煙日誌21c(12月分)


2001/12/31

昨日の帰り、今度は帰省ラッシュとぶつかるかなーと心配したが そんなにひどい渋滞は無く助かった…と思いきや、途中で局所的な大雪と吹雪に 見舞われる(^^;。運転をやめるにやめれず交代無しでそれを走り抜けたすやぴー、 ご苦労様でした(笑)。
帰って来たら午前3時すぎ、そこから泥のように眠る…やっと好きなだけ眠れる…。

(♪ドラクエ宿屋の曲)

起きたら午後3時(笑)。
webのチェックと日記書いてたら大晦日が終った(^^;。

そ、それでは皆さん、良いお年を〜!!


2001/12/30

コミケ61二日目。自分はFirecrackerとして同人ソフトの音楽CD系サークルの配置で西館。
なんか通路に面したいわゆるお誕生日席で恵まれているものの、風がビュウビュウ吹くので 超寒かったり(笑)。

今回の新作はP/ECE用データ集って事で、P/ECEのユーザー数を考慮して50部と 少なめに見積もったけど…ちょっと裏目に出たかも(^^;
なぜなら、午前の早めに来てくれる人ってのは西館という配置の都合もあって、 友達に頼んでたり、という人が多い。(勝手に様子から伺う範囲だけど;)
「P/ECEが無いと聞けませんが大丈夫ですか?」と聞いてもわからない…という返事が 結構多い(^^;結局100円という安い値段もあって構わず買っていってくれる。

そんな風に、1時間で完売してしまいました(´д`)
あとから来てくれた人たちに申し訳無さっぷりが全開…今回こそ取り置き等を 聞いておくべきだったのかもしれん…。
ごめんなさい。何かいい方法が見つかったら別の形でお詫びと感謝を 示すつもりですので、お待ち下さい。

P/ECE用だから、実機を持ち込んでディスプレイ&その場で軽く聞いてもらうという 事が容易だったのは非常に便利でした。
完売のあとも、聞くだけ聞いてくれる人が多くて嬉しい限りです。

一番多かった感想は「懐かしい音してますね」で、その次は「音源は何ですか?」 という所だったでしょうか。P/ECEは音楽演奏用の専用音源チップの類のハードを積んでいません。
いわゆるソフトウェア波形合成です。P/ECE標準のBGM用ライブラリでは、 ゲームと同時に使うバランスを考慮した結果、16KHzの単純波形(矩形波・三角波・鋸波)合成シンセサイズ。
同時発音6声、うちリズム等に使うPCMパートを任意に1音、という仕様になっています。

MMLという音楽作成環境は特殊な文化なんで自分のような育ち(笑)の人間以外には わかりにくいかもしれません。で音楽データ集だけどP/ECEの基本理念に基づいた 「ソース公開」に従ってソースMMLも添付しました。
本当は付けるの恥ずかしくて辛いんですが…(^^;

付属の簡易再生プログラムに関しては、オヤビンが試験的に作ってたのを 拝借してきただけなのでノーコメントで(笑)。
まどかさんの作られた「MM音楽館」という演奏プログラムの方が多機能 (当日のデモにも使わせて貰いました)なのでそちらを利用された方が便利です。
あわ…、Black Wingsやタンクバトルの曲聞かれてる(^^;
あのへんはそういや曲名も何もつけてなかったっけなぁ…。
久しぶりに俺しゃべ行きの課題やろか(笑)。

銀次郎さんがなんと、ゲームボーイ(初代)の中身をPIECEとすげ換えるという すげー改造をしてた現物を持って来て見せてくれた!
面白すぎ(笑)。なんといっても音が大きくて聞こえ易いのがいいなぁ〜。

あとPSO関係ではDISEL、Dollothea、Misty、Raz、Nachtgall、…どもようこそでした。
その他にもお越し下さったみなさん、および手伝ってくれた灼箸さん&そうくん
本当にありがとうございました。そして御疲れ様でした(笑)。

以降は個人的な話。
東館のチェック自体をしなかった事もあって、もう今日は西館から一歩も出ず。
どうせなら自分のスペースに常駐してる方がいいだろう、という感じで。
トイレや喫煙休憩、周辺のCDサークルを少し回って同人CDを少々買っただけで 今回は終った。1冊も本を買わないコミケって、何年ぶりやろ?(笑)。

そんなで15時ごろ、帰路につく事になった。(つづく)


2001/12/29

PSO、PIECE用音楽データ集のデュプリしながらチャットなど(笑)。
途中聞きながらやってたら1箇所音色設定のミスを見つけたけどもう後戻り出来ない 状況だったのでそのまま続行(^^;
まぁ明日(コミケへ来る人は)会えたら会いましょう〜的な感じで別れ、 在庫等の荷物の準備をして就寝した…のがAM4時。

ちなみに出発はdoridoriの車が6時に迎えに来る、という約束になっている(笑)。
1時間半だけ寝させて…と横になったのが災い、
ごめんなさい、やっぱり寝坊しました(´д`)
久しぶりに「冬コミ出発時は必ず遅刻する」ジンクスが発動した〜(^^;

寒い中ホンマにスマン>doridori
車は彼のSERA、これに4人乗車で荷物もそれなりにあるので、超ギュウギュウ詰めだが もう文句を言える立場では無い(笑)。

8時ごろジャブロー(大阪天満)で4人と荷物が揃い、出発。
まぁ帰省ラッシュは上り路線には関係無く、順調に8時間ほどで到着した。

灼箸さん(kyropon)にサークルチケットを渡すため合流して、そのまま食事&飲みなど。
途中からそうくん(メイドロボの人)も合流。
なんで「メイドロボの人」呼ばわりされてるのかの理由などいろいろ聞いた(笑)。
眼鏡ですか………ネットでロンを一応オススメしとこう(笑)。

その後別れてホテルに戻った後、明日の準備の続き(出し物の袋詰め)をして寝た。
まとまった睡眠を取るのはどんだけぶりだろうか(^^;
サークルチェックなんて皆無。もう明日は東館に行くのは諦めた。


2001/12/28

コミケ61用のP/ECE音楽データ集の突貫作業中(^^;
なんとか形にはできそうです。CD-Rで100円という価格破壊にも挑戦(笑)。 お釣りは用意しないのであしからず…。
容量的には100Kbyteに満たないんだけどCD-Rにする理由は、うちのフロッピードライブが 壊れてるからです(笑)。
P/ECE用だから、スペースで実機置いて聞けるようにしときますんでお気軽にどうぞ。

明日から出発するんでしばらく更新止まります。


2001/12/27

PSOPC、OSをWin2kにアップグレードしたらうまく動いているようだ。
オンに入り、画伯を見つけたのでようやくギルドカード最初の一枚めが手に入った(笑)。
そのままN森2だからドラゴンへ行こうとこっちでの初めてのオンライン協力冒険。
30フレーム(2イント・DC版と同じ)では少し重かったので20フレーム(3イント)でプレイ。
なんか飛び飛びのカクカクですげー気色悪い(笑)。
なんと、PC版では[PrintScreen]キーで即座に写真が撮れる。
「写真とるで〜」とキーを押すとシャッター音とフラッシュが入る (他プレイヤーにも判る)オマケ付き。しかも出てる画面と同じ超鮮明bmpファイル… (セーブデータ等の保管されるbackupフォルダにセーブされる)。
この仕様は何気ないけど嬉しすぎる。これだとラグメモ作るのも楽なのになぁ(笑)。
ただし、未だPC版の視点変更方法は不明。 明かされていないのか、無いのか…そこが気になるなぁ。

PSO、calvenに聞かれた。「毎度はひとり?」…意味がわからん(笑)。
どうやらなぜchemoolはいつも一人でこのロビーにいるのか?という疑問らしい。
単に他の作業とかやりながら放置している(^^;
もうICQやインスタントメッセンジャーのようなチャットツールと化してるんやろな(笑)。

あとは雑談、今日も香さんが来てた。milkcalvenもよく切断されてるなぁ…。
アナログモデムだからそうなるのか、calvenの場合物理的距離もあるし 「話は8秒あとに見える」ぐらい重いらしい(^^;
香さんmilkとしてログインしてるから、一緒に居ると目に見えて来客が増える(笑)。
Teoも顔出しに来たり、calvenの寝落ちと入れ違いにOreyも来たり。


2001/12/26

PC版PSOがあまりにうちのPCではフリーズしまくるので、これはOS自体の不調だろうと OSを再インストールする必要に迫られる。しかしまた一からアプリケーション等を 入れ直す手間を考えて、別ドライブにWindows2000を入れて見る事にする。
今の環境を残したまんまで起動する際に選択して使えるからだ。
そんなで長い時間かかったけど終了。はて?何故かWIN98SEでプレイするより重いような …何がまずいんや〜(^^;フリーズも一回した…。

DFもそっちで入れ直してやるつもりだし、今日曜の準備がそろそろ佳境なので しばらく休む事にする。

ネトロはちょっとした合間にさくっと遊べるのが救いだ…。 S2ランクに上がって殿堂ベスト4位に食い込んだ(笑)。


2001/12/25

PSOver2の4コマ3弾が発売されてたので購入…相変わらず「あるある」的なのに加えて 各作家の個性も馴染んでるので面白かった〜。

今月の電撃大王(2月号)、よつばスタジオ繁盛記にて「萌え」についていろいろ書いてた のも面白い。結局説明しようとする程わけがわからなくなって混乱するあたり、 非常によく思い当たるような(笑)。

ときメモ3、ここの12/19の日記(?)がプロジェクトX風ときメモ紹介(でたらめ)でめちゃ笑った(笑)。
主人公の名前を「お兄ちゃん」にして遊んでる人もいるとか(12/23日ぶん)いないとか・・・(^^;

PC版PSOはなんか、ギルドカード使おうとしたら落ちる事が判明(笑)。
どうやらうちのPCはOSの環境が不安定になってるみたい…再インストールでもせんと本格的には遊べなさそうやな〜。

ネトロはさすがにこんな日だからなのか、オンラインに居るのが3人…ておい(笑)。
一人で対局修行を続けたらS1ランク(1級の上)雀士にランクアップした(^^;
上位ベスト10には入れたかも。香ちゃんに貰った称号は「爆殺シューター」だけど どういう意味だ?(笑)。打ち方のクセで決まる名前みたいだけど…。

PSO、ログインして放置、冬コミで知人のゲーム用に曲を書く作業が大詰めなので そっちをやってたらcalvenが来た。今これこれこういう理由で曲書いてますっつーて、 そのまま同人ソフトとは何か、コミケとは何か、を説明してたらすっかりチャットモードに移行(笑)。
「コミケとはamateurの人が作品を発表して売るeventです」
「経験を積もるにしたがってプロになるひともいますね?」
「僕もそうやってプロになりました。だから僕はamateurの人達を応援しています」
calvenとの会話なのでわかり易いように話してたら、全く飾り気が無くなるので 思いがけず自分の初心とでも言うか、素の気持ちを思い出して嬉しいような恥ずかしいような感じがした(笑)。

その後はFU-KAHikaruKIREEK(@JP・初対面)なども来て(なぜ中国勢みんな「メーリクリスマス」と覚えているのかw)雑談いろいろ。
今日の一口メモ、中国語でPCのフリーズの事を「死機」というらしい。
みんな寝ると落ちた後になって香さんが来た。milkは昨日風邪でダウンしたらしい…(T_T)
(昨日USに飛べなくてJPに居たので今日になって聞いた)
んでツリーの見納めがてら(笑)おとといの続きの話など。ほんまおおきに。


2001/12/24

聖誕祭前夜…。別に自分には関係無い行事なんで地道に今週末の準備を着々… って進まねぇ!(笑)。
あ、そうだ。せっかくだから1曲アップしときます。クリスマスプレゼントってことで(笑)
midilib.html のほうの"Good night,baby"、まったりしたピアノの曲なので今回ブラウザで再生というのを試してみます。
(環境によってはダウンロードする形式になるかもしれませんが…)

夜はついついDFとネトロを同時にやってたり(^^;
のえる(スペルユーザー女)が参戦、PSOの時もクリスマスの時に始めたからこの名前に なったって聞いたけどDFもそうなったのか?(笑)。
気がつけばdolphin7,Kyropon,のえる,CHEMOOLで各職業一人ずつバラバラに揃ってるな。 それにしてもお金たまらないし育たないゲームや…(笑)。

ネトロは雀位を着々に上げつつ。やっと全体(50人くらい)の半分くらいの20位あたりに 食いこんだ。一度13連荘したんだけどそういう記録が残らないのがうらめしい(笑)。


2001/12/23

「Indignation」は怠惰な自分にとって心を燃やす貴重なエネルギーなんだけど、 どう処理するべきか…。

香さんの襲撃予告があったのでそれまでDFとネトロをやりながらヒマをつぶす…。
DFのLV上げにつきあってくれたRAIサンキュー(笑)。
すっかり皆と差がついた…知らない人んとこに乱入とかする方向を考えた方が良さそう。
PSOと違ってパーティーメンバーとか職業バランス見れないから 積極的に乱入して様子みないとあかんくさい(笑)。 (自分一人旅で乱入を待つ、というプレイが出来ない) おまけに他のキャラのLVも見えないしなぁ。

んでPSOは香さん来たので喋ってたらまた朝に。(milkは風邪で早々に就寝)
あっちは仕事あるのにマジで時間忘れてた…ごめんなさい(T_T)。
結果的には励まして貰ったのかな。リアルを知らない同士だからできた話 のような気もする。本当にありがとう、助かりました。


2001/12/22

ネットでロン(ネトロ)でオンライン麻雀対局を試みる。
夜だと常に2〜3卓囲めるし、もし4人に足りなくてもCPUも入れられるから 対局自体はた易い。殿堂として記録が残るからこの人数ならトップも狙えるかも?(笑)。
何度かやるがいつもの自分らしいツキにしか頼らない打ち筋…。
なんか「安定して3位以上を取れる実力を身に付けましょうね」と香ちゃん (このゲームの主人公・雀荘「ぱれっと」の店員をしている時の偽名w)に言われてしまう(笑)。
そして何度かやってると9級から7級に上がって、称号「一発屋」なんてのが付けられてしまった(笑)。
それとは別に自称の通り名も登録できるんだけど、255くらいの単語を組み合わせて 作る方式で、いろいろあったけど「金のライオン」ってのが作れたのでそうした。 一見格好良く見えるからだ(笑)。
「兎〜野生の闘牌」(麻雀マンガ)のコードネームっぽくも見えるし(笑)。
まぁ遊べるんだけど…なんと雀メイツ(PSOで言うギルドカード、DFで言うフレンドリスト)を 使用するにはグローバルIPが必要らしい。CATV等の回線ではプライベートIPという仕組みの 通信形式(セキュリティに強い)なのでできないらしい…(T^T)。
多少操作性が悪いとか、「HDD対応」を唄っているがそれはイーサアダプタ対応という意味だけだという みかけ倒しな所は我慢できるけど、これはあまりにむごいような…。

そんな間、DFではdolphin7がいきなりめちゃLV上げてたので引き回して貰うが、 気がついたら草原に捨てられて置いてけぼりに(笑)。
街のそばだからいいけど、ほんまダンジョンの奥地でこうなったら凄いだろうな(^^;

PSOは久しぶりにPOPURINMistyOreyに会った。 Oreyの動物占いも調べて見たら、「赤のトラ」。
(誕生日聞いたら武内優香(VGの主人公)と同じで驚いた)
「面倒見の良い人です」というのを翻訳エンジンで訳したら 「厄介だけど良い人です」という文意になってて笑った(笑)。
(たぶん単純に「面倒」・「見る」・「良い人」という訳なんだろう)
Oreyには当てはまる印象はどちらも無いが、面倒見の良い・・をおせっかいだと解釈するとこの誤訳単体はある意味正しいような気がした…(^^;


2001/12/21

PS2用にUSBキーボードを買って来た。ネットでロン(以降ネトロ)でも使うし、FFXIに備える意味でも…。
コンパクトなタイプのが欲しかったけど、そーゆーのって高いんだよねぇ(笑)。
PCとMAC、98だけでもともと3つあったのに(88はさすがにしまってある…本体は鎮座したままだがw)
DCが2つにPS2で1つ。この部屋(3畳)はキーボード天国ですか?(笑)。この上GCが増えたらどうしよう(^^;
共用できそうなのはPS2とPCぐらいか〜…。

そんなでディプスファンタジア(DF)とPSOとネトロを同時にやってると訳がわからなく(笑)。
(PSOはログインして放置、ネトロは人がどれくらい集まってるか&ダウンロード物落としに 繋いでみただけ)
DFはDolphin7(ファイター女)とKyropon(クレリック女)が参戦。初めてでわけがわからんと 言うので案内を頼まれるが、自分も昨日はRAIに付いて回ってただけなので街のどこに 何があるか、どういう順番でおつかいイベントをこなしてたか覚えてない(^^;。
新人教育担当のRAIは今日はツヴァイ(ファルコムの新作PCゲー)をやるって言って来てないし、 このゲームをすすめた張本人はレベルの高い所行きたがって先に行ってしまうし、みんな勝手だ(笑)。
しかたなく街中で迷子になりながら案内。途中からromyuに調べてもらいながら 4人でこなしていった。90分ぐらいやった所でとりあえず解散。
このゲーム、リーダーや薬箱(笑)以外はオートで事足りてしまうから楽なのだが、楽ゆえにいろんなアクシデントが…またそれが笑えるんだけど。
寝落ちか何かで反応が無くなった人がリーダーになった瞬間パーティ解散とかダンジョンに置き去りとか…。
一人では冒険するには厳しすぎるってのも敢えて狙ったバランスなんだろうなぁ。

風呂がてら休憩の後、PC版PSOのオンラインを試して見た。
なんかシリアルの認証不具合があって直った直後だったせいか、人少ないなぁ。
シップ(サーバー)は8つ。仕様はもう全くDCと同じ。
クリスマスモードのシティになってるのも同じだった。
ロード時間がめちゃ短いのと、PSのデュアルショックパッド使ってるからついボタン 間違えてチームに乱入してしまったり(笑)。
みんながNORMALでひとケタレベルで冒険してるっていう一年ぶりな光景が見れた…。 結局様子見だけで撤退。

気がつけばDC版PSOの方では珍しい面子の揃い方(笑)、milk,FU-KA,DISEL(SCLIDEL),calven,Ripper。 ロビーチャットになったのでそっちに集中してた。
Ripperは特に久しぶりだったなぁ。ver2になって1回ぐらいしか会ってなかったような(笑)。
住んでる地方が北海道から中国重慶(笑)まで皆バラバラの凄い顔ぶれ(笑)。
それにしてもcalvenの日本語能力の凄い事。FU-KA「あなたと君ではどちらが親しみのある言い方なのか?」 という質問をするぐらい。でも考えて見たら日本人にとってもこれは微妙だなぁと思ったり。
ふと、いつかPC版PSOにcalvenが移ってしまったらこの独特な日本語喋りは もう聞けなくなるのかと考えるとちょっと寂しくなるなぁ。
他にもいろいろ興味深い雑談をたくさんしたけど今日は全員日本語で通じてるはずなので省略(笑)。

「人の良さは見つけるものではなくて、感じるもの」…またmilk語録が。


2001/12/20

ネットゲー大散財デー(笑)。
同僚に強くディプスフアンタジアを奨められてしまう。
ついついプレイの話とかを聞くとつられるクセが……(^^;UOもそうだったしなぁ。
座ったり、寝転んだりできるアクションがあるってのに妙に惹かれてたりしてた。
んでPC版PSOも発売、対局麻雀ネットでロン(PS2)も発売…。
いつものいきつけの店に皆で出向いてたので一気に揃えてしまった(笑)。

ディプスファンタジア(PC)
エンカウントすばやさ順ターン制バトル(FF風?)のファンタジーネットRPG。エニックス。
たくさんのプレイヤーが一堂に会するフィールド上で4人までのパーティーを組んで 行動するのだが、リーダーが移動等を担当する。そして戦闘は簡単なオートモードが ある…。つまり、レベル上げだけしたい時リーダーわ担当してなければ極端な話 放置プレイも可能なのだ(付き合わされる方は迷惑だが(^^;身内内での了解を得てれば こんな楽なのは無い(笑))。
まぁ最初なので操作を覚えながら序盤のおつかいクエストの案内をRAIにしてもらう。
RAIはすっかり新人教育係になっているらしい(笑)。
戦闘でも役立たずなのでイベント会話以外は金魚のフン状態(笑)。
職業は皆の選んでないシーフ(男)、どうしてもPSOと比べてしまうが、キャラの姿に バリエーションが無い…。性別の区別しかなくて戦士・魔法使いに関らず同じ顔・背格好を してるのが寂しいなぁ。色と装備品でしか区別ができない。
チャットはラインでやるのとPSOのように吹き出しを出すのと2通り選べるが、吹き出しモードだと ログが残らないので辛い。
まぁ初日って事で操作と世界に慣れる所までで解散。

PSO(PC)
なんと、トライアル版と全然違ってた。格段にいいクオリティで問題無く動いてる…。
CPUが必要環境に満たない為か、シティでだけ猛烈に処理落ちするが、他は標準クラス描画 で十分追い付いてた。PSのパッド・デュアルショック2をコントローラとして使えるようにしておいたので ゲームでの設定を合わせたらアナログスティックと十字キーの位置が逆転している事を除けば ほぼDCと同じ操作性で遊べた。(アナログの遊びの差から立ち止まろうとしても逆方向に走ったりする事があるが(笑))
あー、この貧乏感、テレパイプも買えない!っていうの裸祭やってた時以来の感覚。
今回の1stはDCの9thと同じ姿のHUmar、IDはPINKALを選んで(つまり名前を"CHEM"にしている)みた。
森ぐらいならすぐだろー…とやってみるが、なぜか突然フリーズ(T^T)。
気を取り直してやり直し…げげ、またLV1から…。ドラゴン戦の途中でまたフリーズ
次もフリーズ(笑)。ひーー。
4回目でやっと無事ドラゴンを倒し洞窟までたどり着いた所でとりあえず中断。
他のアプリ(ブラウザ等)起動してると不安定…。起動した直後にやった方が良さそうで それでもいつ落ちるか解らないという状態でかなり萎えそう(^^;
オンラインだったらロストしまくるなこりゃ…。
ちなみにオンラインはまだユーザー登録サイトがオープンしてなかったので未設続(笑)。

ネットでロン(PS2)
モニター版からの惰性でそのまま購入…麻雀ならぐるぐる温泉2もあるんだけどね(^^;
(ぐるぐる温泉2と言えばOpenDiceサーバーなのでサクラ大戦オンラインからの 相互乗り入れが可能のようだがやはりサクラ側のオリジナルパーツを使用している キャラは温泉側では代用パーツで表示される…黒抜きになったりしたらなんか心霊写真っぽいw)
うちの環境でモニター版の時はLAN−CATVの接続は出来なかったのだが、 実はこないだルーターを導入してて、それを通ると一発で何事もなく繋がった。
CATVモデムとソフトの相性(というかややこしい設定が必要だったのだろう)かな。
ログインして接続人数を見ると…「1名」。ぐはっ!いくら発売前夜(当日の午前3時)とは いえ自分だけデスカ!?まぁキーボードがまだ無いし対局するつもりは無く試しだったけど
1人で麻雀はでけんで!!(笑)。

買ったゲームが全部ネットゲーって、なんか間違ってる(^^;
まぁ、正月退屈しそうなんでそれ用かな。今は二つのPSOで手一杯だし…。
ときメモ3は話のネタに見てみたいんだけどどうせすぐ途中で辞めるだろうし、今回は見送り。
(2の時なんてキャラの名前作ってEVSで遊んだだけだったし(笑))


2001/12/19

相手によって自分を見せる面が変わる、というのは無意識に相手に合わせようとしている 結果なのかもしれない。自分のタイプ9っぽい所なんかな?
もちろんそうやって見られてる自分は見せる角度が違ってるだけでどれも全部本当の 自分なんだろう。
そう考えると背反する要素をたくさん抱えてる矛盾にも納得がいくのかも。
同じ様に他人、いやさ森羅万象に対してもいろんな角度から見れるようになるべきだろうけど、 それは簡単ではないなぁ。

「Ptolemaic System」という曲名をつけた事がある。(「CHEMISTORY」にも収録した)
これはプトレマイオスの天動説(宇宙は地球を中心に他の天体が動いている)を意味する言葉。
今では誤った過去の学説と成り果ててるものだけど、プトレマイオスにとっては それは真実であり、その当時広く信じられていたのだ。
地動説(地球が太陽の周りを周っている)と自分が中心とも言える天動説、それぞれどう感じるか?
だからこの曲には視点の多様性、というテーマを込めた。
音楽的にはお決まりの固定のコード進行でも、いろんなメロディーが乗るし、 いろんなアレンジの仕方があるんだなぁ…とこの当時思って作っただけなんだが。
タネ明かしするとミもフタも無い(^^;

PSO、香さんが来てた。FU-KAとは入れ違いになったがPuck(@ドイツ)も「hoi hoi」(彼独自の挨拶)とやって来た。
Puckは相変わらずの陽気っぷり。彼は英語で話してくれるのだがジョークが とびまくるのでこちらの読解に時間がかかり、答えるタイミングを失う事もしばしば(^^;
「ピカチュウが日本の大統領になったんだって?」みたいな(笑)。
「ライオンのマスコットを付けた男に何が起こったんだろうね?」
これで意味が解らなくて止まってたら「prime minister(総理大臣)」
あぁ、そういえば小泉総理は髪型からそう例えられるしメールマガジンもライオンハートだし 動物占いもライオンだったよなぁ、とここでやっと理解。
ちゅーか、えらい詳しい日本知識持ってるな!?(どういう報道がソースだろう(笑)?)
「ライオンをピカチュウがやっつけたんだろ?」
…どう返すか(笑)リアクションに困ったので話題を変える。
「日本では動物占いってのがあるの知ってる?12の動物のシンボルがあって…」
「星占いみたいなもんか?」
「そうそう」
「占いって大抵普遍的な事しか言わないよな」(standard themeと表現してた)
「何かが起こるから気をつけな、みたいなね」
ズバっと言うPuck(笑)。まぁ所詮占い、当たるも八卦はずれるも八卦。
途中星座の話で(星座はconstellationだが星占いはhoroscope)いて座を 表現するのにsaggitariusが通じなかったり、ちょっと発見。(結局archerで通じたw)
「総理はライオンで俺もmilkもライオンだよ〜」とか。
ついでに香さんのも気になったので聞いてみたら知ってるけどやった事ないと。
その場で調べて見たらコアラだそうで。割とハマってる所あって面白かった。
(さらに動物の中でも4色あってそれを見るのは会員ページなので一文だけ抜粋 するがブラックのコアラ、態度はさばさばした感じで表現も率直…(笑))

あ、思い出した。PuckがCDを聞きながらチャットしてるって言ってたので 「何聞いてるん?」と聞いたら「german punk」だと。
「パンクはイギリス発祥だけどドイツのこれはより一層アホだぜ〜」だと。
もちろんこの場合のアホは誉め言葉だろうな。笑った(笑)。
ドイツのクラシック作曲家の話題の途中でも「I like Yuzo Koshiro」とか言い出すし、面白すぎるぞアンタ(笑)。
「7,8歳の頃オカリナで"C moll"を演奏したっけな〜」どうやらchemoolとひっかけているらしいのだがよくわからん…。曲名?
兵士になる代わりに学生になった・・とも言ってたな。徴兵制度?
意外と席を一時離れる時に使う「afk(away from keyboard…キーボードから離れます)」を知らない人は多いなぁ。方言度強いのかも(笑)。
brb(be right back…すぐ戻ります)だけで済ます人の方が多数派っぽい。


2001/12/18

気持ち悪いので一回休み。

PC版PSOのトライアル版が上がってたのでやってみた・・・。
グラフィックボードを買ったかいはあったのか、30フレームでサクサク動いている・・・けど30フレームってガクガクやなぁ(^^;
DCの性能が良すぎるだけ?
操作性は、古いパソゲー世代の人には意外にテンキーがやりやすいかもしれない(笑)。
テンキー移動にカーソルキーでアクション、という風に動かせた。


2001/12/17

なにげなくテレビを付けた瞬間、今は忍者がブーム!とかいう内容の番組やってて、 なんかタイムリー…ほほー、忍者レストランみたいなのも赤坂にあるのだとか。
そのまま見てたらなんと一昨日の忍者ラーメンも取材されてた(笑)。
あわててビデオを廻す…。ピンクの忍者装束ってのはこんなのです。
  
右は頭領(調理担当・店長?)。頭領だけ顔を覆ってます。
インタビューでは、「頭全部覆うから衛生的にもなるしねぇ」と答えてはりました。

忍(しのび)ラーメンの何が忍びかっちゅーと、玉子をしのばせているかららしい(笑)。

PSO、dolphin達はチャレってるし、こっちの王子で追い付くのも間に合いそうに無いので 今日はひたすらに遺跡一人旅を繰り返した。いいかげんピックが倉庫にあふれてきた(笑)。
気合入れてアイテムの整理を徹底的にしたら2時間くらいたっぷりかかったり…(^^;
もう寝るかなーと思った頃にmilkが来た。
案の定この時期は仕事が超超忙しいらしい。お疲れさんです、くれぐれも体には気を付けて。
シティにツリーが出てるというと初めて見るのだと。
自分は2回目。去年は発売直後で12/23〜25だけだったからなぁ…。 (ちょうどオンラインデビューしたのその頃だった)
「ブーマさんがサンタになってたらどうしよう…」
「看護婦さんがサンタガールで総督がサンタクロース?」

………まさか先手を取られてメルヘンモードに入られてしまうとは。負けた!(何が?w)。
サンタガール看護婦ちょっと妄想してもた(^^;


2001/12/16

「俺達はアーティストじゃないから」という事をよく口にするが、 これを決して言い訳にしてはいかん…と誓いたくなった気分。
人に楽しんでもらってナンボの商売。それ以上でもそれ以下でも無いのだ。
ほどほどのラインって難しいけどね(笑)。

PSO、Kyroと二人未来などをやってみる。
DFまでノーミスだったのでKyroが戦線離脱、一人でオンのDFと対決という 実は初めての戦い。…シフタが切れてさんざんな目にあいました(笑)。
ロボってやっぱり一人では役立たずなのか…(^^;
(一人旅もKaoriのお供がないとできないし(笑))

その後、姪(9歳)が家に来ててPSのソフトを遊びたいというのだが 家のPS2はS端子接続しか出来ずS端子装備のテレビは自分の部屋にしか無い…。
結局しばらく自分の席を明け渡して遊ばしてあげた訳だが 「絶対余計なもんいじったらあかんで〜!?」と
その間PSOはオンで放置のまんまだし、部屋ん中にはいろんな意味でヤバイ物満載 なので気が気でなかった(笑)。

そういえばドレッシングルームのバグ(ギルドカード番号が変わる奴)を悪用した アイテムの複製を行う技があるらしい…試してみた所リスクは多いものの成功してしまった(^^;
自分的には複製したものを「他人には渡さない」・ 「同時に二つ以上を使用しない」という自己ルールで使用させて貰おうかな、という所。
ロストに備えたバックアップ、他キャラにいちいち移動してから使う(高属性赤ハンとか)ものの手間の軽減として。

シュリケンC1の86回目と、5thFOnewm:CHEMのC3をやって寝た。


2001/12/15

一昨日こんなラーメン屋があるというのを聞いた。
その名も最強ラーメン軍団・忍(SHINOBI)
翌日ろみゅ達とその話でもちきり…。みんなでメルヘン妄想モード(笑)。
「きっと『ラーメン一丁!、でござる』とか言うに違いない!」
「店内BGMも和風とか!?」
「店に隠し扉があったり!?」
「気がついたら目の前にラーメン出されてたり!?」
みんな最近妄想力激しすぎ(笑)。
それにしても、忍者+ラーメン…あやしぃー!あやしすぎる!!
こんな面白おかしい店は潰れる前にこの目で見ておかなければ!
場所は大阪市都島か…割と近いな、と今日の仕事帰りは急遽忍者ラーメンクエストを企画(笑)。
地図を出すとどうやら地下鉄の都島駅から都島本通りを東…野江内代(のえうちんだい)駅方面に 進めばあるようだ。…この看板だからすぐ見つかるだろう、 募ったメンバー総勢4人で出向いた。

歩いてると結構遠い。途中、妙に真新しいラーメン屋を見掛けて、 「まさか、既に潰れてるというオイシすぎるネタになってはいるまいな?」と いう気にもなったが先へ進むと無事発見…うわはははは、上のサイトの写真の通りの看板!!!

店に入ると…誰も客が居ない!(^^;
む!!店員が…ピンクの忍者装束の女の子が二人。くのいちですか!?
(なんか雰囲気ぶち壊しでがっかりのような、いやくのいちだからokなのか…微妙w)
顔を出す状態で普通にポニーテールとかにしてるのでコスプレっぽい(笑)。
一応調理担当の頭領(?)は男の忍者で顔を覆う装束…むっちゃ暑そう。

なんと食券式になっており店入ってすぐに食券の自動販売機が(笑)。
何か違う…というか、みんな期待しすぎたか!?(^^;
メインメニューの「忍者ラーメン」は最近では珍しく思える程のあっさり醤油。
まずくはない、が特徴も無い…。平凡すぎてコメントがしにくい…(笑)。
チャーシューは割と厚めだったぐらいかな。
店の内装も、凝ってるんだか凝ってないんだか謎な雰囲気。 厨房に刀がかかってたりしてました。
音楽は普通に有線のJ-POPが流れてた(笑)。

まぁ近場の人は一度ぐらいその看板とあやしさを見物しにいってもいいかな、ぐらいの感想。
忍者マニアのケンケンを連れて(今日彼は来れなかった)もう一回行くはめに なるかなぁと言ってたけど、その必要は無さそうだった(^^;。
あ、そうそう。帰りは野江内代からにしたんだけど、そっちの方が近かったです(笑)。


2001/12/14

東京BBSがとうとう今年いっぱいで閉局らしい。
今この日記を見てる人のうち知ってる人はどれだけいるのだろうか…。
パソコン通信の草の根(個人運営)最大規模を誇ったBBSである。
中でもいろんなカテゴリで細かなSIG(話題別掲示板)が別れていて、 91年ごろから自分も兵庫から東京までの通信費をものともせずアクセスしていた。
(その時は「はばたきNET」って名前だったなぁ)
日本中から同人ソフトサークルが集まって各SIGを持ってたから…。
もちろん自分もFirecrackerのボードを担当して、いろんな事やってたもんです。
(この日記も98年そこで始めた「ビートマ日記」から続いている)

何が良かったって、webの無い時代にあれだけ多くの人が一同に会する場、 そして自分のHPの代わりの掲示板が作れたって辺りでしょうか。
91〜98年辺りまで、自分のネットワーク上の「居場所」であったのは間違い無いです。
その99年ごろからwwwにとって代わられて、徐々に細っていく事になるのですが、 そんな古巣の最後を見取って、感謝したいと思います。
そしてそこで出会った仲間達にも…。
…@DFCのログまとめとこうっと。
久しぶりにアナログモデムと普通のターミナルソフト動かしたなぁ(笑)。
(現在番号は03-3856-7575、1回線のみ)


2001/12/13

昨日の買い物のひとつ、PCのグラフィックカードを入れ替えて見た。(安いG-Force2のを) UOが一気に普通に遊べるレベル(の軽さ)になった(笑)…けどもうUOやりたい旬も過ぎてしまって、 やる気が起きない(もう最初の一ヶ月終るし)。
PC版PSOにはついていけるんかなぁ(^^;。まぁどうせ重いだろうし、PC版は中国圏ユーザーの 様子見にちょっとだけ試すぐらいのつもり。(結局買うんかいw)
やっぱGC版PSOまでは今のまんまかいのう。

「まほろまてぃっく」のDVD1巻を見せてもらう… ダメになれそうな出来の良さ。さすがはガイナックス、という所なのか。

ナジカに白鳥由里出てたって?(情報元:コブヘーさん)見なければ!(笑)。

PSOは幻礼亜さんのDISELとようやくご対面(笑)して雑談など。


2001/12/12

仕事帰りに梅田のヨドバシカメラへ初めて行った。ついでに買おうと思ってたモノをいろいろ調達して散財(笑)。
そのうちのひとつ、ポータブルMP3/CDプレイヤーのRiovolt(SP250)
確か去年は安物を買って結局使い物にならなくて泣きを見たので、「日本語タグに対応してリモコンのある奴を買おう…」と決めていたから迷わず購入(笑)。
んなもんで機能的に不満はないけど、デザインださすぎ・・・(^^;

ためてたメールの返信や整理をしててPSOはロビーで立ちぼうけにほったらかし(笑)。

こないだのVGファンのアメリカ人さんから返事が。
こっちは「英語poorだし長いから全部は無理だ。単純な質問ぐらいなら答えるよ」と返事してたんだけど・・・訳すついでだしここで晒しておこう(笑)。
(彼はアニメでVGを知って、その後AVG2を遊んで気に入ってくれたそうで)
・ストーリーモードで優香はとても落ちこんでいた、なぜ?
・ミランダの企みは正確には何だったのか?クローンかスーパー戦士で何かを行うものと思うがどうか?
・ノーマルモードエンディングでかおりは一体何を調べていて、誰と話していたのか?
・綾子のエンディングも説明できますか?誰と話していた?
・サキのエンディングは説明できますか?彼女はとても暴力的だ。

こんな感じ。("super soldiers"って…w)
質問は確かに単純だけど答えるのは難しいぞ!?(笑)。 まぁ英語の勉強だと思ってやってみるか・・(^^;
日本語版だけのゲームなのに遊んでくれた外国の人が居たんだなぁという記念と感謝の意味で。


2001/12/11

あの・・・わかめ酒って・・・(^^;このネーミングはいくらなんでも(以下略)。

PSO、今日は香さん来てないけどmilkに伝言を伝えてたらしく更なるいちびり(大阪弁か?「いらん事」の意味。ここでは「ひやかし」に近いニュアンスかなw)が(笑)。
まぁ別に面白がってくれるんなら自分をネタにされるんは構へんけど(笑)。
そういやこういうのを「ある意味捨て身な所」って言われたんか(^^;
自分には11年前の爆竹の時代からそういう所はあったかな。
笑いを取れるんやったら余計なプライドは持たへん…みたいな。

でも最近書いてる通り、本当に自分の大事なものは捨てへんし、それで大丈夫。

ん?そういう見方したら「みんなの笑顔が見たいから」に通じる事になるな。ちょっと発見。


2001/12/10

PSO、四度めの香さん襲来(笑)。今日はさらに大所帯(5人?)らしい…。
ちょっと話してるとcalvenHikaru(二人とも中国本土民)、入れ違いにUmi(フランス)など やってきて賑やかに。Umi経由でDollothea(FOnewearl@JP,初対面)とも知り合ったり。…ショートカットの「きゃる〜〜ん☆」でひきかけた(^^;けどなんとなく同年代を意識(笑)。
ちょうどKaoriも出してた日で、「今、milkさんをかおりさんと言う人が操作してるけど、 このKaoriとは別人で、このKaoriはchemoolが2台目の方で操作してます」などと 日本人相手でも混乱しそうな(ちゅーか、してたw)状況を説明してて自分でも笑ってしまった(笑)。
Umi「milkさんいろんな人格居るね」だと(笑)。一応理解はしてたみたいだけど3 personsって言ってたな…あと一人は一体誰だ?(笑)。
雑談をいろいろ…。Umi「わたし、ワインとチーズとパンがきらいね」っていうのに皆驚き(笑)。
「それでもあなた、フランス人」←やっぱり長崎に居た時にも珍しがられてて、こう言われてたのだとか。
ま、日本人でも納豆嫌い(自分もそう)な人も居るように…別に変ではないが面白い事実だった。

calvencalven「CHEMはMGS2やらないのか?」とまだひっぱってた。
自分もやりたいけどまだPS2買えないからか、よっぽどやってもらって話聞きたいのか?(笑)。
「いまやりたいゲーム多すぎて遊べない」と返しておいたけど…。前作のMGSもやってないしなぁ。
彼はホンマMGS好きらしく前言ってた「SNEAKはすごいスパイです」の一言が面白すぎるのもあって忘れられない(笑)。

その後は香さんが聞きたい事があるようだったのでタイマンで(他の人が寝た後)チーム作って聞いてたら、 時間を忘れてていつのまにやら朝に(^^;、ごめん。でも楽しかった、ありがとう。
(こっちは昼寝しまくった休日だったしあっちは夕方から仕事というのがなんとか幸い)

今日のまとめ
「みんながみんなのドリンク剤になれるといいな」
受け売りっぽいけどね(笑)。


2001/12/09

Rez、なんかめっちゃ目が疲れるんだけどなんでだろう…。
PS2のインターレス画面の方が目によろしくないという説を聞いてそうなのか〜と思ったり。
ようやくエリア5をクリア…やっぱあれで最終段階やったんか。 でもバッドエンドは変わらず(笑)。何か条件がまだある?

PS2のガンダム(連邦vsジオン byCAPCOM)が無性に面白いという話を聞くにつれ やってみたくなるけどトロと休日もやりたいしICOもやってみたい…。
GCもどうぶつの森と一緒に買いたい気もするしピクミンやスマブラも…。
UOも放置したまんまだし、結局やりたいゲームがパンクしてるので 「何も買わない」という結論に(笑)。
とりあえずは冬コミの準備が先だしなぁ…。

あ、そうそう、年明けは諸事情で1週間ぐらい一人暮らしモードになるので 暇な人よろしく(笑)。

「EGG」Soft-City.comというサイトの中の80年代パソコンゲーム復刻プロジェクト。
有料サービスだし、エミュなどの恩恵で今更…の感はあるけど、密かにマニュアル等も見れるのが熱い。
思わず会員登録して試しに「サイキックウォー」を購入、ダウンロードしてみたり。
あぁ懐かしい〜〜〜。
当時買って結局プレイしなかった夢幻の心臓3とかやり直そうかなぁ。


2001/12/08

例え話をひとつ。
歩いてて人と道ですれ違う時、道を譲ろうと避けると相手も同じ方向に避けて、 それが2,3度続いて結局肩をぶつけてしまう…。
この事実だけならどっちも悪く無いでしょう。
でもその相手や状況、それからの対応によっていろんな事にはなると思います。

通販で注文してた「とどろけ一番」の復刻単行本の上巻が届きました(笑)。
いや〜、20年ぶり近いかな?とんでもないマンガやこれ…。
知らない人の為に解説しておくと、「受験バトルマンガ」です。
コロコロで連載してた、ゲームセンターあらしの受験戦争バージョンだと思えば それに近いかも。いやはや、世相を反映した怪作。今読んでも笑い死ねます。
帯にはナイナイの岡村がコメントを…やっぱ同じ世代なんか(笑)。

レイズナーOP挿入セリフ&予告集
「僕の名はエイジ、地球は狙われている!」は実は1話じゃないのです。


2001/12/07

自分は普段から「場」を観察するクセがあります。
周囲の状況に目を配って雰囲気を読み取っています。
2,3の話題が同時進行していても誰と誰がどの話をしているか、とかを聞き取っていたり…。
でもそれに集中するあまり自分は完全受け身になってたりしてたりするんかなぁ。
気持ちが離れるってのはこういう事なのかも。
だもんで、孤立したりしても全く気にならないし、むしろ一人浮いてる方が気が楽だったりもする。
いやらしく言えば、「自分だけが全部を見渡せる立場にいるんだ」という精神的優位に 立ちたいエゴの現れなんでしょうか。

友達…いや「他人」って存在は自分とは違うものを持っているから面白い。
しかし同じものも持ってないと気持ちが通わないから疲れるだけになるのも事実。
「とてもいい人なんだけど、一緒にいると疲れる…」という関係があるように。
あまりに「合わない」と思った関係は見切る事も時には必要かもしれません。
友達は家族とは違います。自分で選んで、付き合うものですから。

誰とでも仲良くしたいというのは欲張りだし、逆に誰にも気を許さない、というのも 行き過ぎな気もします。…やっぱりほどほどでないといけないんでしょうねぇ。

夜、金曜の晩って事で5人ほどで飯がてら飲みに…。 また男同士(^^;でしかできない話でいろいろ。
割とみんなの嗜好がいろいろ解ると面白い(笑)。

PSOはPuck氏が居たので飛んだら「なんで君の名前はCHEなんだ?」という 毎度の質問をされる…。「なんでいつも同じ質問をするの?」と聞いたけど よく理由が解らなかった(^^;…そんなうちにPuckが切断かなにかで居なくなり(笑)。
何気に移動してるとFionaが一人で立ちつくしていた。
OreySinerとのロビーチャットで数度会っただけ、あまり喋った事なかったので 話を聞いてるとトライアル版からの筋金入りPSOerだったとか。


2001/12/06

今日は御剣珠緒の誕生日…。そして自分もそう(笑)。
ひとつ歳を取りました。とくに去年のようなショック(^^;はなく、日常通りの普通の日。
でも特別な日だと意識すれば自分の身の回りの恵みに気付く事はいろいろあるなぁ。
普段見過ごしてるそれらに感謝。

去年は「俺」やめて「僕」になるつもり(大人の落ち着きが欲しいの意で)だったけど、 結局自称は変わらないし、それを変える事自体には意味はない。
一年で結構いろいろ変わった事もあるし、成長なのかどうかはわからんがただそれを実感しておこう。
これからは自分を隠さない、真実(ほんとう)の勇気を持ちたいかな。
秘密を捨てるとかそういう意味ではなくて、決して自分を捨てないという事。
Starry Emotion(珠緒の曲名)とは、そういう時に生まれる気持ちを意味しています。
…今こじつけたんですが(笑)。

ピクミンのCDを聞かせてもらった。確かになんか琴線に触れるなぁこれは。
C/Wの歌もなかなかに…。
むらっちは「ぼくたちピクミン〜♪」のくだりが無くなっててなんか納得いかなかったらしい(笑)。

風邪が会社でも大流行…みんな移し合ってる?(笑)。気をつけないと。


2001/12/05

自己の問題を己だけで解決しようとするのは強さでは無く、虚勢だと思った。

ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック(THE RETURN OF VIDEO GAME MUSIC)が遂にCDで復刻、今日発売された。
この日を16年間待ち続けていた!!
これが無かったら、今の音楽屋の自分は居なかったと言えるぐらい影響のあったレコードでした。
これまでVIDEO GAME MUSIC、SUPER XEVIOUSとこれのA面までは一応CD化はされていたのだが、 このB面・エディットバージョンと銘うたれたゲームと切り離したオリジナル曲の 存在はゲーム音楽屋というものを実感したきっかけだったのです。
注意…CDジャケはレコード版後期出荷のピエロのものになってるので注意(笑)。中には初期版との両方あるんだけど。
MECHANISM OF VISIONを聞くだけで当時の記憶が甦りまくり…。(当時中学生w)

これに関連して今月のアルカディア誌に大野木宣幸・小沢純子・遠藤雅伸の座談会なども 載ってたりするのでcheck it!(細江慎治・佐宗綾子・相原隆行・佐野信義も出席)
これまた今迄無かったような豪華な顔ぶれだなぁ…。

PSO、ロビーで外国人プレイヤー達の話を聞いてたら突然オンコード(オンライン上で行うチート)によるイタズラをされた。
「明日の代価」(キャラが小さくなるクエスト)のようにキャラを小さくされたのだ。
他に人は居ないので彼らがやっているようだ。
悪意は感じないもののNOL事件(※)もあるし…この程度ならロビーの移動で元に戻るのだが、 自分のキャラデータを他人に操作されてる事に違いは無いのでやはり気分が悪い…。
milkは「明日の代価」自体未経験なのとそれがチートである事を知らないので新鮮に驚いてた(^^;。
逃げる為部屋に入った事もあって(チーターには部屋のパスワード等も無意味だと聞いた事もあるが…)
そのままそのクエスト内で正式に(?)小さくなって貰ったり(笑)。
あとはいろいろと話…。
「理想は高くても目標は近く!」(milk語録ひとつ追加w)

※…NOL事件とはオンコードによって他人のキャラのステータスを操作して 全く別のキャラへと変身させられる(データを改竄されてしまう)という最悪のチート事件。
対処法はセーブが行われる前(ロビー移動などをする前)にDCのフタを開ける、電源を切る などで改竄データがセーブされないようにして脱出するしか無い…。つまり軽くてもロストはしてしまう。


2001/12/04

紆余曲折があったけど、とりあえず自分にとっては良い手応えを得ました。
んで、またペキンダック(どこまで続くねん/笑)を。

「ペキンダック4(作・chemool)」
北京ダックは土の中に埋められ、頭だけを出して餌を与えられ肥え太らされている。
普通のアヒルは気ままに泳いでいる。 お互いがそれぞれを見て思った
「同じアヒルなのにあいつはなんであんなに違うんだろう」
違いを比べているうちに、うらやましくも思う所もある反面、そうでもないかわいそうな所もある事が判った。
しかし檻に阻まれ、見る事は出来ても実際に手を差し伸べることは出来ない。
だからただ「お前も頑張れよ」と励まし合う事にした。

これまた寓話でもなんでもないけど(笑)。


2001/12/03

突然英語でメールがきてた。
「やぁ!俺はアメリカに住んでるVGファンなんだ。君のwebページを見たよ。 でも俺、日本語が分からないんだ。AVG2のストーリーモードと各キャラのエンディングを 英訳して聞かせてくれないかい?」
うを!・・嬉しいけど・・・無理(^^;。
返事にちょっと考えさせられるなぁ。 (でもどうやってここを知ったんだろ?(笑))

そういやこないだ香さんの印象をえりりんに例えてたので、ついでにえりりん話でも 書いときましょうか。梁瀬かおりと同じく、そのAVG2という格闘ゲームのキャラです。

------
えりりん(エリナ・ゴールドスミス)の話。
これまた8年前、AVGの企画にて追加で増やすキャラについて考えました。
キャラの要素(特徴)とかだけ先にみんなで投票(?)し合って決めていて、 えりりんの場合は「生粋の大阪人」「バニーガール」というやつでした。
バニーだったらナイスバディーでスタイル抜群がいいよね、と別の候補であった 「金髪美女」という要素が合体したのが間違いキャラ立ちの始まりだったのかもしれない(笑)。
大阪人のいいイメージって、情に厚くて(むしろ熱いというぐらい)さばさばした性格 だと自分は思ってます「こんなお姉ちゃんおったらええなー」 みたいな想像でそこから設定の肉付けをしていきました。
みかけは金髪美女なのに中身がコテコテの大阪人・・・えりりんの幼い頃 (もしくは出生前)から両親が日本に帰化した設定、得意技はケンカ殺法という要素が増えます。
そうやって「昔は荒れたけど、今はすっかりいい人に」というパターンにたどり着きました。
子供というのは残酷なものです。えりりんは金城恵梨菜という和名を使っていても、 瞳と髪の色の事でいじめられる事が多く、コンプレックスを抱くようになりました。
そして中学へ進む頃から大荒れに荒れます。ケンカ三昧の日々が続きました。
でも学校を卒業する頃には、どういうわけかすっかり改心していたのです。
(何がきっかけだったかここは設定していません。ゲーム中では必要なかったからです)
今では持ち前のユーモアの魅力も手伝って明るく、すっかりご近所の人気者になりました。
えりりんという愛称も、この頃ついたものです。

竹を割ったような表裏の無い性格で、自分の好き嫌いはハッキリ出す。
昔とった杵柄とでもいおうか、独自のケンカ殺法でVGに参加を決定。
今は丸くなったとは言え頭に血の上った彼女に腕っぷしで勝てる人はいません。
もちろん性別お構いなく、です。それが災いして彼女にはまだ恋人もいませんでした。

そしてVGで久保田潤、という選手と試合がありました。
潤は女性ですが、簡単に言うとある意味一番男らしい(笑)VG選手です。
潤と対戦したえりりんは自分と拮抗した力比べの出来る相手である潤に、なんとひと目惚れをしてしまいました。
潤「オレは女だッ!!」
えりりん「えーんやえーんや。ウチ、アンタみたいな男前好きやねん」
潤「だからオンナだってば!」
こうしてAVGでのコメディリリーフ的なカップル(?)は誕生しました(笑)。

描く時に気を使ってたのは、えりりんの持ってる感情は本物の同性愛では無く、 一風変わった友情表現だ、という事です。
だからベタベタさせてはいても、Hにならないように注意したり…。

4年後の続編、AVG2では何とえりりんは英語が全くダメという秘密が発覚(笑)、 英語の得意な潤と一緒に、祖母の居る祖国アメリカへと渡る物語になっています。
------

PSOはULT未来。Zya-Rohが久しぶりにきてた。SSの二回目に成功。 バショウセンを取った。
milk
が一旦落ちて後で戻ると言ってたらしいので待ってたら 2時間を越えても戻らない。
そのまま寝たのだろうと思いCALVENと喋って時間を 潰してたら戻って来た。APのビジーで戻れなかったらしい。
「寝落ちしたと思いましたか?」
「(一同)・・・」
「(-_-#)」
(どす)
全員にチョップを食らわしてくれました(^^;

今度はZya-Rohもペキンダック話を一発作っていた(笑)。

「ペキンダック3(作・Zya-Roh/脚色・chemool)」
北京ダックは土の中に埋められ、頭だけを出して餌を与えられ肥え太らされている。
普通のアヒルは北京ダックに「あいつら閉じ込められててつらそうだから出してやりたいなぁ」と、
一方北京ダックは普通のアヒルに「あいつらはうまいもの食べられないから食べさせてやりたいなぁ」と思っていた。

これまたなんか作者の性格をよく現してるなぁ。
ちゅーか、既に寓話でもなんでも…いや待てよ?
自分が見たらこれは寓話になるかも。
立場の違う相手に対する同情はその相手にとって果たしてどうか?


2001/12/02

M.S氏に渡す物があったので三宮へ。そのままちょっと自分のワガママを聞いてもらい 飲みにつきあってもらった。いろいろ話を聞いてもらいつつ自分の中での情報も整理。
お付き合いどもありがとー。

帰ってPSO、今日もまたUSとJP切れてるなーと思いながら移動したらロビー移動する前に FU-KAEdenmilkとはち合わせた(笑)。なんか妙なタイミングの合流。
また今日も香さんmilkと一緒のようだ。

その後もEluchUmi(@France)が合流。
Umiはやっぱり香さんの名古屋弁にとまどってた(笑)。
ちょっと自分は香さん交えて前言い足りなかった事などあったのでその話を・・・。
Eluchも巻きこんで3人でいろいろ。
妄想戦士的ツボをくすぐられながらおちょくられたりも、ちくしょー(笑)。
今日もえらく濃い話になったなぁ。貴重な時間だと思うと気を張りすぎてしまうからか。
でも充実してたから、まぁ良し。どもありがと > all

掲示板のレスと交差させとくけど(掲示板は時間が経つと消えるので)香さんの質問、自分から見てるmilk像について書いときます。
スットボケ。純粋で潔癖。高い理想と完璧主義。自分を削ってでも人に与えてしまいそうな危うさ。謙虚を通り越した自己評価の厳しさ。強さと脆さ、甘さと厳しさが両極端。
以上、自分の視点(ほとんどチャットでの話からの情報)から見た像。
ズレてはいると思うんで単なる「印象」でね。
なるべく誉め言葉にならないように考えてみました。
あ、ギャグ自体はつまらんです正直(^^;。それを言ってる姿は最高なんだけど(笑)。

あと、milkペキンダックの話を修正したいって言ってたので聞いたけど、意味合いが変わってるんで続編(笑)として書きとめておきます。
(ごめん、今日もログ残してなかったので記憶に頼り…)
「ペキンダック2(作・milk/脚色・chemool)」
北京ダックは土の中に埋められ、頭だけを出して餌を与えられ肥え太らされている。
普通のアヒルは北京ダックに「あいつらはおいしいエサばかり与えられていいなぁ」と、
一方北京ダックは普通のアヒルに「あいつらには自由があっていいなぁ」と、
お互いがお互いをうらやましく思っていた。

これまたなかなか深いなぁ。
わかりやすい内容で深い意味を示唆するってのは正直、高度な技術だと思う…。


2001/12/01

PIECE発売を兼ねた忘年会があった。そのまま一部無作為に集まった者同士で2次会、3次会と。
オールナイトで騒いだのって久しぶりだ。男だけでしか出来ない話題とか、 まじめにそれぞれの考えを話し合ったり。同僚面子でもめったに顔合わさない組合わせ (RPG風に言うと職業バランスの実に多彩なパーティーw)で貴重な機会だったからか、盛り上がった。
めちゃ面白かったけどそのぶんやっぱり体力を消耗、一日行動不能に(笑)。

当然今日のPSOは休み。

んと、昨日の書き忘れ。これは重要だった。
グチで済ますつもりでも、間接的にその対象に伝わってしまうとそれは悪口です。
その危険を考えて注意しなくてはいけない・・・。
ついでなんで、グチを聞く側の心得についても考えてみた。

ただ黙って聞いてあげる。以上(笑)。って簡単すぎるか。
絶対に否定してはいけない。もし今それを言っている相手に非があるとしても、 弱ってるからこそこぼしているはずなのだ。
でも増長させてしまうほど必要以上に肯定もしてはいけない。
(よくあるのが聞き側が逆に感情的になる場合とか)
もし解決方法が明らかであっても、それを伝えるには注意が必要だ。
もともと聞いてもらい捨てるつもりで言ってる事だし、
感情的になるのを助長させる結果にもなりえるからだ。




最新の煙日誌へ戻る
HOME・爆竹オンラインへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー