジュアルでの衝撃がとにかく強い。
阪神大震災の時とは違って、何よりも恐ろしいのは人災だと言う事だろうか。
今後の世界情勢にも不安を感じるなぁ…。


2001/09/11

ずっと前に作りかけてたPSOページがあるのだが、最近また写真撮り始めたので製作を再開した。 とりあえず仮でキャラ紹介だけ…。

PSO、チャレの切断があまりに頻発するのでUDPをオンにした。
ちょうど5thFOnewmのC2でもやろうかという所だったのでC2を…部屋が無い〜。
仕方なく自分でチームを作る。30分ほど待ってなんとかメンバーが集まったので その自分がリーダーのまま始める。ラグがかなり激しい(UDPだと、データ正常送信できたかどうかの問い合わせを省略するから?)けど 切断することはなくクリアできた…。

その後は画伯達がマテ集めでVHやってるのに9thHUmarで付き合う。メインの9人のうちでULT行けないのは既にこいつだけなのだが、もうLV78…。 VHのDFなんかと戦ったのもしばらくぶりだ。
そうこうしてるとお嬢が出現…E設定ってことはOrey?(笑)。
(フランスのとは)配列の違うキーボードに難儀しながらやってるらしい。 KBだと聞き取りだけは確実だからそこそこ話せる。
KaoriとKyroの偽milk見て「俺達3人ともニセモノだな(笑)」などと。
名古屋では台風はどうか、とかいろいろ聞こうと思ったがそれを待たずに May(自分は一緒に潜った事が無いので詳しく知らないが台湾(だっけ?)の人らしい)に会いにいって潜ってった(笑)。

その後はヒマになったので48回目のシュリケンC1とかも。UDPオンで自分が乱入の場合でもとりあえず切断はなかった。 ラグのせいか、気がついたらブーマとラッピー2匹に囲まれてて突然死したのは恐ろしかったが(^^;
結局今はうちのCATV回線ではUDPオンにしとかないと今はプレイ出来ないと?


2001/09/10

う〜台風かぁ。今の所大阪では雨だけで風は無いのだが、 極端に湿度が高くて体にカビが生えそうなほどじめじめする…。
Aurelienたちはこのdamp weatherをどう感じるだろうか。 今日辺りから名古屋らしいけど直撃しそうでちょっと心配。 その時はその時で「これが日本の台風なのよ!」とでも言ってやってくれ(笑)。

筋肉番付でDCこみパの「YANKEE from STALINGARD」鳴ってたってホンマ?
ちょうどテレビ付けっぱなしで流してたはずなのに全然気付かんかったよ(^^;飯食ってて席外してた時かな…。

PSO、TamaoのC5,C6を進める。昨日書いたとおり、ここ4,5日メンテ後、接続が変になっている…。
こっちへ届く情報が全て止まって、こちらからサーバーに送られる情報はそのまま通っている状況になるようだ。
アイテムは置けるが取れない。(仲間は取れる)セリフは出せるが自分にはフィードバックされない。
味方は当然止まっているが、敵は普通に出現し自分一人で戦う羽目になる。 擬似的に一人チャレになるのですぐ進めなくなるし当然ボスのワープなどには入れない。
C5やC6の最後の部屋でなったりしたので泣きそう(T^T)。
復帰の確率は今の所0%なので早々に諦めアイテムを吐き出し落ちるのだが。 結局C5,C6どちらも2回ずつやってなんとか…。
C6はRAmarの初心者を案内しながらやったけど、タイム70分(^^;Sランクへの道は険しそうだ。 とりあえず明日からは試しにUDPをONにしてみるか…。

それから1人ULT遺跡バトルツアー。デルセイバーの右手とかが出てまた何か変な乱数に なってる気配(^^;マテも全然出ないし…。収穫らしいのはピックD+25とレスタ28に終った。
途中からKyroも加わるがやはり二人で進むのには向いてない(^^;

昨日作った黒milkでソニックナックルを取りに行ったら一発でHIT+45だけついた寝マクロ に最適な装備が(^^;なんて強運…すぐ消そうと思ったのになんか惜しくなったかも。
kyroもニセmilkを作って来て二人でなりきりごっこをした(笑)。
アイテム移動禁止、作った直後の装備で(自分の方は既にマグを捨てていたが(^^;)森を進んでみる。
テレパイプも買えないこんな状況は久しぶりだな…ちゅーか、FOmarl二人だけで進むのは すげー大変。何度死んだやら、結局LV4でドラゴンに突入。どうしても蹴られて即死全滅するので 3回目で諦めた(笑)。今回ヒットしたセリフは「ムーン・・なんとかって何ですかぁ??」
うまい!>kyro (ニセ者のセリフなので色はつけない/笑)

後はdolphin,FU-KAも交えちょっとチャットしてから解散。
自分はシュリケンC1の46,47回目をプレイ…。イーターとセイバーだった(^^;


2001/09/09

姪っ子(姉の娘)がGBAを買ってもらってた。母が「何かソフトあげるもんないか?」って言うが 自分だって持ってないよGBA!(笑)。
まぁGBCとは上位互換で、お下がりのGBCが妹の方にいったようなので コロコロカービィをしぶしぶあげた…自分2,3回しか遊んで無いのに(だからこそ、とも言えるが/笑)。
夏休み終ったというのによく来るな〜>姪っ子
来るたんび何か見るアニメのビデオをせがまれるのだが、さすがに最近ネタ切れだ(笑)。 特撮系とか見せてみるか?(^^;

PSO、2台目側ハニュTamaoのチャレでも進めるかと乱入でC5へ。
敵が妙に多い道中、それでもなんとかドールは死守してメイトは使い切っている、 というような状態で最後の最後の部屋に到達した所でまた亜空間にとばされる(T^T)。 イヤーン、まだ死んで失敗した方がマシだったyo!
ってこの状態で死んだらどうなるんだろ、という好奇心に駆られたが、たぶん失敗扱いだろう(^^;
おそらくこちらから出すセリフは残り3人に見えるはずなので「ラグで切れそう…やばいです」と 言い残しアイテムを全部捨てて自己切断。
それにしても9/5だかのメンテ以後出る症状だな…。CATVのブロードバンド回線で、 UDPはオフ(つまりTCP通信?)にしてやってるんだけど何がまずいのやら…。

夜からはシュリケンチャレ43,44回目をプレイ…。まぁやはり取れず(笑)。
確率としては25分の1なので50回やって取れなかったらそれ以降はネタとして頑張るかな(笑)。
オフィシャル掲示板の70回の記録を抜いてやるぜ〜(´Д`)ムナシイ…。

そんなうちにまた昨日の面子…今日はkyroponが居なくてZya-Rohが加わってる。
で円陣チャット。dolphinがニセmilkを作ったので自分もzyaもニセモノを作って milk戦隊を作ったり、Aurelienたちのこの後の予定とかを本人抜き(笑)で相談したり。
東京でのオフは今の所15日土曜日やる予定だとか。 土曜晩なら行けるな〜。財布と相談して真剣に合流を考えときます(笑)。
話が長引きそうだったので珍しく飲酒PSOをしてた…。
またいろいろ爆弾発言を聞いたけど書けるのは「女の子の方が好き」発言ぐらいかな(妄想)。

そんなでまた朝近くまで…自分とかはまた少なくとも昼過ぎまで寝るんだけど 仕事があるはずのmilkやdolphinは体持つんか?(^^;

皆寝落ちした後、45回目のC1と一人二役バトルU遺跡を一回やる。
ストレス解消になるわぁホンマ…(笑)。収穫はデバンド29とピック2本。 パワマテが全然出なかった…。


2001/09/08

うーむ、予想通り1日おいてから筋肉痛が襲って来た(笑)。歩くのが辛い。

日記を書き上げふぃ〜疲れた〜とオンへ接続。NoelとKyroとdolphinが集まった。
とりあえずはC1一回。KyroのRAがデビュー。しかしチーム名は「RA不要論」(笑)。 42回目はニードルが出た…当然捨てたけどね(^^;

その後はRA二人とかでC2をやってみるのはどうか、と提案。ちょうど皆Ra-GOUのキャラを もっていてHUn,RAcase×2,FOneweの組み合わせになりスタート。(自分は3rdRAcaseのChemy)
いきなりみんなバタバタスケープドールを消費(笑)。
そんなことをしてるうちに自分の画面の中で皆が固まり止まる…。 セリフを出すと…見えない(^^;ガーン、昨日とまた同じ症状が。
脱出の旨を告げアイテム捨てて自分は切断終了して脱出。当然チームへ復帰は出来ないので ロビーで帰りを待つ事に。ヒマなので掲示板とかを見ていると
milk「おはようございます」(昼夜関係なくこういう挨拶になるのは時間の不規則な仕事をしている人だけだと思うんだが?)FU-KA「はむはー」 とちょうど皆が集まり始める。まずはお疲れ様〜と日仏オフの成功を語り合った。
C2は残り3人でもなんとかなったらしい。終了してロビーに出て来る。
お嬢様を皆で囲み久しぶりの大円陣チャットでまったりトーク。
いやほんと、FU-KAの言う通りPSOが人生にまで大きな影響与えたのは間違い無いよ…。

お嬢が「葛原さんってどんな人?」としきりに気にしているが、その実体を知ったら 絶交されそうだ(笑)と何も言えない。とあるマンガの登場人物なんだ、としか(^^;
………何か間違って本屋で「えの素ってマンガはございますか?」みたいな事態になっても アレだから、 これぐらいなら見ても大丈夫かしら(笑)。

今日はおとなしく家で足を休ませながらPSOかな〜と思ったらいきなり夕方まで寝てしまったyo!。
一週間分の寝貯めしてるような感じになった。


2001/09/07

Kyroがウチに来た。雨に濡れてたのでとりあえずシャワーを貸し、その間にかろうじてPSOができる スペースを確保、BBAを準備してセットアップ。 ぎりぎりテレビの前30センチに座れるスペースを空けた。

まぁそんな状態で二人でオンラインへ。やっぱり(他のPSOオフ面子は)誰も居ないぜ!(笑)。
シュリケンC1にでもいくか〜と二人、他人のふりをして他の乱入待ち二人チームに割り込む。
やってると、ん?周りのみんなの動きが止まった!!すわ回線切断の前兆?と思ったら 横のKyroの画面では自分は操作している通りに動いている…。
セリフを発しても自分のセリフは見えないが、Kyroのほうには出ている。 自分だけ亜空間突入!?
他3人には問題無く動いてるようにみせかけて、自分の画面ではもう回線落ち同然、 全ての敵に対して孤独に戦ってるという前代未聞な怪現象を見た…。
最終的に、最後の上に登るゲートが一人では明けられない事から、自分が残ってる限り ボス戦に入れないという結論が出たので自分で終了切断脱出……。

同じケーブルインターネット回線を使用してて、こんな事もあるもんなんだなぁ、と 自分だけ気を取り直し別のチームへ。乱入したら一人が「トイレいってきます〜」と 言うので待つ…待つ…いくらなんでも遅すぎるぜベイビー!と発言をしたら回線切断(笑)。

だめだ、今日はなぜか自分のDCだけ回線不良だ!とやってるとようやくなんとか終電帰宅が できたらしいdolphinが接続。
ちょうど前C9クリアしたRAのリング回収がまだだったとのことでC1へ。

…今度はKyroが同じ現象に(笑)。ムネン、アトヲタノムとスケープドールやアイテムを全部 捨てて自分で切断。なんと捨てて行ったそれはちゃんとこちらで拾える。
そしてもともと3人でやってたC1だから一人切断で二人でドラゴンと戦う羽目に(笑)。
なんとかぎりぎりクリアできた…Kyroがスケープドールを置いて行かなかったら失敗してた。 ありがとうKyro!君の事は忘れないよ!(と青空に顔がどアップ)

気をとりなおし再びイエローのリングも回収。今度はなんとか無事終了。
合宿チャレはもうだいぶチャレンジステージに慣れた今となってはたとえオンラインでも タイプで全く会話が無くなるから大差ないかもな〜(^^;

会話が無いといえばこないだの日記(C9失敗の日)で「Zya-Rohは(おせっかいで)うるさい」と書いた事から Zyaフォマがぷんぷん(-_-#)。身内チャレも御互いの求める理想のズレから だいぶ倦怠期だったのでこれとばかりに敢えてその険悪な雰囲気のままプレイしてた。
実際はケンカ寸前なんだけど妙に新鮮だったよな、とdolphinとは意見が一致したのだがどうか(笑)。
ほんまソロシップ内部のようだったよ(笑)。しかもそれでクリアしたのも凄かったな。

話戻って結局C1を2回クリアしたがシュリケンは出ず。40,41回目の挑戦も無に帰した。

さていい時間になった。自分は明日も仕事だから普通に起きるよ、とdolphinはKyroに、TAKEBOOさんにも 好評だったうどん屋を昼飯どき案内してやるからそれまで適当に時間潰してな、と言う事を決めて解散。

………さて、どうやって寝よう(笑)。自分ひとり寝る隙間がせいぜいだからなー。
並みに空間があれば一つの布団で二人でも別に構わないのだが(笑)。
妥協案としてほぼ物置と貸している別室に自分はザコ寝。ふだん自分が使ってる寝床をKyroに貸して寝た。

朝は普通に起床。両親には余計な気を遣わせまいと黙っておいたのだが 「フランス人さん来たんか!?」とちょっと焦ってた(笑)。

自分はそのまま出勤、Kyroは昼まで日本橋でも見に行くという事で通勤の電車で別れた。
いやホンマ…片付けるのは無理でも前もって掃除ぐらいはしとくべきだった…すまんKyro。
(といいつつ、若いんだから多少の悪環境でも我慢できるだろうという予想も予め差し引いてたけどね(笑))


2001/09/06

昨晩は帰ってバタンQ。久しぶりにPSOしない日だった…。

今日はまだFU-KA,milk,KyroponがAurelien達に付いて回っている。 昼休みごろ様子を聞いたら今奈良で、その後京都へ向かうのだと。

仕事が終ってからすぐ某映画の試写会へ。Aurelien達と別れまた大阪へ戻って来るKyroponとROMYUも一緒だ。
映画は……うーん、つまらんつまらんって聞いてたからそっちの方向を期待してたけど そんなにつまらないこともなく、かといってそんなに面白くも無いという半端な出来だったかな〜。
でも歴史のターニングポイントとして名前だけは残るような気がした…TRONとかと並べられてね。

後は3人で和歌山ラーメン(店の名前もそのまんま)を食いにいった。 おぉ、あっさり目の横綱って感じだ。しょうゆ豚骨のこういうラーメンが梅田でも食える のね…チャーシューがなかなかいけるし、覚えておこう。
それから茶屋町チルコへ向かうが閉店に間に合わず。
う〜、みずしな孝之のサイン入りドラマニ筐体を確認しようと思ったのだが…(笑)。

今日Kyroponは宿を取っていない…そしてDCの本体とメモリーだけを持って来ている… そう、以前の合宿チャレンジに興味津々だったのでDCを持って来させていたのだ(笑)。
しかしdolphinは今日もまた仕事で帰れるかどうか判らない…すなわち、ウチ来るしかないのですな!

ウチの部屋はそりゃもう、狭いのは当然として、掃除もロクにしてないし、何より 6年前の大震災以来、いつ床が抜けてもおかしくないレベルにヤバイのよ…。(マジ傾いてたっしょ?)
……と、覚悟を決めさせKyroを連れて帰った(笑)。
そして熱い一夜を…(つづく)。


2001/09/05

大長編・日仏PSOオフ@大阪(家族や周りの人間には、フランスの友達が日本に来るから観光の案内でもするとか言ってる けど自分の頭の中ではオフがメインなのだw)。前日の晩はさすがにみんな準備したり寝たりで居ないか〜と思ったらkyroponは居た。
始発の飛行機で関空へ直接来るFUKAと同じパターンにしたのだが起きられないだろうからもう徹夜するとか言う。
ROMYUにSバズーカを渡して、そのままU遺跡バトルでチームプレイ(笑)ツアーをして、 やっぱしんどいとか言いながらエリア1だけで終了。明日(今日)の事を少し話して眠る。

自分は飛行機なんかにとんと縁が無く(前の社員旅行で乗った飛行機が初めて同然だった) 関西空港(以降関空)まで行った事も無い、普段は東京に出てるときによく利用するi-modeの(鉄道)乗換案内を 初めて地元地域エリアに変更して検索した。
ふむふむ…JRで大阪から関空快速か、新今宮から南海電鉄に変えて急行、のどちらかで。
(乗換案内でのデフォルトオプションは「距離100km以下の特急は使用しない」に設定されている)
家の最寄りのJR川西池田からは所要時間1時間30〜40くらいか…。って遠!
AM8:30集合にしようとの話だったので7:00に家を出る事を決意(ってこの時点で少し遅れる事は確定している^^;)。
平日なので電車が通勤ラッシュ時間…ふだんラッシュより少し遅めの電車でこと足りてるのでキツイなぁ…。
当然安い方の南海ルートを選んだのだが、家を7時すぎに出た時点の遅れから累積して歩きや乗換の繋がりを計算すると 2時間30以上かかるパターンなのでは〜!?という事に環状線のあたりで気付く。
(i-modeでの所要時間計算だから、時刻表どおりのダイヤで乗換ロスゼロの場合、1時間40分という事なのだ)
このままだと9:40くらいに着く羽目に〜。
新今宮で乗換をする所でちょうどラピート(関空行き特急)がホームに入ってきた!
ん〜?特急だとどのくらい早くなるんだろう…。と見ればホームのすぐそこに特急券売り場が。
+500円で特急に乗れるみたい…どんくらい時間変わるんだろ…。一瞬考えたが、もうラピートが ホーム入って、すぐ出そうなのでとにかく買って乗って見る事に。
文字どおり「飛び乗った」という決断より先に行動た自分にしては珍しい体験。
結果、そこで特急を選んで20分ぐらい短縮できたらしい。9:15分ごろ到着して合流。

あそこにいるはまぎれもない写真(FU-KAに見せてもらった)で見たあのAurelien。
PSOの中では日本のゲームが大好き、FF8 is movie game!といって、 なりきりネカマ少し入ってたLairyaであり、日本のアニメも好き、EVAからとった名前だと言ってた Rei-03であり、おそらくプライベートの本人に一番近いであろうHUcast,RAcast(男性アンドロイドキャラ)に なってからのCorum、そしてファンキーガイ、FOnewm,HUmarのOrey。
男同志の会話ではクールな知性派だが、女の子には途端に軟派な甘えん坊(笑)の彼。
とうとうこの日、パリから日本(ヤポン?)まで13時間余りの飛行機でやって来た!

nice to meet you!Im kem!とまずは握手。あ、bonjour!って第一声にしようと思ってたの忘れてた(笑)。
一緒に来たツレはThomas。このへん、自分はフランス語は当然としても、英語までも全然 ヒアリング出来なく、後からFU-KAから聞いた情報も前後して書くが、リヨン(フランス南部のパリに次ぐ都市、日本でパリ=東京とするとリヨン=大阪みたいなものかw) 出身で今はパリ、Aurelienいわくのbest friend(親友と書くべきなのだろうが関西人的にツレと書かせて頂くw)なのだと。
彼だけ非PSOプレイヤー。(彼ら二人は本名表記するけど、他の日本メンバーは全員PSOネームで統一する)
語尾のスペルが子音だけの場合、発音を省略するというフランス式の読みでは「トーマ」になるらしい。(心臓?)

これで関東からは(始発の飛行機で来た)FU-KAとKyropon、関西は今のところ自分だけのCHEMOOL、 そしてAurelienにThomas、と5人が集まった。
はて?あと来る予定のmilk(名古屋)は?と思ったらもう居て、今こっそり見ているのだと。
既にKyroponはあの人怪しい!と直感で(milkも同じ直感(本人は6's senceと表現)を感じたらしいが/笑)見つけて、 今電話しているFU-KAだけが気付いていない(笑)。

とかまぁそんな感じでちょうど全員が集合。自分、遅刻してるんだけどなんかうやむやになったぜラッキー(笑)。
Aurelienは写真で見た通りのやや美形系。でも今は髭伸ばしてて少しいかつい感じに(笑)。
milkは「PSOではあんなに子供っぽいのにこんなにおっさんだったなんて〜」と。
(注:本日日記中の彼女のセリフは自分のうろ覚え記憶&抱いた印象により脚色されているので実セリフとは違うかもしれない(笑))
二人とも鼻の高さといい、瞳の色といい、どっから見てもフランス人!っていう感じだ。
ひとつだけ意外なのは背はあまり高くなかったという所ぐらいか。
西洋人の普通の歳相応(22歳)の若者に見えるけどなぁ。東洋人の同年代とはかなり隔たりがあるのは確かだけど(笑)。

空港からとりあえずは梅田(大阪へ来た事無い人には馴染みないかもしれないが、大阪駅周辺を梅田と呼ぶ、いわゆる「キタ」)へ出て 何か座って落ち着ける場所で計画を建てよう、その近辺ならDolphinも昼メシがてら仕事抜けてこれるだろう、という事で。
ちょっと休憩のスキに別の外国人女性に挨拶して話をしているThomas、すわいきなりナンパですか!?
と思ったらフランス人のようだったので声をかけただけらしい(笑)。

梅田まで行くので今度は関空快速で行こうかという話をしてると
「はるか(JRの関空特急)じゃないの〜!1時間以上かかるなんて信じられない!」というmilk。
これ伏線ね(笑)、彼女の庶民的常識に乏しい爆弾発言はPSO上から数々聞かされているけど、マジお嬢だという証明として敢えて書かしてもらう(^^;。
「Aurelienたちは限られたお金でこれから2週間日本を回るんだから贅沢は出来ない」とFU-KAが 説明しても特急を使う事が贅沢だという概念自体が欠落してるらしい(^^;。
後にも「お金なんて働けばすぐ稼げますが時間は…」とかいう凄いセリフを聞いた。
ちなみにJRの場合、特急だと切符の値段は倍以上(ここでは切符1160円だかに+1350)するのだ…。

そんなやりとりがあったが普通の快速列車に乗り込みボックス席でAurelienとThomasの向かい合わせに 座った自分とKyropon…。困った、話をしようにも相手が喋る10の単語のうち、2,3が判ればいい、という程度の ヒアリング能力で、さらにこちらから話をしようにも相変わらずの英作文能力欠如…。
そう、ここにはキーボードも無ければ、当然パソコンで翻訳サイトを併用する事も出来ないのだ(^^;
少し筆談で名前を教えあったりする。AurelienはCHEMOOLをケムールと読む事はFU-KAが渡仏した時に 説明したのでhi kem!と呼んでくれたが、Thomasはこの綴りをみてそのまま「シェムゥ?」と読んでくれた(笑)。 ちょっと「やった!」と思った。
あ〜!折角面と向かって一緒に居るのに何か言う事は無いのか!自分は(^^;だが言いたい事があっても 思うようにそれが英語で思い付かない…。
間が持たないので、とりあえず持ってきた自分のCDをプレゼントした。
先日の「La mer et le soleil」を指してこれだよ〜、って感じで。
ジャケットなどをしげしげ眺めて、そのデザインや写真などに関心を寄せているAurelien、 そりゃそうだ、読める所なんて限られてるだろうからなぁ。
Muratti(ムラッティと読んでいた/笑)がこのデザインをしたの?みたいな事を聞かれたが、 細かい所を聞き逃しているので質問の意図がPSOでのMurattiの名前を覚えていたからなのか、 どのようにして作ったのかを聞いているのかなのか、解読できない。
挙げ句nevermind(気にするな、という言葉だから「もうええわ」という訳/笑) と無かった事になる会話が多数(^^;
中を開けて、ジャケの裏に何も絵や写真がなくて残念がってた(oh nothing!)。
Thomasには学生か社会人か?とか聞かれた。予め自分が打ち込み音楽屋だという事を 聞いていたのかこのCDの音楽はエレクトロか?こんなのか?とかで 彼が今持ち歩いているMDを出したので聞かせてもらったり…UKっぽい感じのクラブミュージックだった。

当然だがAurelienとThomas二人の間の会話は生のフランス語(笑)。お互い訛りが違うらしいのだが そんな事も当然判らない。時々聞き取れる単語が「…bien」とかで、おぉマジ仏語や〜とか思った(笑)。
あと、FU-KAから聞いてた通り、マジで「h」の発音しない!(笑)。
英語で言うとhourを「アワ」と読むのと同じ様にどんな綴りでもh無発音…。

英語での意志疎通が一番図れるのはFU-KA、一度パリに乗り込んでるし、仕事でも10日間US出張があった事だし そこそこ普通に会話してる…すげーよ!イロトさん!(笑)。
英語ペラペラを100とすると彼が70〜80%、他3名は10%ぐらいというところか。
そんな訳でこの後も混み入った会話を要する所はFU-KAに任せきりになる(^^;。

大阪に着いた。とりあえずdolphinを呼び出して座ってダベりながらメシ食って この後の計画を相談できる場所〜という事で荷物はコインロッカーに放りこみ梅田北のファミレスへ行く事にした。
dolphinはここ最近仕事が忙しいらしい。昼食・夕食時間はメシついでに抜け出すぐらいはできるが 帰るのはずっと終電になってるとかで、こういう合流を目論んだのだ。

そしてdolphinも合流、店に入り適当に注文…。しばらく居座るから皆ドリンクバーとか 注文しとこうか(AurelienにはFU-KAがWe'll order to free drink.で通じてた)とか言ってると、 milk「ドリンクバーって何ですか?」その場の他日本人4名、固まる(笑)。
聞けばこういうファミレスに入ったのは初めてらしい…。 外国人がもう一人増えた!って感じがしたよ(笑)。
二人の方からの「こんな感じのレストランは日本に多くあるのかい?」という質問に対してはもちろん yesと答えましたよ(笑)。でも確かファミリーレストランとは和製英語で、それを 指す熟語はまた別にあったような…。最近何かの雑誌で見たけど忘れた(^^;
e'tranger二人にはドリンクバーの注ぎ場を説明、どれが何で何で、という説明をする端から その場でテイスティングのごとく試し飲みをしてるのが面白かった。
どうやら爽健美茶(とりあえずjapanese blend teaと説明)は口に合わないらしい(^^;
Thomasはジャスミンティーはないか?言ってたが、あいにく無かった。

Aurelienはラーメンを、Thomasは和風の定食を選んでて、二人とも箸(chopstick)を割とまともに使ってた。
正しい持ち方では無いけど、鉛筆持ちって言うのかな?箸が交差するような形でものをつまむのは…。
実は自分もそれで、「ひょっとして見ながら真似されてる?」と思ったりした(笑)。
自分も正しい持ち方は無理すればできるが、幼い頃から身に付いてしまったので こっちの方が楽になっているのだ…。
Thomasが豆腐には味が無いので苦手だ〜と残していたな(笑)。

さて、食うもの食った所で、とりあえず今日泊まる宿の確保などをしよう、としばし歓談。
どこへ行きたい?という話しに二人は富士山へ行きたいとか(笑)いろんなやり取りが。 (ほとんどはFU-KAが通訳している)
事前から彼らが明確に行きたいと思ってるのは京都ぐらいしか聞かされていない。
やはりせっかく来た極東の異国、そういう日本の文化に触れて見たいのだろうか。
大阪市内でそういうのは大阪城ぐらいか〜と今日の行き先は決定。
そして宿の確保をする。安めのビジネスホテルで、なるべくならツインルームを…と milkが問い合わせの電話をかけて話しだした瞬間にも皆固まる(笑)。
あんた誰?いきなり見事なまでの事務口調になってる!

…ついでだから白状しよう、自分は今日半分milk目当てに行ったと言って過言ではない。
PSO上でどんなレアアイテムよりも珍しいリアル女の子だから…いや違う、 その特異なキャラクター(天然ボケかなり入ったお嬢)と喋り、果たして本人とのギャップはいかに?というポイントや、 こないだのラーメンの話といい、その食いっぷりはホンマかいな!とその目で一度拝みたかった事や、 話聞けば聞くほどどんな人なのか会って見たいという好奇心が押さえられなかったのだ(笑)。
会った瞬間、期待(?)はある意味覆された。
PSOのオンラインの印象や話し方そのまんまやん!!と(笑)。
行動も全てそのまんまで、無茶な英語(自分も人の事笑ってられないけどな^^;)でAurelienに話す様子や、通じてなさっぷりも同じ。
なんだか今みんなの頭の上に「milk J040」「Corum++ F138」とか見えて来そうなほどに(笑)。
でもまぁ、人は他人に接する時それぞれ違ったペルソナを持つから、初対面だけど チャットでそれまで長く話してた我々が同じ空気になるのは当然と言えば当然なのだろうか。
自分の予想ではmilkは「天然だ」と言われる事について抵抗を持ってなかったようなので 自らの行為が周りに受けてるんならいいか、「わかんなぁ〜い☆」というややオーバーな (死語でブリッコという言葉があるが…)リアクションをするが素では冷静にそれを客観してるキツイ系 じゃないか?という想像もしていた。
(彼女本人のHPにての過去のオフでの他参加者からの情報を見るとそれは当たってたような…)
って、プロファイリングじみてきたな(笑)。話を戻そう。

その事務口調、見事なよそ行きボイスでみんな仰天。仕事では外食産業系の何かに従事、 とある店のマネージャーをしていて「私、仕事では厳しくしてますのよ」と言ってたのは事実なのだろう。
少しサディスティックな雰囲気を感じたので「葛原さんっぽい」という例えを したらdolphinとkyroponにだけウケる(笑)。プリーズヒットミー!
残念ながら件の食いっぷりの方は見れず。こういう一般庶民レベルの料理は口に合わないようだ(笑)。
「こんなに電車に長く乗ったの初めてだったから気分が悪くて…」と言うが(このセリフもなかなかに凄い含みが…)ちゃっかりデザートは食ってた(笑)。

さて空腹も落ち着いたし、宿も決まったし、大阪城でも見に行くかと移動。
…ちなみに自分、生まれてからずっと●●年間関西人だが大阪城に入った事は無い(笑)。
へー、中が博物館になってるのか〜。 てくてくと歩いて天守閣へ…って、Aurelien達が先へ勝手に歩いていってるし(^^;
本日は自分達もなるべく町中の案内盤など、英語表記のほうに注目して歩いてるが 英字表記ってほんと少ないよな…。それでも城の見える方向へ自然に歩く二人。
側まで来て有料なのに気付き「中に入るか?俺達はどっちでもいいよ」と言うが 折角なので登ろう〜と入る。なんか立場が逆転しとる(笑)。
中は全く新しい建築になってエレベーターまであるのね…。
天守閣から四方、大阪が一望出来た。通天閣があんなに遠いんか〜。
milk「ダメ、高い所いると目が回りますぅ」おいおい、苦手なんだったら先に言えばいいのに(^^;
降りながら展示物を見たり。瓢箪型のものがあったので(何だったか忘れたw)ヒョウタン ってヨーロッパにもあるんかいな?と二人に聞こうとするFU-KA。しかしヒョウタンの単語が判らない(笑)。
携帯していた和仏辞書にも載っておらず明らかにはならず。 (今調べて見たら英語ではgourdというらしい)
たくさん歩いて疲れた(^^;、降りるとmilkが売店の抹茶ソフトクリームを目ざとく見つけ食いたいというので しばし休憩を取る事に。抹茶ソフトを一口Thomasに食べさせてたけど、やはり口に合わないみたいだった。
フランスで飲むお茶はやっぱ紅茶類のみなんかな?

なんかうろうろしてる間ずっと、皆の頭の上に名前表示でてて、自分はクエストで 森エリアとか歩いてるんじゃないかという感覚がしたなぁ、PSOオフラインリアルクエスト?(笑)。
皆喋りながら歩いてたり「こっちだよ〜」と行き先を案内したり、アイテムのやり取りをしたり… あかん、ビョーキや(笑)。

今日はこんなもんか、地下鉄で梅田に戻り宿にチェックインすることにした。
つい地下鉄をsubwayと表現したけどよく考えたらmetroの方が通じやすいよね(^^;
歩きながらユニバーサルスタジオジャパンは知ってる?とAurelienに聞いて
「あぁ知ってるよ、最近出来たんだよね?」「うん、今年3月にオープンしたよ」 「君はもう行ったのかい?」という所でI don't go to there ...yetの yetをyesと間違われ「クール!楽しめたかい?」と少し話がこじれたりしてた(笑)。 頭にnon.でも言えばはっきりしたかな〜。

宿は西梅田の近くの安めのビジネスホテル。とりあえず荷物置いて一服して晩飯がてら 酒も飲める所…うん、普通の居酒屋へ行こう〜と周辺を偵察。近くに甘太郎J(Jって何?^^;)があったので即決、 予約を入れた。あ、昨日ROMYUが晩メシでも一緒できるんなら行く〜と言ってたな。
仕事帰りにかもーん、と呼び出す(笑)。dolphinはkyroponに渡す物があったので再び合流したがすぐ戻った。
そんな事してる間、しばらくAurelien達は自由行動だったのだが、その隙に なんと電源コンセントの変換コネクタを二人だけで阪神百貨店まで行って購入していた。
フランスと日本ではコンセントプラグの形状が違うらしい…電圧は大丈夫なんかな?… 電源必要なものって何持って来てたんだろ。MDのアダプタとか電気髭剃りとかかしら。
…ってゆーか、二人だけでこんだけ行動できるんだからやっぱり心配する必要は無いでしょう(笑)。
たぶん一番難しいのは電車のキップ購入ぐらいじゃないかと…。
Thomasはこの日本に来る直前もスペインに一人旅をしに行ってたって言うし、旅慣れ してるっぽい。ここ2,3日前、FFムービー(フランスではもう公開してたとか)見たりで ほとんど寝て無い所に、スペインみやげの酒をAurelienが呑んで爆睡、起きたら出発直前で 準備に追われた〜みたいなエピソードも聞いた。あぁ、一昨日聞いた「荷作りに追われてるんだよ〜」と 言ってたのはそういう事やったんか(笑)。

そして呑み会、PSOオフ本番がスタート。
milk「居酒屋って初めて入りましたぁ」…いきなりこれだよ!普通のサラリーマンとか だったら一度ぐらい来るやろ〜…(^^;まぁPSO上で聞いてたし、これまでの発言や行動が そんなだけにもう何言ってももう驚かないぜ(笑)。
Thomas「日本ではこういう場で手酌するのは良くないんだよね?」と。お〜、よく予習してる。
ごく普通の3000円ぐらいの居酒屋コース料理(FU-KAのwe chose fixed menuという訳に目ウロコ)+飲み放題を選択。
しかし料理の選択が難しい。半端な洋風だと不味く感じるだろうし、バリバリの和風も受け付けないだろうし…(^^;
甘太郎の料理はそこそこいけてたと思うんだけど…ここのはいまいち外れだったかも…(^^;(^^;
Jの方のオリジナルメニューがあかんかったかも。我ら庶民の舌でそう感じるレベルだからこの3人にはどうかな〜。
ROMYUが合流。彼は2度ほどAurelienと潜った事がある。忘れてるっぽかったけど(笑)。
アルコール類のメニューをいろいろ訳して説明するFU-KA、チューハイの訳に苦労してた(笑)。
sake=日本酒は(Aurelien達も)知ってるのだが、焼酎ってやっぱそのままなんか?
麦や芋から作られる蒸留酒で、日本のウィスキーみたいなクリアアルコールだ。という程度 で精一杯(笑)。蒸留でひっかかってたけど。
最終的にはAurelien「適当に見繕ってくれ、信頼してるからさ」、Thomasは チューハイ飲んでみて、アルコールが薄すぎるからもっと強い酒をくれ、とか(笑)。
ワインを頼んで見たら、お、一応フランス産だ!知ってる?と聞くと「もちろん、だけど…」 みたいな感じ(笑)。はいはい、その先は言わなくても想像できます(^^;
ビールはサントリーモルツだったけど、二人は「キリンのビールを知ってるぜ〜」とかも言ってた。
注いでもらって「merci」と言ってみると「douitashimashite」と帰って来たり。
(生のde rien.(=どういたしまして)も聞けた…「ドゥ・リヤン」って感じ?)
そういやmilkが昔使ってたけど迷惑電話が多い為に放置してる携帯を持って来てて (って解約せずそのまま使える状態で放置してたってことかぁ!?)
Aurelienに貸して預けておくのにいいと渡してた。「もし名前が表示されない番号からかかってきても取らないでね」と説明したがってたが、 そんなん迷惑電話の主(ストーカーって呼んで差し支えないのかしら?)も突然フランス人が 「アロゥ?」って電話に出たらもうかけて来えへんようなるって!!(笑)
(全く同じネタが上野顕太郎の漫画にあった…)
Aurelienは「moshimoshi?」は覚えてたけど…。
あれ?そういやAurelienいつのまにヒゲ剃ったんや?と今頃気付く珍しい日本男児陣(^^;
ははーん、milkにおっさんって言われたから気にしたんかな?(笑)。

酒が進むにつれ、Thomasの陽気になることなること(笑)。それでかなり盛り上げてくれた。
ROMYUが赤ワインを飲もうとしたところに
「知ってるか?赤ワインのあとに白ワインを飲むと頭に良くないんだぜ」とか(笑)。
そしてmilkとAurelien&Thomas間の会話がどんどんヒートアップしてくる。
milkは酔ってわけわからんようになったと言う割にシラフよりよっぽど英語良く出て来てたり、 時折日本語で強引に話そうとする様子や(英語調でワーカリーマセーンとか言い出す/笑)、
Thomasは言葉の節々の単語がフランス語になり始めてたりで面白すぎる!、こんなオフは一生で一度かもしれない(笑)
Aurelienは酔いグセは特に無いのかThomasを抑える役をしてるのか、普通だった。
Thomasが言うにはmilkのリアクションに皆が笑うが、日本語だから俺達には可笑しい 所が判らんのだ〜、と。そりゃそうだ(^^;しかしこれは説明しようにも難しいな〜。
説明できるのは「彼女は日本語のままイントネーションだけ英語風にして喋ってるよ」ぐらいか。
Thomas「PSOプレイヤーはみんなクール!俺も買ってPSOやるよ!DC持ってないけどな!」とかいろいろ…。
milkは甘えられるのにやはり弱いみたい。「可〜愛〜い〜☆」って何度言ってたやら!?
milk「もううちの子供に欲しいくらいだわっ☆」子供ってアンタ達そんなに歳変わらんやん(笑)。
Thomas「じゃママ、寝る前にお話聞かせてくれる?」
milk「ええいいわよ、怖〜いお話をね(-_-」(後半声色が変わる/笑)
そんなで3時間くらいだったかな。他にもいっぱいあったんだけど覚えてるのはこの程度。
もうドリンクのオーダーもストップで、そろそろ終わりかな〜という時でも milkは一人で残った料理の野菜類をさらえ(平らげ)ようとしていた(笑)。
(他には口に合う料理がなかったので仕方なく食ってた?)
それを皆で歩く胃袋だとはやしたてたり、まぁその辺はチャットと同じノリかのう。
ビビンバに七味をどばぁっとかけてたのにも戦慄を覚えたね。
あ、そういや牛タンはAurelienたちにはダメだったようで。タンってtongueだから英語 やのに西洋では食わない部位なんか?

店を出て勘定は日本人メンバーで適当割り勘に。アリガトー!とThomasたちがmilkのほっぺにチュー☆(笑)。
milk「キャー☆!他のみんなも出してるからそっちにもドーゾ」
…というわけで全員されました(笑)。イヤーン。

その後は時間も残り少なかったが、ドラマニの実物をAurelienに見せたかったのでゲーセンへ。
Thomasは「サルサ風の曲とかないのかい?」とか言うがサルサ…?ラテン系だとHELPLESSぐらいが一番 近いけど少なくともサルサでは無いし自分の苦手曲だから、と聞かなかった事にする(笑)。
ヨーロッパでサルサがブームというのを何かで見たけどホンマなのかな?日本のクラブへ 行ってみたいと言ってたし、聞いてた音楽からしてもThomasは踊るの好きそうね。
…と思ってたらDDRに興味を示す二人(笑)。しかしDDR初プレイ者の常か、矢印の通り踏むタイミングや上下の区別がつきにくいのかで 即座にゲームオーバー。よっしゃ〜見本見したるで!とFU-KA,Kyroponとプレイ。
2台並んでたので自分だけダブル。2年ぶりぐらいかなぁ、年甲斐もなくハッスル(死語)したので ゼイゼイ(^^;明後日は筋肉痛確定〜。Thomas「oh,crazy!!」わはは、誉め言葉として受けとっとくよ〜。
milkは本当にゲーム音痴らしい。さっきもやったゲームを挙げさせたら
「PSOでしょ…シーマンでしょ…んー…スーパーマリオ」とか言うぐらいだから相当なものかと。

あ〜書くの大変だ。まだまだ書き忘れてる事ありそうだけど終りそうにないのでこの辺にしとこう。
明日からは奈良か京都に行くという事だし、今日の様子だと案内無くても平気で旅できそうな 様子だったので自分は仕事に戻る事を伝え、別れる…。
ネットゲームで知り合ったフランス人と現実にこうして会って遊んだというのも 凄い事だけど、それと同じくらい日本の天然記念物を見たのも凄いよ!

心底、一生もんのいい思い出が出来たと思う。みんな、ありがとう。

ほんで筆者ことCHEMOOLはmilkさんを天然記念物に指定、応援しています。
ってこんなにあらいざらい書いて大丈夫かいな…命狙われるような事態になりませんように…(笑)。
いやホント、こんだけ価値観の違う人が何でPSOやってたのかが不思議で不思議でしょうがないですわ(^^;。

そしてまだまだAurelienたちの日本ツアーは続く(19日に帰るらしい)…、この後どうなるんかな〜?


2001/09/04

だいぶ今更のネタなのだが こういうのがあって気になった。
スウェーデン語らしいので誰か今度SinerとかRINA(はもう来ないか…)に 会ったら話のネタに聞いて見てくれ。ホンマ意味わからん(笑)。
それにしてもこの歌、めっちゃ耳に残る…。

部屋の片付けは全然だが、シングルぐらいなら出来そうだったのでPS2版bm2dx5thを起動。
確かに曲増えてる…。いつもアーケードでやってる数曲はいいとして、他が全くつまらない(^^;
まぁ4thの時からだいぶ自分の好みとゲームの傾向が変わってきたからその溝は深くなる一方だな〜。
タテノリで押し難い配置の似たような曲ばかりで辟易して止めた。
ちゅーか、普通の7key・6つ☆の曲でクリアできるものが無いyo!(笑)。
やっぱり自分はヌルめのdoubleだけでいいや(^^;
…って6800円分アーケードでやる方が断然お得なのか〜。
2dxも好み順位は 2nd>1st>3rd>4th>5thと2作目だけが突出してて他は落ちる一方、 っていう轍を踏んでるなぁ(5鍵bmもDDRもそうだった…)。曲数が増えると飽きはやはり早くなる。

PSO、皆集まらない時間から繋いだのでTamao(普段は2ndDCでマグ倉庫を担当している)ハニュでの チャレンジを進める。C3,C4と続けてやった。C3はRAcast,RAcast,FOnewearlという、ハンターが 自分だけでなおかつハニュという大苦戦が予想されたが、時間こそかかった(45分)もののRA×2の牽制で 妙に簡単だった(笑)。スキル的に不安な場合はこういうパターンもありかもしれない…。
C4(今度は普通のバランス型HUcast,HUnewe,RAcase,Fonewe)は冒頭で一人が回線落ちして 「あ」と言った瞬間、みんな無言でポイポイスケープドールを捨てて自殺し始めるのが妙に面白かった(笑)。
そしてC9のリベンジへ。ひぃぃ〜昨日に続いて今日もソーサラー祭り。
ブリンガー3体+ソーサラーというモーレツにヤバイ部屋とかもあったし、 ドールがどんどん減って行く…。フルイドもメイトもかなり尽きて、「もうあかん〜」と 思ってたがこういう時に限って成功する(笑)。適度な緊張感が功を奏した?
無事一発Sランクへ。今回はこの間のバルディッシュと交換の約束をしてたバズーカを選んだ。

明日はいよいよAurelienが日本にやってくる…。落ちる前に挨拶だけして寝た。
さて、日仏合同ファンタシースターオンラインオフラインミーティング(長w) の行方はどうなるのか(笑)。待て次回。


2001/09/03

PSO、例によってC1シュリケン37〜39回目の挑戦。全てハズレ(T^T)。
最後のはドイツ語設定の人が3人居てHUを待ってるチームがあったのでそれに入って見た。
みんな妙にマナーが良くてワードセレクトを活用してくれる。親切は嬉しいが、生のドイツ語会話が 見れないのはちと寂しい(笑)。この場合、自分が英語で返事を返すほうが無礼なのかもしれない。
う〜む、大学では第2外国語独語選んでたけど、もうすっかり記憶から抜け落ちてるよ(^^; ありがとうのdanke.(フルスペリングもはや忘れたw)ぐらいしか判らない。
途中FOの人が回線不良落ち…。中断しようと思ったが、 誰がどの名前の人だったか覚えてなくてその旨も伝えにくく、 皆そのまま続けるのでやったけどハニュの人がドール失ってさらに死亡というハンパな結果に。 再度FOの人が戻ってきてまた揃ってたので乱入。
なんか割とチャレンジ慣れしてたかな。説明なくても皆やる事はいっしょなんや…。
ただ、丸太ワープに全員飛び込んできたのはちと面くらったけど(笑)。
(慌てて自分が一番奥ワープに飛び込んでスイッチ押しに走った)
クリアしてSランクを祝って貰った…あ、カード貰っとけばよかった…G設定のカードのコレクションとして(笑)。

その後は4thハニュのC9へ。進めてきた3人にFOにZyaフォマが加わり久しぶりの身内チャレンジ。
うっかりソーサラーを見逃しドールを二つも失うという致命的ミス(^^;
ひぃぃ、どんどん自分の馬鹿ハニュっぷりも板についてきた?
途中レスタが出たのでそこからは安定か、と思ったがTPの少なさから回数制限がきつい。
最後のダークファルスでドールが足りず失敗…。
回を重ねる毎に自分は下手になってるなぁ、慣れたせいで知らず舐めてかかってるのか?

それにしても、馬鹿ハニュ伝説は万国共通なのかもしれない(笑)。
というか、チャレTAをハニュでダメージを受けず立ち回るスキルというのは一番難度高いのでは…。


2001/09/02

ふと買ってあったbm2DX5thを開封して曲目を見て見る…。わ、なんか追加曲入ってるやん!
これは一度プレイせねば…しかしこの部屋の状況では…(^^; と少し片付けを始める。とても終らない(笑)。
結局要らない箱類を潰して、散乱してるビデオテープを詰めただけで半日が終了。
自分のプレスしたCDの箱が600枚ぶん詰まってて、「オレって在庫多いよな〜」とか 勘違いしてしまうが、実は在庫なのは300だけで残りは同人CDや、いつ焼いた何のものか 判らないバックアップに溢れている(笑)。
うーむ、もうちっとCDの整理は考えないといかんなぁ。箱はやっぱかさばる…。
重要なもの以外はもうバルクのスピンドルやソフトケースにまとめる方向を検討しよう。

PSO、テクしばりキャラManamiのオフU坑道を進める。ふぅ〜時間かかるわ…。
2時間ちょいくらいでクリア。デビルテクニック挿しまくってほぼ全てのテクが28〜30になってて、 LV151で体力も一撃死しないだけあってこれなんだけど(^^;
まぁロボの「トラップ以外の攻撃手段が無い」状況に比べたらまだ楽か(笑)。 (炎属性の通用しない敵が出た時点でクリア不能ハマリ…)

例によってシュリケン狙いC1を2回。命中+200がよく出る…。
またセイバーだ〜とか思ってリセットしてるんだが、よく調べたら命中が+200の剣マーク武器って セイバー・ツイン・ピコピコハンマーと3種類あるのか…。3/25の確率になる訳だから多い訳だ(笑)。
それにしても出ない…これで36回目ぐらいになるのかな。オフィシャル掲示板では70回やっても 取れない人も居るらしいのでこの際それを破るつもりで頑張るか!(´д`)
あとは4thハニュのC7。ロビーでフォースの人をkyroがナンパ、動向して貰う事に。
慣れたFOの人で非常に楽だった…けど自分は相変わらず馬鹿ハニュっぷり炸裂。一回死んでるし逃げ腰だし(^^;
アニマルヒーリングシール風に書くと「ヘッへっ〜!また、しくじっちゃったョ〜!」みたいな。 Zyaがいたらうるさいだろうな〜(笑)と思いながらクリア。C8もそのままやっていい時間になったので終了。

ちょっと寝る前にぐるぐる温泉2をまだ起動してなかったのでキャラメイクとOpenDice登録だけ やっとくか〜と起動。キャラエディットだけですげ〜遊べるかも(笑)。PSOもこれぐらい 自由度高いエディット出来たらいいのにな…ってあのロビーでの読込みがもっと恐ろしい事になるか(^^;
(特にver2ではGD-ROM上の配置が悪いらしくver1よりはるかに負担が大きい…DCの在庫をより処分させようという陰謀か!?と勘繰りたくなるw) 試しに接続…なんかシステムがよくわからない(^^;
ロビーはPSOのビジュアルロビーと違って、今自分がいる部屋に誰が何人居るかってのがわからない。
誰かが喋って初めて「あぁ、オンラインなんだ」と認識できる程度。
操作系もまるで判らず、試しに部屋を作ってあれこれ試してたら乱入の人が来た。
お、いろいろ聞くチャンス!と思い話し掛けてたら「ゲームが開始されないので退室します」と 強制的に追い出された(^^;げげーん(往年のJunchan風?w)。
諦めて寝た…。なんか、もう二度と立ち上げない可能性もあるなぁ。
マニュアル読まないでプレイするスタイルが悪いのだろうけど(笑)。
PSOのとっつき易さはやはり偉大なのだ…。
そういやぐるぐる温泉、文字ニュースがランダムchで画面上部に表示されてるのだが 昨日発表のPIECEのニュースが何気なく流れててびっくりした(笑)。

起きてからは毎月恒例のソロモン麻雀杯へ。
はじめバカヅキ、中パッパ、後チョロチョロ(歳がバレそうなネタだ)…というよりむしろボロボロというよく自分が陥るパターンだった(笑)。


2001/09/01

ときメモ3、ポリゴンになってぬるぬる動いてる(笑)。
フィギュア人形がそのまま動いてるような自然さはある意味凄い。
しかしもともとキャラ別の個体差が超少ないので全員同じモデリングデータに見える…。
あとは「おだまり」という名前のキャラがいると聞いて「奇面組」?とか 伝説の坂で告白とかで「オレンジロード」?と思うアナタは30前後に違いない。(自分もw)
プレゼンタイガーという番組でサブタイトルを決めるバトルをしていた…PSOやりながら 見ただけではなんかいまいちだったなぁ。
技術的な面ではいろいろ冒険してそうなので注目したいけどゲームはかわりばえしない ように見えるし、2の時も買ったはいいがEVSだけしか遊ばんかったし(笑)。

PSO、オンライン一人二役U遺跡ツアーへ。
今回はYELLOWBOSEでやろうとキャラを出たり入ったりさせてチームIDを調整した。
途中チャレに呼ばれたので抜けるが、部屋はManamiを残しそのまま放置(笑)。
4thHUneweのC5,C6を一気に進めた。HUcastの後やるときついわ〜(^^;
ブランドの弱攻撃を外したりするし…気がついたら死んでる、という馬鹿ハニュっぷりを披露しまくり(笑)。
まぁクリアはしたからokidoky!(未だにニュアンスのよくわからない言葉…米口語?)

再びU遺跡ツアーへ戻る。黄色にするとパワマテがちょろちょろ出始める。グラインダーで Sソードも大分磨いたので、気がついたらSシフタ後の攻撃力が5600に達していた(笑)。
このランクになるともう属性修正よりも当たり易さが重要になってきた感が。
Sソード+Sシフタがもう手放せない(笑)。ちょっと前はチャレンジステージ並みの難易度、と 思っていたが、もう既にLV30くらいでN遺跡を歩いているような感覚になってきた…。
途中dolphinとnoelが乱入。途端に進み辛くなる(^^;。バトルモードでチームプレイは やっぱ無理や〜(笑)。何気なく銃のSPWが出現…。HUcが持てないので戻って鑑定…
うを!「ヤスミノコフ2000H」比較的出易いといわれる銃だが 最近ピックすら3本出て以降出なくなってたからな〜(笑)。
今入手アンケートとかの確率みるとピックに継いでぐらい?
RA専用の薬莢が飛び出すハンドガン。レーザーサイトが地味に渋い…。早速RAmar親父に 渡して貯めていたグラインダーをビシビシ…ガーン、+10で打ち止め(^^;
属性はM+50という極上の一品だけど、赤ハンより弱いのね…。

「普通に潜るほうが早いよ〜」というNOEL。いや、ロボにとって「一人でU遺跡を歩ける」 という事実にどれだけ重い価値がある事か!!!
…って書いてて虚しいわホンマ(笑)。


最新の煙日誌へ戻る

HOME・爆竹オンラインへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー