煙日誌2002(03月分)


2002/03/31

今日はいろいろと盛沢山の一日。

なんと、GC版のPSOがようやくトライアルエディション込みで先行予約が始まった。
後先考えずに速攻で注文…俺、ゲームキューブ持ってへんのやけど(笑)。
FF11が5月に出て、その5月末からトライアル開始ですか…どうなるやろ(^^;
モデムもアナログしかまだ予定されてないしなぁ…。

今日はFF11の日〜って決めてたのでプレイ。Saltyと合流した後、別の3人パーティとくっつき 久しぶりのパーティプレイ。間違えて男の子のスカートをめくってしまいました(笑)。(下の写真はそれとは関係無いがw)


その間PSOではMASKFU-KAが、ごめん〜、パーティプレイしてると流石にはぐれないように ついていくのにかなりCPUタスクが取られる(笑)。
BANK来日時の予定についてちょっと相談してたり。

しばらくやってたらSaltyが落ち、とそこでPCの方でmilkBLUEに呼ばれたので同じく落ちる事にした。
BLUE「頼む〜GC版PSO俺のも買ってくれ〜」という話だったらしい。
BLUEは確かPC版PSOも日本のを先にFU-KAに買って貰ってたし、せっかちやな(笑)。
買って送るのは問題無いとして、どうやって代金貰ったらいいのやら?

milkは仕事が残ってるから〜と(お疲れさんです;_;)去ったがログアウトしないなと思ったら そのまま香さんに交代(笑)、ちょいと話。
自分が気持ちを気付かんうちに閉ざそうとしてたのを見透かされてたような気がして焦った。
まぁそれはともかく遅くまですまんかったです。

その間PSOでは一人放置してたが、香さんが寝る頃にちょうどBeryl(Fiona)が冒険から出て来た。
喋ってる間にSinerがオンに来たのでそのまま冒険へ。
キャラが3rd(かな?)のHUmar-Icewalkerになってたけど久しぶり〜と軽くULT森を回る。
ほんま久しぶりやったな〜。Sinerもだけど冒険も(笑)。

知らない間にイースターイベントが始まってるよ(^^;
またこの卵を見る日が来たんか〜。一年前のこの頃にOreySinerと出会ったっけかな。
あれから一年…えぇっ、もう一年!?
シルドラを倒した後、「寒すぎ〜」っちゅーたら、
「スウェーデン(彼はスウェーデン人)みたいでいいじゃないか。特にあの空が…何て言ったかな(笑)、aurora borealis? スウェーデン語ではもっと簡単にnorrsken。northern lightsって意味さ」
おぉ〜、ひとつ勉強になったぜ(笑)。webで調べてみたらその通り、北極圏のオーロラを現地の人はそう呼ぶ…とのことらしい。
「今日本では桜が咲いてるんだってな、俺も見たいぜ」
などなど、なんか今日のSinerはカッコいいぞ(笑)。
そんなで朝まで、一同は集まらない割に忙しい一晩(^^;

起きてからは花見に誘ってもらってたのでそちらへ。
自分は途中から合流という事でおつかいを頼まれたり(笑)。
今日は雨降らなくてよかった。凄い人出だろうなぁ〜と思いながら向かう。
大阪城か…9月の日仏オフ以来やな〜…。って駅に着くか着かないかの頃に突然 天候が崩れ大雨に(笑)。俺雨男ですかー!?
みんな退散して雨宿りか帰るかの人の群れ群れ群れ。駅の出口は凄い事に…。
改札出てから、駅の外に出るまでの30m四方もない空間で満員電車車内のようなラッシュ!
ひ〜…、そのまま40分ほどストップを食らった(^^;
こんなギュウギュウの中で動けるのは大阪のオバハンだけや(笑)。ちょっとぐんにょり。
雨もなんとか止みつつ、仲間も場所を移動してたので合流、もうみんな(?)すっかり 出来上がっててバカ話をたくさん。面白かった(笑)。
最後も突発イベントとかあったけどなんとか解決しそうだったので別れる。
懐かしい顔をいくつか見ただけで元気になれる気がする、そんな日だった。

帰ってからニュースを見ると…台湾で大地震!?大丈夫だった? > みんな


2002/03/30

やっぱ12年間貯め込んだコレクションには歴史の重みを感じるな〜。
人が思い入れや愛情を注いで作ったものは捨てるのに忍びないものばかり… だけど「読んだ」って事実に意味があるんだと言い聞かせて鬼になります(笑)。

milkの日記台湾編がやっと完結。
上のクイックリンクは今月中で消しますんでお早めに(笑)。

こないだ朝方一人でFFやってた時、こっそりサブジョブのレベルを上げようかと 黒魔/白魔でレベル1からやってたのだがどうにも一人では効率悪い…。
3ぐらいまで上がった所で横を見ると一人戦ってるレベル3戦士。
お、同じレベルだし戦士、これはいいコンビが組めそうだと 一緒にどう?と誘って話を聞いて見ると今日始めたばかりで何もわからない〜。と。 お〜初々しいねぇ(笑)。同行していろいろ教えながら盾になってもらった(笑)。
「なにからなにまですみません〜」と恐縮されたけど
「いえいえ〜、ボクもマニュアル読まずに始めたから全部人に教えてもらったんだよ〜(笑)」
こないだも「どうやったらマップの無い土地で迷わずに居られるの?」という事を 案内してくれた人に聞いた時「そのへんの人に聞く(笑)」という答えを返されたっけなぁ(笑)。

PSO、今日もRattlyは休み。BANK,Casimuが来てた。途中からBonjourも。
やっと5インチテレビでプレイしなくなっても良くなったぜ〜と言ってるものの、 ISPの調子が悪いと落ち(^^;milkが入れ代わりに合流、おや珍しい(笑)。
milkが恐いという話の中
「milkさん元レディース説?」
「今もレディーですわよ?」
と久しぶりに天然ぶりを発揮(笑)。
BANK来日に合わせて自分は東京出てみるかな〜とそんな話。
突然襲撃するかもしれんのでご覚悟を(笑) > 関東のお友達
みんな落ちて一人残り待ってたらFU-KAが。
「ち、遅刻したー!」(笑)。


2002/03/29

職安に提出する書類をちょっと書いていた。
その間PSOで一人立ってるとBANKが来て今日はラトリ休み〜と言って落ちてった。
FU-KAはチャレ中のようだし…と書類の下書きも出来たし、FF11の方に入る事に決定(笑)。

ここ2,3日はタロンギで1時間ぐらいずつSalty(黒魔/白魔)と地道な稼ぎをしている。(タルけむはシーフ/白魔)
「学生?」と聞かれたのにはびっくり。
…そりゃこういう生活してりゃあ春休み中の学生だと思われるか〜(^^;
FFで唯一楽しいのが「/emote」コマンドによるト書きの捏造。
「(自分)は(他ターゲット)を〜〜」というのが作れるのだが、みんなそれに趣向を凝らしている。
「タルけむは××のお尻を見つめている…。」
………叱られました、てへっ。(伏線)
そんなで時間になったので切り上げ。

PCメッセンジャーではFU-KA,milk,Sylphが居たので少し雑談。
Sylphに「日本では雇用保険ってのがあって〜〜」うんぬんと説明をするのが難しい。
英語でのボキャブラリーが乏しいので漢字を混ぜての説明だったが通じただろうか(^^;
台湾でも失業者は年々増えてるな〜というのも聞いた。

で、朝起きて書類の清書をしてたら、やべ間に合わねえ!みたいな時間に。
職安へは行くのにバス(20分間隔)である程度行ってそこから徒歩15分ぐらいなのだが そこを5分で全力疾走。うは〜〜〜、キツイのもあるけど、それ以上に体力の衰えを感じる(^^;
満員の説明会(ホント今は多いなぁ…)の中、一人汗ボタボタ落としながら座って聞いてた。 明日か明後日は筋肉痛確定か?(笑)。

帰りに久しぶりに本屋へ寄る。危険だ!いろいろ捨てないかん時期で経済的にも アレなのに欲しい本や漫画が山ほどあるぞ!!(^^;
…精一杯我慢して植松氏のファミ通エッセイをまとめた本、ももえサイズ2巻、 妄想戦士ヤマモトめあてのアワーズLITE(たぶん爆笑するので立ち読み不可能w)などを買った。

ももえサイズは相変わらず濃い情報量やな〜、カバー裏漫画の主役(3人…3種類?)が「由美ちゃん」ってのにいろんな意味で大ウケ(笑)。
ヤマモトも凄かった。
「そんな人達に変な目で見られるのが一番イヤなのーー!!」とか
新たな萌え、「叱られ君」って概念もな〜(笑)。
思い切り笑ったのち、松下と同じ様に終っている自分にも気付き苦笑い(^^;


2002/03/28

ちょっと用事があったので隣の隣の市へ。
これまた不便な場所だ…めっちゃ歩く(笑)。役所ってのはどうしてこうも(以下略)。
だけどまぁ、久しく日光浴びてないし桜も咲いてるねぇ…。
運動も不足してるし散歩は必要だろう。

どりどりが車を回してくれたので私物の引き取りに行く事にした。thx、いつもすまん。
大半がCDなんだけど普通の乗用車一回で持って帰れません(^^;いよいよ死ぬ気でモノ捨てんと〜。

Bonjourが無事合格したらしい。改めておめでとう!


2002/03/27

いよいよ潮時かなぁ。すっかりPSOのロビーも広く感じる(^^;

今日はFF11でSaltyと合流できたのでレベル上げを少し一緒にした。
それにしてもタルタルはモテモテや〜(笑)。
子供はいいのう、甘えが許されて(笑)。

Saltyが落ちた後自分も一旦ログアウトするが、相変わらずPCの方では拉致が発生してる(^^;
PC PSOにも久しぶりに入って見たが同じく誰も居らず(^^;。


2002/03/26

なんとなく拉致が発生しそうな予感がしたのでFF11をする事に。
とりあえずタロンギからソロムグまで徒歩で一人旅…。
このエリアはマップが無く、道が判らないのが怖い(^^;
途中通りすがりの親切な人が案内役をしてくれて、無事生きてソロムグへ到着(笑)。
そこでさらにぼーっとたたずむ…。

PSOのほうでFU-KAがチャレどう?って聞いて来るか同時ぐらいに ソロムグのStealBeak(SB)狙い(このモンスターが落とす古文書ってやつを手に入れるとサポートジョブが使えるようになる) のパーティーに誘われたのでそちらに付いて行く事に。
しかしSBはみんなが狙ってるモンスターなので取り合いになる(笑)。
なかなか戦闘が始まらなくてやっぱりヒマ。
するといつものようにBANKがPSOの方に来たので少しずつ喋ったり(笑)。
SOLTY(がPSOの方でSaltyがFFの方の名前w)も来てFFでも一応リンクシェルというアイテムで 会話はできるのにお互いPSOの方が話しやすいという理由でダブルウィンドウ状態が続く(笑)。
パーティーで自分ともう一人古文書が必要なキャラがいて、一本はあっさり入手、 しかしもう一本がなかなか出ないな〜という所で別のパーティーからShout(有効範囲が大きい声?)のメッセージで 「古文書でました〜」との声が。
仲間から貰いにいってきなよ〜。と聞いて、あぁなるほど、レベル上げ目的とかで SBを倒してる人はそうやって戦利品を他の人に回してるのか〜と理解。
「いただく物は頂いて、あとはさっさとズラかるぞ」とあっさり貰ってサポートジョブ入手の旅は終了(笑)。
その間チャレが終ったFU-KAも来てて、じゃ落ち〜とメールチェックがてらPCのほうにいったら 入れ違いでようやくPSOの方にRattlymilkが現れた(^^;
間悪すぎ(笑)。「避けられてる?」って思うのも無理は無い(^^;
香さんからの伝言を受け取ったり、FU-KAどうする?っちゅー連絡を取り合うに3面会話 で大変になったのでFFを抜けたら、またPSO内でも拉致が発生して取り残された(^^;
俺も間悪すぎ(笑)。


上でそのまま待って見るがぜんぜん帰って来ないと思ったらいつのまにか落ちてたので(^^;また一人に。
もう一度FFを再開(始めたり止めたりするの非常にめんどくさいコレ…)、 サポートジョブの設定をしに故郷ウィンダスへ戻る。
うーん、サポートジョブはメインジョブの半分のレベルで、育ててる所までの能力が 使えるってことか…。だとしたら、戦士とかモンクをサポートにしてもメリットってあるんかなぁ? ただ肉体的に少し強くなるだけ?
まぁいいや、と当初の職業シーフ(盗賊)をメインに、LV12まで育てた白魔導士をサポートにして LV3から出直し、また下っ端ザコを相手に経験を稼ぐ。
これでちゃんと回復魔法とMPを持ってる盗賊になったので一人でも戦い易くなった。
しばらくしたらPSOのほうでFiona(1stのRAmar-KODUCK)が出て来てたのでいろいろ雑談など。
FFは単独プレイの地道な稼ぎだと別画面の会話にも集中出来る(笑)。
とりとめも無い井戸端会議を続けてて……って気がついたら朝6時(^^;ひぃぃごめんなさい > Fiona
そんな間にタルけむはしっかりシーフLV6まで上がってました(笑)。


2002/03/25

PSO、今日も今日とて一人ロビーって立ってるとよく見たらRattlyは一人冒険してる。
出て来るの待ってたら出て来て「ミルクさん来い〜」とか言った瞬間milkが来た(笑)。
電話かなんかしとったんか?と思ったらただの偶然で違うらしい。 うひゃあ、そこまで心心相通?
そんなんでさんざんラブラブっぷりを撒き散らすので慌てて退散した(^^;
イデオンのルクク・キル風に言うと「他人の睦言など…こっちが赤面するわ」 (ちなみにルククはこれを言ってしまったが為に殺されたがw)

しばらくうろうろした後戻ると無事二人は個室に移動したようなので安心してまた一人ぼーっと。
FU-KA,BANKが来て話。東京から車運転して帰ったばかりだというdolphinも なんとかFU-KAに渡っていたBANKからのおみやげが渡ったという事を報告して落ち。
Bonjourが来てなんかカウントダウンをしてる。あ、そうか今日は彼の誕生日だって言ってたな。
しかし台湾より日本は一時間早いのでなんかしっくりこない(笑)。
でもま、おめでとう〜。と。19で歳食った〜、おじさんや〜とか言うし(^^; それやったら俺らはどないやねん!みたいな(笑)。
そういえばこないだのホワイトデークエストでいい名言があったっけ。
「一緒に祝う人が居る事が、幸せなのかもしれませんね」

でもなんか入試の結果発表を目前に控えてナーバスになってるらしい、しまいには不吉な 事まで言い出すし。ぐっ…黙っちゃおれんが言いたい事が自分の英語(作文)能力では表現できない(^^;。
ちょうどそこへmilkが戻って来たので助けを求めてなんとか伝えて貰った。
ふぅ。

でも、人に対して言う事で自分もちょっと考えられる事があったので結果オーライ(笑)。
だから以下は自分自身に言い聞かせるセリフ。
「全力を尽くしたのであれば、結果がどうであろうが関係無い」
「例え失敗・挫折してもそれは自分を成長させるはずだ」

自分も浪人の経験はあるし、そうまでして入った大学も今の職業とは関係無く 中退した過去を持ってます。ま、人生どう転ぶかわからんもんで(笑)。
でもそれは自分で選んだ自分の道。後悔はしてませんよ。
if…は時々考えるけどね(笑)。

おっと、BANKと雑談してた時に台湾で買ったゲーム雑誌を引っ張り出して来て思い出した。
なんちゅーのか、これ週刊誌みたいなんだけど、日本と同じかヘタしたらそれ以上に 早い情報が出てた。たぶん日本からフライングで届いたりした雑誌からの情報の寄せ集めなんかな?
こういうのはタイトルの漢字名見てるだけで楽しめる。
ひとつ抜き出してみようか、「うたわれるもの」「禮讃之歌」ってなってた(笑)。
キャラ名とかはカタカナだと発音の当て字が使われるみたい。ハクオロが「哈克欧羅」だって…。
ゲーム世界の説明も面白い。おおざっぱに訳すと(自分の読解は直感的なのでぜんぜんあてにならんがw)
「古代日本風味の舞台、そこの住民は全て亜人類で獣のような耳や尻尾を持つ特徴があり、種類はさまざまである…」
なるほどねぇ。
ところで、そういうタイトルの訳とかって誰がしてるんやろね?(笑)。


2002/03/24

自分はウソをつけない損な性分、と思ってたけどちょっと違うかも。
ウソがつけないぐらい不器用なのに、大事な事に気付く事が出来なかったり、 言うべき事を隠してれば貧乏クジを引くのは当たり前、って事なのかもしれない。

この週末、姪っ子たちが泊りに来てるけどGC持参でやってきて時々どうぶつの森を ちょっとずつやっている(笑)。やはりあの手のゲームは手放せないのか(^^;

結局500本ぐらいのビデオテープを一気に捨てる事にした(笑)。ちょっとだけスッキリ。
やはりソフト化されてないものは捨てられないな…、あとどうしてもまた今度見たい〜 というやつも捨てられない(笑)。ちょうどFU-KAの所のBBSで話題が出てたGガンダムの マスターアジア、東方不敗のイメージ元になった香港映画、ブリジット・リンの東方不敗の テープが発掘されたのでそれは残した(笑)。
部屋片付けの最中メッセンジャーでBonjourに呼び止められる。
「誰が山東省人?俺そうだけど短く喋る(タイプ)したりはしないよ〜」だとか(笑)。
遂にFU-KAも折れてメッセンジャーを入れて見たらしい。
だけど同時会話が5人までしかできない事が判明(笑)。満員になったので逃げた(^^;

でPSOへ移るとCasimuLIGHT(Phyonaと同一DC)、BANKFU-KAが来た。
なんでもBANK来日の日が決まったらしい。おぉ、ってもう一ヶ月も無いな(笑)。 行きたい所は今の所秋葉原だけとか(笑)。 そんなんしてるとDISEL,Bonjourも合流。
Bonjourはdressing roomで姿を変えて来たのだが青髪ストレートの青服。
FU-KAと二人で「こりゃUmiにそっくりだ!」って言ってたら Umi本物がやってきた(笑)。でSOLTY,Dollotheaも合流、土曜日晩は賑わうなぁ…良か良か。
SOLTYはこっちのロビーはあまり来てないので日本語英語中国語が混ざった会話で戸惑ってた。
このロビーは今や何て説明していいのか、常駐してる自分でもわからん(笑)。
元・ポリ軍団ロビーなんだけど、もう残党は自分一人なんで(^^;

台湾でももうすぐ2000円(NT$)札が出回るとか、Umiはサクラ大戦4を見つけたんで ちょっと高かったけど構わず買って来た〜(多分日本ゲームを直輸入して売ってる店で 当然日本語版を、だろう)とか、実はEU版のPSOver2には課金がないぜ〜、などなど。
英語なのでUmiBonjourは会話が弾むなぁ。姿がそうなった事もあって姉妹みたい(笑)。

雑談してる最中にmilkが帰宅してPCのほうへ。
珍しく話し掛けられたと思ったらそちらではさんざんRattlyとのノロケ話を聞かされる(^^;
そうか、誰かに言いたくてしょうがないんやな(^^;…香さんとかは毎日こういう目に会ってるんやろか(笑)。
みんな今PSOに居るし俺忙しくなるからそっち来いって言っても BANKが最後微妙な発言をして落ちてってたのでRattlyが来るかもしれない…ということで動こうとしない。
久しぶりのNGワードは「恋は故意にはできないものです」 と言ってまたひたすら自分でウケる姫(^^;
ま、確かに言えてるし、姫にしては普通のギャグや(笑)。
PSOの方にTCNが来たと伝えてようやく重い腰を上げてもらえた。

そういや今日はSiner来てる(^^;なんか入れ違いやねぇ>Fiona(…ってこの時実は一緒に潜ってたそうでw)
メールでとりあえず挨拶「とうとうver2になったんや〜おめでと〜」っちゅーたら 「今初のULT遺跡、めっちゃキツイ〜!」との返事が(笑)。
そんなでFU-KAが助けに飛んでった。
EU版でちゃんと継続してるからギルドカード番号も同じなのね…。
OreyUmiは日本版でやってるからなぁ(笑)。

そういえばTCNって名前で今まで呼んでた割に初めてその名前のキャラ見たなぁ〜… ハニュやったんや。ちゅーとFU-KA「いや、これは真のTCNでない、本物はLV200のHUmar」だそうで(笑)。
聞いてるとどうやら今来てるのは団長さんとやらで、ますます謎が深まるその内部(^^;
「でもok。謎も遊びの調味料」
正体がどう、というのは気にしないが、そのかわり俺が時々あなたに覚えの無い話題についての 返事をしてしまう可能性がある事だけ許して欲しい(笑)。

そんでようやくmilkが上線(オンライン)、Asian=Tatto(Hebico)も来た。
今日はいっぱい人が来て満足(笑)。
ひさしぶりにまったりチャットはたっぷり朝まで。
あの…俺は今は時間に縛られない生活だから平気ですが日曜日に仕事がある人は大丈夫なんでしょうか(^^;

色恋沙汰の話などで盛り上がり、TCNが真のTCNにキャラを変えて来たらえらい漢気溢れるキャラに なってたり(笑)。漢(おとこ)だ〜漢だ〜とはやしたててたら「俺は女だ!」とか怒られた(^^;竜之介みたいなセリフや(笑)。
いろいろ話したけどすまん、ここには書けない内容ばっかだな(^^;

………っとそんな間にRattlyが一瞬PCの方で来てこちらにメッセージを送ってたようだが 多忙中に設定してると音が出ないのか、全く気付かず(T^T)。
すっかり落胆したmilkは落ちてった…うぅ、すまん。

その後もFU-KA,Asian=Tattoと3人で少し話。前FU-KAには話したけど、もうみんなとっくにゲームやめても おかしくないのに未だにPSOやってるような人ってみんな濃い(^^;
ひとクセもふたクセもあるようなヤツばかりなので、新しい出会いは少なくなってるけど そのどれもがインパクト強すぎるような気がする(笑)。

すっかり引けた所にまだSOLTYが居るようだったのできこうたいロビーの方にお邪魔した。
一人たたずんでたSOLTY先生にいろいろとFF11の話を聞く。
そんなうちにDollothea達もチャレから戻って来てもう寝る、と言いながらも雑談を続けたり、 SOLTYが紙芝居やらなんやらを披露してくれたり。
こう言っちゃあなんやけど、そんなオモロイ人やとは知らんかった(笑)。
紙芝居はちゃんと記録したんで、また今度ラグメモにさせて頂きまっせ(笑)。

結局夜明けまで。久しぶりにたっぷり楽しんだ一日。みなさんおおきに。

………起きたら、暗かったです(笑)。部屋の片付け、進まず。
自分も平気で12時間とか眠る時あるんだよなぁ。食欲に薄い代わりに睡眠欲には貪欲(^^;
…なんか夢を見たような…昔の甘酸っぱい記憶が(^^;うひゃあ。色恋ネタチャットの影響か?(笑)。


2002/03/23

夕方(昨日の)、いつまでもmilkがPCでログオフしないんでおかしいな?と思ったら休みだったらしい(^^;
なるほど、それで昨日遅くまで起きてたり日記が進んだりしてるのか(笑)。
Rattlyは週末、兄がネットを使うので自由に入れないから二日間会えないってだけで 今生の別れのように…(^^;参りました(^^;(^^;

さて、FU-KAは冒険中のようだし、PSOにはやはりロビーで一人。
FF11もログインしてタロンギでぼーっとしてたら誘われたので付いて行く事にしたら タルタル集団に(笑)。みんなでイモムシ狩りの遠足です。
  ついでにタルけむのどアップ。
別に変わった所は無いデフォルトの容姿だけど、白魔導士なのに鎧を着てるのがこだわりでしょうか(ウソ、ただの成り行き)。

FF11は非常にだるい進行のゲーム。いつ敵に襲われるか、という緊張感は確かにあるものの、 戦闘が終るごとにみんなじっと座って休憩してMPを回復させないといかんのです。
ゲーム時間中、そうしてる時間が大半なのは間違い有りません(^^;
これでチャットが充実してればまだ楽しめるんでしょうが…(^^;。(慣れたせいもあるかもしれませんが、 フキダシが出て会話のできるPSOの方がチャット面では確実に上かと…。一応リンクシェルという 装備したキャラ同士だけで会話をするシステムもありますが、操作自体はやはり繁雑。)
しかも自分が回復役でしかも攻撃を受け始めたら即大ピンチという役回りだけあって 戦闘中だけは画面から目が離せない…(^^;

そんなツアーの最中に、PSOではCasimuDollotheaが訪れて来てくれて雑談を少し。
時々だけ一気に喋るという妙な奴で失礼しました(^^;
すると突然RynnからSOSのメール(PSO内)。はて何やら?と思って向かっていると FF11の方ではパーティーに突然3匹の敵が襲いかかってきて大ピンチ!!
「リンク」と呼ばれる現象らしいけど、程よく苦戦するこんなエリア(10〜15レベルの6人パーティーでソロムグ)
でこうなるともうお手上げ。なんと自分含め3人のタルタルが死亡。
死屍累々
全滅ならまだしも、半数死ぬというのがタチ悪い(^^;諦めてexp減るのを我慢してホームポイント(復活場所)へ 戻ったとしても残された3人が非常に危険です(^^;
どうしようか相談してる間にPSOでRynnの救援に駆けつけた所、

またヒルデトゥールが出た、と(笑)。

思わず写真を撮ろうとして近づいたらまたメギドの直撃で死ぬ(笑)という失態を演じましたが、
まぁなんとか倒す事に成功。落とした物は…

えぇ、そんなもんでしょうよ(´д`)

この間ずーっとFF11では死体を演じていましたが(死んでるとパーティー会話しかできない)
なんと通りがかった女性(キャラ)が必死に助けを呼んでいます。
「どなたか!どなたかレイズ(蘇生魔法)を使える人は居ませんか!?」
イデオンのシェリル風に言うと「答えて欲しい!今ここには純粋に守りしか思わぬ子が死に瀕している!!」?(笑)
あぁ…見ず知らずのボクたちを心配してくれてるんだね…ありがとう。
でもボク、なんだかだんだん眠くなってきちゃったよ………。
(心の声w)
蘇生魔法は白魔法かなり上級の魔法なので相当な熟練者でないと使えません。
β版である上にこの土地の難易度ではまず出会えないのが普通でしょう。
ところが…なんとその声を聞いた高レベル白魔導士が駆けつけてきました。

初めて見る復活の瞬間!あれ!?ボク、助かったの!?
ちょっと感激のイベント。
同じフィールドにたくさんの人が行きかうMMORPG(大規模多人数参加型RPG)ならではの一幕でした。
「地獄に仏とはまさにこのことだ〜(泣)」とタルけむは丁寧におじぎをして再び旅に復帰。
蘇生は蘇生でペナルティの呪いがかかるみたい(^^;…一定時間超弱体化するとか。
「しばらくは絶対安静ね」と言われたのはそういう意味だった(笑)。5分ぐらいかな。

…とここでオチてれば良かったんだけどねぇ(^^;
その後ラグなのかバグなのか、必死に戦士に回復をかけるが、なぜか自分にしかかからないという 奇妙な状態になってしまい、戦力が分散してタルけむだけが死亡(´д`)
(ちなみに、最後の手段として2時間に一回だけ使えるジョブアビリティ「神の祝福」を 使ったのだがそれも効果無し…これを使うとモンスターの注目を集めてしまい集中攻撃されるというリスクもあるらしい… まさにわが身と引き換えに味方を救う技)
ちょうどPCの方でWolfが来てると呼び出された所だったし、 ここでホーム戻って復活しても道の判らない迷子の自分には合流する術が無い事などから 今日のFFはこれで断念(^^;

PC(インスタントメッセンジャー)ではmilkWolfが居て、後からSylphもやってきた。
そんなで中国語か英語かの二択会話に(笑)。相変わらず物覚えの悪い自分はちょっと 長くなった中国語はすぐ判らなくなる。むしろ曲解しまくりいつもmilk先生に怒られている(^^;
まぁ、英語でも似たようなもんだが…(笑)。
Rattlyが一瞬だけ来て、短く喋る様子をWolf「まるで山東省人のように短く喋るな」と 言ってた。さらに詳しく後でmailで説明してくれたが、なんでも
標準語(北京語)>普通語>台湾語>四川語>山東語の順にどんどん短くなっていくんだとか。
うはぁ、種類多すぎ(笑)。
普通語以降が口語で、さらに方言が加わるっちゅーようなイメージか?
あとは関西弁講座とか(笑)、Sylphも関西弁に興味があるみたい。
Wolfは関西弁が上手いというより、ツッコミノリが関西的だった、という方が正確かな。
「なんや〜」はもうめっちゃ馴染んどる(笑)。

夕方から意を決して部屋の同人誌類をまとめ始める…。10年貯めこんだそれは恐ろしい量になっとります。
うわ〜やっぱ中見ずに処分せんといかんかなぁ・・・。特に貰った本を捨てるという行為にもの凄い抵抗があるんダスが・・・。
あとは今では超メジャーになってる漫画家の無名時代のやつとか・・・(^^;
今すぐ家に取りに来れる人で欲しい人居ますか?(笑)
捨てる技術のスキルはほんまゼロやなぁ自分(^^;。とりあえず「他人が持っているより自分が持っている事の意味が大きい」ものだけ残すことにするか・・(数少ないVGの同人誌とか)
あとはビデオテープも…。どうせ再度見ようとする事は無いだろうからこれは捨てれるか。絶対ソフト化されないもの(ナノセイバーとか)だけ残して…。


2002/03/22

夕方から少しFF11をやってみる。
昨日辿り付いたタロンギ大峡谷をホームポイントにしてたのでそこから再開…。
困った、この辺を一人で歩いたら瞬殺間違い無し(笑)。
でも今日は休日だからやってる人多いだろう、と誰か連れて行ってくれる人を探す。
人に誘われて付いて行く事は多いが、自分から存在を主張する事は滅多に無い自分(^^;…。
なんとか連れて行ってくれる人を見つけてパーティーに加わると、あれ!?
11人いる!(笑)。
FF11はパーティーが最大6人までなのだが、さらにパーティー同士でアライアンス(同盟)を 3つまで組む事が可能で、18人まで軍団(笑)を作れるのだ…。
気がつけばタルタルだらけ、ヒューム二人が引率の「タルタル幼稚園」みたいな集団に。
ついでに「the tarutarus」というリンクシェルも貰った。
そんなで初めての大所帯ツアーに連れて行かれる。
なんとこの先メリファト山地・ソロムグ原野とマップが無いのだが、そんな知らない 土地をどんどん進軍して行き、イモムシ狩りというのを延々と(^^;
バタバタ死ぬ仲間が減って行ったりでもう大変。自分は回復しか能が無いのでひたすら後ろで魔法の詠唱。
「ここではぐれたら死ぬし、帰れない!!(笑)」
そんなんであっという間にLV10。メシ&風呂落ち〜とソロムグのジョブマスターの所で解散した。

で済ませて戻って来てPSOにもログイン。誰も居ない…(^^;
PCの方ではやはりmilkが拉致ってて忙しい、と(^^;
FFにも戻って見ると、さらに状況は悪く迷子同然のタルけむ(笑)。
みんなさすがに高レベルで、この辺りでサブジョブを入手する為のツアーに集まってる 人達だらけ(^^;で「タロンギに帰りたい〜」とは言い難い状況(^^;
死を覚悟して一人での帰還に挑戦。
これがまた…広い!!やっぱり迷子になってしかもこの辺りBGMも無くてビュウビュウ 風が吹きすさぶ音しかしない荒野を一人で彷徨ってるとどんどん悲しくなってきた(笑)。
「/cry」「/sigh」とかで
「Chemoolは大声で泣き始めた」「Chemoolはひどく落ち込んだ」
とかやりながら1時間ぐらい迷いに迷った末、通り掛りのゴブリンに殴られて死亡(^^;
結局死んでタロンギに戻った(笑)。LVも10から9に下がった(^^;
後からSaltyに聞いた話では、地形ハマリ脱出用のコマンドを逆用すればマップの入り口に ワープできるから、戻るのにはそれを使えば早いとの事(^^;なんかほとんど裏技やん(笑)。
製品版に残るんだろうかこれ…(^^;

そしたらFU-KAがPSOに来たけどやはり誰も居ないので寝る〜と落ち、
FFでさらに故郷ウィンダスへと徒歩で帰る。
LVが上がったので魔法を買い込み、クエストを一つ済ませてから再びタロンギまで行ってそこで終了させた。
今日は延々一人旅(^^;歩きながら苦戦してる人を見掛けたら辻ケアルをかけるだけ(笑)。

もういいかげん遅い時間。寝るかな〜と思った頃、密談が終ったのかRattlyがPSOに来た。
「milkさんPSO等一等〜」と言いながら待っている。
そんな中Fiona(Sumomo)「Siner復活したんだって?」とやって来た。
しかし今日はSiner来てないみたいだ(^^;
なかなかmilkがやって来ず、ひたすらRattlyは待ちぼうけ(^^;
しばらく雑談してたらようやくmilk上線。
「Rattlyが風邪なので少しでも楽なように」と中国語でずーっと話すmilk
ラブラブな会話をやじ馬のように見守る自分とFiona(笑)。
当てられて居づらくなった所に、milkも中国語で話すのはウザがられてるのでは?と お互いがお互い自分自身を邪魔者扱いしてしまいちと気まずくなったが、もう時間遅すぎ(^^;
milkRattlyも二人して風邪ひいてるのに…。と先に落ちて寝る事にした。

ぐはっ、いいかげん私物はよ整理してくれとのお達しが(笑)。
本気でモノ捨てんと(^^;


2002/03/21

今日も二人はPCの方なのでそっとしておき(^^;FF11の方へ。
Saltyとそのお友達MARLENEと会話はPSOで、冒険はFF11でという状態に。
HDDの話題からアリカのネットでロンの話になってたら「アメリカ人って麻雀するの?」
うは、あんたもボケ属性ですか?(^^;
ちなみに豆知識。麻雀ってゲームは中国で生まれてアメリカでアレンジされた形が 今日本で遊ばれている形の「Marjong」です。
具体的にはリーチやチートイツなんかはアメリカで作られた役。
だからFU-KAがこないだ台湾で買ってた台湾麻雀にはきっとそのアメリカ要素は無い筈。

ちょっとFFの方で本格的に稼ぎの旅に出ようという事になり、PSOはまだ誰も居ないいつものロビーに移動して放置。
パーティー募って、違う方の地域まで足を延ばそうと、未踏の地へ連れて行かれる(笑)。
今まで一人でやってたから怖くて遠出してなかった(^^;
ようやくオートフォロー(他キャラの自動追尾)の歩き方を覚えた。
注目した相手に向かってまっしぐらにテクテク走る様がまた…(笑)。

行く途中でレベルの近い人を次々巻き込み、タロンギという街に着いてパーティーは6人に。
うは、6人パーティーでやるのも初めてだ。気が付けば逆紅一点(笑)。
男キャラ自分だけやん(^^;
6人寄ればなんとかなるだろう!と「とても強そうだ」な敵に挑んで見る…。
あっという間に全滅しました(笑)。
回復役の自分が集中攻撃を浴びた瞬間即死、んで後は死体のまま他の仲間が消耗して 倒れて行く様を見るのは辛い、辛すぎる(^^;
その後も何度も稼いでは死に、稼いでは死に、exp収支の割が合わない(^^;
ま、一人では行けなかった未開の地を踏んだからそれでいいか(笑)。

と、そんな間にPSOロビーでは皆集合してた。
FF11の戦闘中は目が離せないけど必死に同時ウォッチ。
なんかmilk,Rattly,Bonjourの間ではPCでの密談の間にあやしい隠語がいろいろ生まれているらしい(笑)。
Sylphが写真を送りたいが私スキャナもってない、郵便にするから住所教えて〜とか。
あとは年齢の話題など…。倍以上歳の開きがある集まりってのはいろんな意味で凄い(笑)。
若い事を中国語では「年軽」っていうけどあまりいい意味ないんかな?
BANKとその知り合いらしきNight Bird(R34?)も来ててFF11の為にHDD欲しい〜という話とか。
milkが落ちた後Rattlyも落ちてってなんかPCの方でひたすらにスネスネモード(^^;はて?
若いって言われたのを気にしてるんか?と聞いたらそうじゃないらしい…うーん(笑)。
思春期の男の子は気難しい(^^;

その後はOreyも顔出しに来たりなんと半年ぶりぐらいか?Siner(@Sweden)が来てたとか、 遂にヨーロッパでもちょっと前にver2が発売されてたんだとか。ほほ〜。
ドイツのVogel(ZEIRON)という人も来てて、FU-KAHebicoは知ってたらしく、 C9やるから〜とVogelHebicoが居なくなった後、みんなも帰って行き、 FU-KAと二人雑談を続けてたらHebicoだけ戻って来た。
「ぐっはー、『彼女から電話』って落ちてったよ!」と(笑)。
そんなんで謎の噂話とかも…(笑)。

FF11製品版の新ジョブ公開吟遊詩人やりたすぎ(笑)。

兵庫県伊丹のゲームショップに強盗。わ、こないだ自分が予備の中古DC買った店ですよ(^^;


2002/03/20

なんか今日はずーっと間の悪い一日だったなぁ。

DC,PC,PS2全部オンラインだが誰も居ない(正確には居るけどヒマそうな人が居ないw)のでヒマを持て余しFF11の稼ぎをぼちぼち始める。
するとSalty(こっちは正式スペルだ…いろいろあってPSOでだけSOLTYらしいw)が来てリンクシェルで話すが離れた地域に 居るのと、FFは会話には適したゲームじゃないのでPSOの方で合流。(ブロードバンド+ルーター同士なのでこういう事ができるw)
すっかりDCは過疎化の一途だねぇ(;_;)と世間話などしてるうちにRiko(TCN)に誘われたので 少しPSOの方で冒険に出て見るがLV86のHUmar-chemoolにULT遺跡は厳しすぎた(笑)。
一発殴られただけで即死、「リコ様お助け〜!!」って情けない姿をさらしまくり(^^;
Rattlyが来たのでほうほうの体で退散してロビーへ行くと入れ違いでまたmilkに取られてたり(^^;
そんな個々のタイミングの悪さであっちこっちに分散処理してるので多大な無礼失礼つかまつる…。

いろいろやってるうちにmilkがPSOに来たので皆が集まってくる(笑)。遂にSylphもオンへ復帰!
次々とRattly , BANK , Bonjour , BLUE235 , TCN , Puck , DISEL
凄い顔ぶれになったな、勢揃いだ。あぁ…FU-KAだけが足りない(^^;
後からログ見て気付いた(^^;略語の説明のドサクサにまぎれてBonjour「milk = mama is little kowai」とか言ってる(笑)。
RattlyTCNが来てくれない〜とか落ち込んでたりしてそれでちょっと気になる話にも(笑)。
日英中入り乱れた会話なのでみんな混乱しまくり(^^;

賑やかになったのでそちらからは身を引き、FF11の方では何やら長かった一つの目標を達成して 喜ぶSaltyを祝い、そのまま故郷(ウィンダス)に凱旋して来るというのでお出迎え。
「おひさしぶりです〜」(キャラ同士は初回以来会ってなかったw)
ちなみに「けむちゃん」ってのはハーレムブレイドでゲーム中睡眠時間が480時間を 越えた時に主人公についてしまうクラス(称号)です(謎)。 みんなあの時は大爆笑だった(^^;…(もう6年前?)
一旦ジョブチェンジをしてLV1に戻るというので一緒に行く事に。
タルタルけむが今LV6なので不思議な気分。憧れのセンパイを精一杯背伸びして守ろう とするちっこい少年?(妄想激しすぎですw)。
タルタルは他の普通の身長のキャラと話す時、上を見上げる様子がたまらん…(^^;
「お尻みてんじゃないの?w」と釘を刺されたけど…ごめんなさい。

実は前こうやって見てた前科がありました(笑)。
草原へ出て戦闘、いきなり襲いかかってくる敵に対しては 「おねーちゃんをいじめるな〜!」とかなりきりもMAX(笑)。
FF11はちょっと厄介なexp取得システムになっていて、パーティーの最高LV者に応じて exp取得量が調整される…噛み砕いて言うと、「強いキャラが弱いキャラを引き連れて手軽にレベルアップさせる事」が出来ないのだ。
一人ではずーっと超ザコばかりを相手に修業してたタルけむ(さらに略w)、 こっちの東サルタバルタには見慣れない敵がいっぱいいる。
ある程度強い敵と戦わないと全然expが入らないので手頃な相手を探す。
「調べる」で楽な相手と(LV6の自分に)見える敵を選んでやっつけて行くが、キリン(?)と 戦ってる時不幸にもキリンの攻撃がSaltyに集中!慌てて回復魔法を連発するが追い付かない!!
…死亡。
「うわーん!(>_<)ボクが守り切れなかったせいでおねーちゃんを死なせてしまった〜(泣)!」(セリフは脚色してありますw)
ちなみにFF11の死亡のペナルティはexpが減る事なのだ(^^;。
もう時間が遅かった事もあってこれで解散しようという事に。
悔し紛れに一人残って周りのモンスターに八つ当たりの仕返しをしてたら返り討ちに合いタルけむも死亡(^^;ひー。

大変だったぶん日記のネタにして元取りますよ、ええ(笑)。

癒し系ゲーム(?)満載のページ
いまどきのゲームが複雑になりすぎて忘れてしまった何かを思い出せるような気がする。


2002/03/19

もうひとつ買って来てた泡麺を食って見たがこちらはダシスープだけでえらく味気ない …日本のとそんなに味が変らないのが期待外れだった(笑)。

PSO、milkRattlyのラブラブ度合に拍車がかかってもう割り込めない状態(^^;
今日もPCの方へさらって行った(笑)。
どうもRattlyがうまくPCのほうでログインできないとかで 両方同時に見れる自分は随時DCとPCの間でレポート役をする羽目に(^^;
「いまmilk下線〜」・「いまラトリPSOに来た〜」とか、旗上げゲームかいな!(笑)
Daisyという日本人(日本猫?w)とも初対面だったが、「〜〜にゃ☆」とか「ありありりん」とか喋る口調なんで 最初はTCNかまたはその知り合いかと思ってしまった(^^;
そんな中でFF11も掛け持ちでプレイし始めたらPSOの中でもSOLTYがやってきて (ピンクのFOmarlだったのか^^;1stキャラは初めて見たw)製品版での集合場所を決めておきましょーとかそういう話。
ちゅーか、タルタルChemoolはレベルがなかなか上がらず置いてけぼりで 未だマンドラゴラとウサギをせこせこと一人で倒す地道な日々…もうβ版では追い付けないっぽい(^^;。

会話の途中、風呂に二人入れるってのは普通じゃないんでは〜という話になったが、 これはそれだけの広い風呂が珍しいという意味の話(^^;
自分はトイレと風呂は一人でいっぱいぐらいの狭さがいい。
確実に一人になれる場所という事が保証されてるから一番くつろげる気分がするんだけどなぁ(笑)。

そこで曲を思い付く事も多々あるし。………そういう事考えるとやっぱ自分は一人で仕事する方が 向いてるんやろか?とも思う。でも以前の経験から考えると一人だと鬱になるんよねぇ(^^;
難儀なもんや人間って。このへんのバランスはもうちょっと見切りたいなぁ。

ま、今は両親がまた旅行に出てて一人生活モードなんで充分すぎるぐらいくつろいでるけど(笑)。

掲示板から、中国語ポップスCDの輸入通販サイトですね、情報thxです>胡弓さん
自分で探してた時はこんなのも見つかりました。

東京の若者に関西弁が浸透…ってそんなもんなんやろか?(笑)。

例の忍者ラーメン屋に公式サイトが出来た模様。お、従業員紹介まである・・・(笑)。


2002/03/18

職安へ行くのが微妙に不便で自然と散歩状態に。
なぜか道ゆく途中で何回も道を尋ねられるという事があった。
(いきなり車道の車が歩行者の自分に話し掛けて来たのはびびったw)

うーん…いろいろと手続きめんどくさ〜(笑)。悪いけど自分を守るため少しだけ図々しくならんと…。

PSO、RynnBonjourとULT遺跡を進んでる間にmilkRattly独り占めしたいらしく PCのインスタントメッセージソフトを使うように勧めて誘拐して行った(^^;
それまでのやりとりでRattlyは秘密の話ならここでもメールなりで出来るのにとその意図を いまいち判ってなかったっぽく、ひたすら「あやしいぉ〜」と繰り返してて笑えた。
(BBSにてすぐmilkの弁解が入ってたが、顔真っ赤にしてあわてて書きこんでる姿がちょっと目に浮かんだw)、
取り残され、あとはBonjourがKaori知らんかったみたいなんで紹介、こちらが3つのPSOを 同時に出来るって話に驚いてた(^^;結局は複数同時に操るのには限界があるけどねぇ(^^;

台湾の伝統芸能(?)の「布袋戯」っていう人形芝居とSFX(特撮)をミックスした 映画「聖石伝説」ってのが公開されたらしい。
布袋戯は台北のホテルでケーブルテレビにて専門のチャンネルがあるぐらい メジャーみたいです(笑)。見て見たいけど大阪での上映は5月か〜。
ちなみに主題歌を唄っているのはBANKBLUEと似てるといってひやかしてる伍佰(ウーパイ)、 なんと日本語版吹き替えでは三木眞一郎や小安武人や関智一やら…ある意味すげー豪華(^^;
(コブヘーさんとこのBBSでTCNSylphが気にしてたのが面白い(笑))
でもなんでヒロイン(?)の声がさとう珠緒なんや〜。わしゃファンやけど声優としてはあんまり嬉しくない(^^;

昼寝したら悪夢にうなされた。エレベーターに閉じ込められて窒息死する夢でその苦しさが リアルで長引いてたのがイヤーン。目が覚めて「ああン俺生きてるゥ〜」って感覚に(笑)。


2002/03/17

PSO、週末はやはりいろんな顔ぶれが集まる。FU-KA,milk,drop,ARIAN=Hebico,Dollothea (以上JP)
MASK-LEE(&Rattly?),NOKIA,Bonjour,Guts(TCN) (以上台湾)
んでUmi(フランス)と豪華な面々(笑)。
音楽CDについての話をしてて、Bonjourがfnac(台北駅前のでかいCD屋)は高いよ〜っちゅーんで
「しかし日本だとCDは3000円もするんだぞ?」
と答えたらびっくりしとった(笑)。台湾では正規のCDで高い方でも400元(約1600円)だからなぁ。
(フランスも日本並みの値段らしい)
それにしてもBonjour(@台湾)とUmi(@France)が ジャーマンテクノ(scooterというアーティストのが好きなんだと)の話題なんかをしてる光景ってのはちと凄いな(笑)。
Umiにはテクノ系ではこういうサイトがあってフリーで曲ダウンロードして聞けるよ〜と勧められた。
いくつか聞いて見たけどMODが中心のトランス系がいっぱい上がってるんかな?

そろそろチャットも引けてみんな解散した頃、Rynn「助けて〜」というメールを よこして来て何かと思ったら一人でULT森やってたらヒルデトゥール(!)が出て殺されたらしい(笑)。
ちょうどGutsと二人ヒマになった所だったので一緒に駆けつける。
うお、マジで色の妙なゴリラがのっしのっし歩いとる!(笑)。
果敢に立ち向かって行ったら殴られて一発で即死(笑)、後ろに廻り込もうとしてもメギド吐いてきて即死、と散々だった(笑)。
救援になってません(笑)。 HUmar-chemoolはまだLV85だからなぁ…。黒の剣士(笑)がなんとかやっつけてくれて 戦いは済んだが、落としたものはDBの剣だった…(^^;(^^;
その後も移動に付きあったついでに未来クエストを久しぶりにやったり、世間話したり。 そんなで朝になってしまうハードな週末に(笑)。
そういや音楽の話の時にGuts霊魂楽哀調が好みとか言ってて、それがソウルミュージックとバラードのことだと いうのが面白かった。何気なく判ってしまう漢字文化同士の便利さというか。
だとしたらハウスは家音楽とか言うんやろか?(笑)。
ちなみにfnacで買った台湾アーティストのドラムンベースのCDは「鼓打貝斯」って書いてあるぞ(笑)。

夕方、小腹がすいたので台湾のコンビニで買って来てた泡麺(インスタントラーメン) 「維力炸醤麺」を食ってみることに。
ふむ…湯をかけて3分後にスープ。麺は日本のと同じようだ…。
粉末のスープを開けた瞬間台湾風味が全開!(笑)。
液体の方は味噌というか醤というかペースト状。こっちも少しその風味がw
うはぁ、日本のラーメンでは絶対に無いこの風味。

写真では匂いをお伝えできないのが残念です(笑)。見た目は普通やし。
しかし食って見るとその違和感はどこへやら、普通にいけた。日式と同じく具を加えて食うのが良さそう。


2002/03/16

CD屋へ行ってチャイニーズポップスのコーナーを物色してみる…。
ふーむ、せいぜいフェイ・ウォン(Bonjourもfavoriteだとか)ぐらいしか置いてないよなぁ。
webのCDショップ等でも検索できんかったし、やっぱ日本ではサミー・チェンのCDは買えないっぽい(^^;

その後はGファミリーの皆と集まった。友人と会うとなんか落ち着く。
安心できるかつての家族って間柄やろか(笑)。感謝。

PSO、RattlyBANK宅から二人羽織プレイで来ていた。この二人も全然口調が違うので どっちが喋ってるか一目瞭然(笑)。milk香さん並みに判別し易い(笑)。
milkは休み中、Rattlyに国際電話しまくりご満悦だったらしい(^^;いろんな意味で真似できん(笑)。
しかしオンではずーっと寝落ちのmilkを前にいかついロボ姿のRattlyが立ちぼうけてた(^^;


2002/03/15

今日は父の誕生日で両親の結婚記念日。40周年らしい。
そんな日だが、話す機会が来たのでようやく現状を報告した。
理由についてはここでと同じく明かさないつもりだが、追求しないでくれた事、それがまた染みた。

いいかげん外の空気も吸っとくかと外出。今すぐ必要な荷物を取りに行く。
…残りは…そうとう部屋のもん捨てないと持って帰れそうにない(笑)。
全てを捨てる転機というのはこれまでに何度かあった。
しかし捨てても残ったものも確かにある。今はそれだけで充分だと思う。

PSO、HAMAIONE(@tw)が別のHONAMIってキャラで来てた。あまりにうちのTamaoとそっくりな姿をしてるんで 久しぶりに2ndDCを出動させた(笑)。なんか2ndDC、斜めにした状態でしばらく使ったせいかドライブから猛烈な異音がしてヤバイ(^^;
あとは1315とPC版の方でとりあえずギルドカードの交換だけやっておいたり、
TCNと現地ではあまり話が出来なかった(笑)ので世間話。
今回の旅でもそうだったけど親近感と違和感が混ざった文化が非常に面白い。
またいつか行きたいなぁ台湾。


2002/03/14

その日はいつかやって来る。望もうとも、拒もうとも。ゆっくり着実に、しかしながら急速に。

以上は「来たるべき明日」を書いた時の解説文。昔の日記メモから英訳を考えていた時のメモが出て来た。

"Fatal Future"
Someday will come,whether hope or dispair.Slowly but speedy.

失業を公表したのは仕事を募集して探す準備の為に必要だった。
だからみんな、許して欲しい。ごめん。

そして本当にありがとう。
今はこれだけしか言えない。

俺はただ一つ、自分がゲームの音楽に携われる事。それだけを欲している。
他には何もいらないし、それは今までも同じでこれからも変わらない。
だからあきらめない。大丈夫だ。

PSO、FU-KAの日記を見るまでホワイトデーイベントなんて始まってるの知らなかった。
慌ててクエストをしに行き、またハートと出会った。
またこうして見る日が来るなんて思わなかったな。長生きはするもんだ(笑)
今年の冒頭にも書いたが、望む事は力であるという事を改めて実感した。

ちょっと昼寝をしたらイヤ〜な夢を見て気分が悪い(^^;
旅行日記の方は進められなかったので休んで3/1〜5の空白を少し埋めた。


2002/03/13

ここ数週間時々、頭が痺れるような感覚がする。そしてその間何も考えられなくなる。
痛みから逃げる為に全てを忘れてしまうのではないかという不安が消えない。
気がついたら帰国してからずっと家から出ていない。
寝る前も目が覚めた後もぼーっと布団の中で過ごす時間が長くなって来た。
俺は何が欲しい?何をする事が出来る?

優しくしてくれるみんな、ごめん。
泣くほど嬉しくて有り難い事なのに、今までこんな経験の無かった自分はどう気持ちを表現していいのかわからない。

人に迷惑をかけるぐらいなら俺は引き下がってしまう、この癖も当分直りそうにもない。
昨日もいたたまれなくなって呼ぶ声を無視してしまった。
本当にごめん。


2002/03/12



2002/03/11

えと、楽しい旅の話題の途中で失礼しますが、実は今日3月11日付で失業しました。
とりあえず日が来たので事実だけ書いておきます。次は全く決まっていません。探さないと…。
台湾で会ったみんな、ごめん。その名刺も既に自分の本名が書いて有る以外意味の無い紙切れです。

今日から自分には行くところが無い。
疲れを取るついでに夕方までぐっすり寝た。その後は部屋の片付けや旅の日記等を書いてたら初日のぶんも書き切らないうちにあっという間に一日が終った。

夕食を両親と久しぶりに一緒にとり、みやげ話をしたが 「会社の人へのおみやげはええんか?」と聞かれて、何も言えなくなった(^^;。

バーチャルネットアイドルメモリ11歳の所のお父さんのような状態かも(笑)。


2002/03/10

台北PSOオフ旅行記・その4

もの凄い密度だったのにあっという間だった旅も今日で最終日。
朝起きてから風呂に入ったり、荷物をまとめたりいろいろするが、携帯を使って目覚ましを かけていた為、てっきり時差の事を忘れて一時間早く起きていたらしい(笑)。
ふぅ、おみやげとか買って帰る相手居ないから本当帰りの荷物は小さくなったなぁ…(^^;。
(ちゅーか行きのXBOXがでかすぎw)
ヒマなのでテレビを付けて見ると…おぉ!なんとここはケーブルテレビの回線らしくチャンネルが100ほどもあるぞ!?
パチパチとチャンネルを変えて見てるといろいろあるなぁ。
日本のアニメ専門チャンネルらしきものでは「課長王子」とかやってるし(音声は日本語のまま字幕)
台湾の時代劇のやつとか、布袋戯のんとか、音楽チャンネルとか。
うは、設備もろもろですっかり安ホテル〜と思っていたが、これだけで許せる気がする(笑)。

今日は朝ちょっと早めにBonjourと会う予定、昼過ぎにはもう帰らないといけないんだけどね…。
集合したらFU-KAもテレビだけで満足してたとか(笑)。
Wolfが迎えに来てとりあえずチェックアウトだが、荷物はホテルにもう暫く預かってもらえる 事になり預け、待ち合わせの台北駅前の新光三越へ。

Wolfが携帯でBonjourと連絡を取り合い無事ご対面。
ニーハオ!はじめまして〜。わぁ、受験生って感じのインテリ風貌で背の高い少年。
PSOでは饒舌に英語で喋ってるけど発音には自信が無いとか言ってたせいか、カチコチ(^^;
俺も同じだよ〜とチャットの時は言ったが、よく考えると俺はどっちでも無口だ(笑)。
とりあえず朝メシ〜と移動、Bonjourも通ってるという予備校街(補習班というらしい)へと。


わかるかな?合格者とかをこうやって貼り出してるみたい。

この辺は学生が多いのであろう、食堂もいっぱいあってそのうちの一つへ入る。
朝飯といえば豆漿と蛋皮。今度はベーコン入りを頼んでみた。うまいうまい。
食事をしながらいろいろ喋りつつ、ブツの取引き(笑)をしてり。
Bonjourは我々3人ともに彼の地元基隆(台北東の港町)の名物・パイナップルケーキと基隆のガイド雑誌をくれた。謝謝!
「次来た時は基隆に来いよ〜」とか、うむ(笑)次…か(^^;
帰ってから食ったのだがパイナップルケーキはうまかった〜。普通のケーキなんだけど甘すぎないのがいい。

腹ごしらえも済んだ事だし、すぐ近くの228記念公園へでも行こうという事で ぶらぶらと散歩。今日はピーカンのいい天気だ…。

途中、南陽街という予備校の密集地帯なども通りがかった。

看板でてるの、全部がそう?(^^;

お、キティちゃんがちゃんとチャイナ服着てるぞ(笑)。


228公園へ着いた。なんでもここは夜になると「男好きの変なおじさん出るよ!〜」BANKから聞いたけどヤバイ公園らしい(笑)。ハッテン場っやつ?(^^;←たぶん言いすぎw
今はまだ午前中なので実に健全、地元の人達でも観光客でも賑わってた。
天気も良すぎて最早暑い(^^;日本の初夏ぐらいの体感温度だ…。

なんか体操なのか拳法なのかわからない練習をしている人達や、剣劇って言うんかな? そういうのをやってる人達も…。


木陰にはリスも居ます。「エサをやるな」という看板(漢字見ただけだがたぶんそういう意味だろう)があるけどみんなエサやってました(笑)。

今日で最後の日だから記念の写真をいっぱい撮ろう、というWolf
確かにしょーもない変な写真はたくさん撮ってるが(笑)自分達の写真は撮ってないなぁ、といろいろ撮影。
ま、ここでは風景だけ。
 

途中、全員の集合を撮ろうと近くの女性にお願いしたら、なんと日本人だった(笑)。
ひとり旅の観光だとか。それを聞いて驚いたはひとりだったら絶対に行けない〜とか言ったら 「ひとり旅は気楽でいいですよ〜」とか返されてた(笑)。
まぁ目的によるんやろなぁ…。今回はいっぱい集まって楽しめる旅だけど 一人で誰にも縛られずにのんびり行くのもかなり魅力的なのでは。
(自分はそもそも旅自体をしないのでその方面の想像力に乏しい;)


ちょっと時間もあるし、涼みがてら博物館(公園正面にある)へ入って見るか〜と入場。一人10元?安い(笑)。
「毒蛇展」みたいなのをやっててさすがにそれはが嫌がるだろうと常設の「台湾の生物」という展示の方へ。
したら入り口でいきなり昆虫の標本があるのを見てmilkが逃げ出してった(笑)。
そか、虫も嫌いなんだっけ(^^;鳥とかオバケとか絶叫マシンとか高所とか、弱点の多い人や(^^;
(でもそういう弱点があるから可愛いとも(笑))

さてそんな内に時間も無くなって来た。そのままみんなでホテルまでMRTで戻る。
途中で見た吉野家のメニュー…あれっ!?

日本に無いメニューがいろいろあるぞ(笑)。

ついでにコンビニに寄って、最後に自分へのおみやげとして泡麺(嵩張るから袋入りのを選んだ)や FU-KAもオススメ(?)の台湾コーラ。今飲むのも何か…あ、冬瓜茶なるものが売ってる、と それらを買い込んだ。冬瓜茶を一口…うげ〜〜マッズ〜〜(笑)。そのまんま、冬瓜の匂いが 強烈にする甘いお茶。FU-KAは味見して「充分いけるけどなぁ」とか言ってたが かなりこれはキツかった(笑)。梅分緑茶はうまかったけど、これはヤバイ(^^;
蜂蜜苦瓜汁と同じぐらいガマンして飲むレベルだ(^^;
(結局持って帰って、勿体無いから頑張って飲み干した)

ホテル前ではもうRattlyパパが迎えに着て待っている。ここでWolfBonjourとはお別れ。
特にWolfには何から何まで4日間いっぱい世話になった(;_;)謝謝!
またな!帰ったらまたすぐPSOに顔出すから〜。

そして来た時と同じようにRattly親子に空港まで送って貰う。
milkが静かすぎる…(^^;あからさまに涙を堪えてる様子がひしひしと漂っている(^^;
どうする事もできず、FU-KAと話をしてごまかす自分(笑)。
到着して、一番早い便の自分は慌ててチェックイン。うひー、一番メジャーな便(?)だけあってツアーの客やらなんやらでごったがえしてるよう。
戻るとRattlyパパは消えていた(^^;気を利かせて車に戻って待ってるとの事だ。
うひゃあ、男前(笑)。送迎のお礼もちゃんと言ってないのに〜。
milkの便がちょっと遅いので地下のフードコートで話しながら待とう、という事に。
喉が渇いてたままだったので飲み物だけ頼み、FU-KAが一緒に食う?と牛肉麺を 買ってくれてたが、自分はもうあと30分ぐらいしか余裕が無い(^^;
そわそわして落ち着けないのと、台湾風味の強烈さから全然食えず(笑)すまん。

これが牛肉麺。

ひとつ気になったのがドリンクのカウンターで待ってる間、日本人観光客のおばちゃんが 「これいくら?」と店員に日本語で聞いて、「日本円でも払える?」と聞いててokだと 言われていた事(笑)。日本語が通じてる事には驚かないけど、どうやって日本円での値段を 決めているんだろうという疑問は残った(笑)。
日本円の現金自体が台湾国内そのままで価値があるとガイドブックには書いてあったが こういう事なのか?(^^;

名残りを惜しむ間も無く、自分の便の時間がすぐに迫る。
すっきりさっぱりと、「またPSOでな」と他3人と握手だけを交わして後ろを振り向かず立ち去った。
最後はRattlyと二人だけになるmilk、また大泣きするんちゃうかなぁ…という懸念はあったが(笑)。

さよならは言いたくない。だから「またな」で済ませたい。
中国語の「再見」は本当いい字だと思う。
フランス編でも書いたようにフランス語の「Au revoir」も再び会う事を望む、という意味(だからadieuは「さらば」に近い)。
どちらもこういう時にふさわしい言葉ではないだろうか。

余った台湾元の再両替をしたら、なぜか行きより手持ちの現金が増えてたり(笑)。
(XBOXの代金を台湾元で貰ったのもあるけど、おごられっぱなしだったりで全然現地でお金使わんかった(^^;)
と思ってたら出国手続きのカウンターが大混みで最後に大ピンチ!
空港内でダッシュ(笑)、無事機内へ乗り込めたのは10分前だった。あー焦った〜。

飛行機が離陸してホッとしたものの、つかの間の夢が終った事をひしひしと感じて猛烈に寂しくなった。
そんなで機内食も手がつけられない。
しかし余韻にも感傷にも浸る時間も無くあっという間に大阪へ。

入国審査でどういうわけかカバンを開けられる(笑)。
「これは何?」「ゲームソフトです…」(しかも思いっきりギャルギャルしてるw)
「これは?」「音楽CDです…」
とかいうやり取りがあったものの、別におとがめは無し…。そんなに見た目怪しいのか俺は(笑)。
もしエロDVDとか山盛り買ってたら更に恥ずかしい所だったよ(^^;…いや五十歩百歩か(^^;
(別に没収はされんやろけど…)

帰りは時間を気にせずJR関空快速で京橋まで出て東西線で帰るという、 一番時間はかかるけど乗り換えが一回で済むコースでゆっくり2時間半ぐらいかけて帰る。
飛行機と同じぐらいの時間かかっとる(笑)。

そして無事(?)帰宅。出た時のまんまの散らかった部屋がさらに散らかるが、 明日からいくらでも時間はあるさ…と夜はPSOで帰国の報告。
みんなが来てる。みんなの声が本人の喋り方そのまんまで聞こえて来る(笑)…。
ただいま。

近くて、日本とそっくりだけど、やはり異国でいろいろ違う所もある国、台湾。
初めての海外はとても面白くて、たくさんの仲間がいた。
WolfはPSOは友達を作る道具のひとつだと言っていた。
自分はこう考える。
ラグオルは、いやさ電脳世界は言葉と物理的距離を超えて存在する、もうひとつの世界なのだと。
そこでも現実と同等に何かを共有して、人は繋がるのだと。
もちろんその繋がりが現実にも反映されたり、その逆も然りだと。
PSOで会った事の無かった人とも今回たくさん会ったし、PSOで会っていても現実の姿も声も知らない人もいる。
けど、どちらも友に違いはない。そう思っている。

ありがとう、仲間達。じゃ、またな!


2002/03/09

台北PSOオフ旅行記・その3

さて、3日め。昨日はあんなで超夜遅かったので朝が辛い〜と思いつつも 異国にいるというテンションでどうにか起床(笑)。
今晩は満室のため、チェックアウトして宿泊する宿を移動せねばならない。
なんとか散らかしていた(ホテルでも自分の生態は変わらないw)荷物をまとめ、 準備が整ったたがmilkは荷物が収まらない(笑)と格闘してるっぽかったので 待ちながらFU-KAとテレビを見る。
なんか「台湾語講座〜」みたいな番組やってて、これは日本で例えると「関西弁講座〜」 みたいなのをやってるって感覚になるんやろか?(笑)。
あとは子供番組らしいのでひたすら早口言葉をやってるのとか、意外とTVが面白い、 こんなことなら昨日からちゃんと見ておくんだった〜と思ってると集合、とりあえずはホテルを移動する。
荷物だけでも…と思ってたけどそのまま早めにチェックインさせて貰えた。
が、ここは…(^^;明らかに値段の落ちたぶんグレードが大きく下がってるような(笑)。
(1500元…シングル一泊約6000円)
コストパフォーマンスでは妥当な所だが、果たして姫に耐えられるんやろか(^^;

で出発。今日はWolfが午前中講義に出るかなんかで塞がっており、Sylphと合流して 西門町で買い物でもしようという話に。台湾では少ないゲーセンもあるとのことで こんな事もあろうかと用意してた愛棒(笑)・My drum stickを取り出し装備(笑)。
ここは台湾の新宿と呼ばれる街。なんでも「町」という字は中国語に無いのに 日本統治時代の名残で地名として残ってるらしい(ガイドブックからの受け売りw)。
駅前で待ち合わせって事でいろいろあったようだが、今回連絡や通訳は任せっきりで申し訳無い限り(^^;
(最後までWolfにも英語がダメだと思われていたようだ…聞くだけなら6〜7割ぐらい判る程度;;)
着くなり台湾でも発売の近いPC版PSOの巨大看板を目撃(というか話のネタにわざとSylphがそこを待ち合わせ場所に選んでくれたのかな、謝謝)
 
隣にはこちらで正式発売したばかりのPS2の看板も(笑)。

今日は起きるのも遅かったので時間はすでに昼過ぎ、西門町は土曜日という事もあって 人でごったがえしていた。老若男女問わずいろんな人が居るし、それほど集中した繁華街 って風でもないなぁ…新宿というよりは、池袋みたいかな?っちゅーと FU-KA「そうそう!」と同意してた。彼も前からそんな雰囲気を感じていたのだそうだ。
うん、この雑多な感じは池袋やろ(笑)。9月の日仏オフん時もちょっとうろうろ迷ったから 記憶に新しい(笑)。

ゲーセンやら日本びいきの店が密集する「萬年商業大楼」(デパートという表現がぴったり)へ案内してもらった。
 
まずは腹ごしらえ〜と地下の食堂街へ。往年(20年ぐらい前;)のファンロード読者として 名前だけは知っていた「排骨飯」を食す機会!
スペアリブ肉の丼って表現で正しいのかしら(^^;
しかしFU-KAが排骨伽哩飯、milkが普通の排骨飯を頼むようなので自分は排骨麺を頼んで見た。

意外だったのが、別に盛られて出て来た所(笑)。店によるんやろうけど、麺の上にどかーんと 排骨が載る下品パワフルな光景を想像してたので拍子抜け。
味は…いける、これはうまい。しかし麺の方はいまいちだったかな(笑)。
汁のある無しを聞かれたので無い方を頼んでいたが、まぁ焼きソバみたいな感じで、 珍しく台湾風味は少なくむしろ日本のソース焼きソバに近い味だった。

食事も済んだ所でデパートの中をうろうろ。
うは、ホンマにここは日本びいきのデパートや… 西門町自体、台湾でのロ合日族(「日本かぶれ族」と勝手に翻訳)の若者の集まる所だそうで、 このビルはさらにゲーセンまで揃えたオタク方面に特化した所らしい。
milk「またオタクの日ですか!?#」と再び呆れていた(^^;
上の方の1フロアがまるごとゲームやキャラクター、雑誌、果てはガレージキットなどにあふれており
(その様はまるで「神戸三宮センタービル」を思わせる)
しかも全部日本のものだったり。ゲームショップでは昔自分が働いていた会社の台湾支社が 移植してローカライズしてるらしきPCソフトがいっぱいあったり(他メーカーの麻雀幻想曲とか移植してたとは知らんかったな〜)、 我々は日本を木曜に発ったのでまだ見てないファミ通の最新号が売ってたり(笑)。
なんや〜、自分がおみやげになるかと思って持って来たファミ通がすでにバックナンバーになっとるやん(笑)。
とりあえず現地発行のゲーム週刊誌があったのでその最新号を買って見た。
中文のPSO攻略本なんかもあって惹かれたものの、重そうなので見送り(FU-KAが買ったし)。

そして最上階はゲーセン…うむ、デパートの屋上(?)はゲーセンというのまで日本風なりよ(笑)。
と、ここでWolfが合流。ゲーセンも嫌いなmilkは二人でおみやげを買いにデートと言いながら逃げて行った(^^;
残るは三人、日本に無い音ゲーをやっておこうとFU-KAとあれこれやってみた。
(DDRとダンスマニアックスを足したような奴はさすがにしんどかったがw)
韓国産のやつでも曲だけ台湾のものになってたりとかしてるみたい。
そういやここはコインを買ってそれで遊ぶ方式だったけど、コインが一枚5元、 大型筐体ゲームは1回3〜4枚でプレイするという事を考えると一回あたり80円ぐらいなのか…。
ドラマニもお約束のように置いて有り、せっかく持って来たスティックなのでしばし叩きまくる…が ハイハットに穴が空いてます(^^;、あと椅子が超低くて、3つ重ねてやっと届くぐらい。
ぐらぐら不安定で怖い(笑)。ブランクもあって失敗しまくりで面目立たず(^^;
Sylphは格ゲーとか割と好きな方かなと思ってたけど、どうやら専ら家庭用で遊ぶ方らしい。
FU-KAは台湾版に問題ごとローカライズされた(?)クイズゲームをやってた。
クイズで詰まると横の台で同じゲームをやってる兄ちゃんが指を指して教えてくれたりしてた。
あとはEZ2DJ(韓国産のパチモンbeatmania)をやれば悔いはないぜ〜…と思ったら コインクレードルの故障らしくガムテープが貼ってあった(T^T)。
さっきまでダブルプレイやってた人がいたから対抗してやろうと思ったのに(笑)。

ひとしきり遊び、外に出て再び皆と合流する。お、RattlyBANKも来た。
この間、milkが横に居た幼児にしきりに興味を持ち(こういう言い方すると変だなw)、 あやしたり写真を撮ったり…ほほう、香さんから話は聞いていたが、子供を一瞬で 手なづける技ってのは正しくこれなんか〜。大学では児童心理学を学んでいたという彼女だが それ以上の何かがあるように思えた。

次はFU-KAと普通の(笑)本屋へ行きたい〜という希望が通り書店へ。
大きな書店だったので日本語テキストコーナーなんかもてんこ盛り、 我々日本人が見るとえらくおかしい内容の本も多くで立ち読みしてるだけで飽きない〜(笑)。
FU-KAはこれで外国語が一気に二つ学べる!(本当か?w)とフランス語で中文の訳のついた 「星の王子さま」を買ってて、自分はさっきのビルでは日本の雑誌ばかりだった(笑)ので 改めてこちらのゲーム総合雑誌と表紙がコゲどんぼで一番オタクベクトルに目立ってたアニメ総合雑誌を 買って見た。このアニメ誌は結構当たり(笑)で、CG講座とか同人イベントレポとか 声優インタビュー(もちろん全部台湾の)までカバーしてて面白い。アニメや漫画については 全部が日本のものの紹介なのだが、それはそれで意味が大体判るからテキストとして丁度いい(笑)。
なんか、イラストコラムでこみパの瑞希が書かれてて手書き中文でいろいろ書いてあったのが 妙に不思議な感覚だった。韓国・台湾は同人文化もかなり日本に近いからこみパは 通じてるらしい(^^;

そしてその次はBANK「安いのCDある!」と連れてってくれたのがなんと、 バリバリ日本びいきのCD屋(笑)。うひー、どこにも日本以外のCDが見当たりません…
わっ、日本の声優雑誌まで置いてる!と思ったら、ここの店員(?)らしき人をBANKが紹介してくれた。
………ん?貰った名刺に椎名へきるの写真が(笑)。あ、着てるジャンパーもそうだ(^^;
なるほど、そういう店かぁ、最初に「自分は中国語のポップスのCDが欲しい」とはっきり 説明してなかったのがまずかった(^^;
とはいえ、昨日の夜市であらかた用事は済んでたけど、改めて「自分に縁の深い(笑)CDが あるかどうかを物色」という第2の目的もあったことだから店内を見て回る。
あっ、あった。

反射で見にくいけど、正真正銘の輸入正規品でしかも初回プレス。
(残念なのは純粋な輸入なので特にタイトル等が訳されてなかった事。「魔法的骨董」とかになってたら笑えるのに…)
ちょっとじーんと来た。見てますかおっかさん、いや、やっぱり見なくていい(笑)。
うん、来た甲斐はこれで充分。
(さすがの専門店なのか、日本のアニメイト等より充実したラインナップだったw)
例の海賊版もズラリと並んでた。聞いて見ると一枚100元…。
一応中身も確認しておきたかった事もあって、「漫書派対」(DC版)のやつを一枚だけ買ってその店を後に。

今日はみんなで家で夕食を食べようという話。先にBLUEが家に招待すると申し出て くれてたのだが、Wolfにも招待されて二者択一に。
BLUE家は少し離れているという事もあって、人数の多さとTCNWolf家に近いっちゅーことでそちらに集まる事に。すまん五百〜(笑)。
移動で、milkが昨日買ったチェーンが折れてしまい直すか交換に持って行く〜&ホテルにみんなに渡すおみやげを取りに〜という車(1315)組と、電車組に別れる。
車組はそのままホテルに戻ったあと台北駅前へ。すると三越の裏手にあるfnacの文字!
あっ、あれはBonjourが言ってた視聴のできるCD屋?
じゃここで別行動しよう〜と言う事になりmilkRattlyは三越へ、自分とBANKはfnacへ向かった。

fnacは出来たばかりのショッピングストアらしい。一番上がCD屋さんになっており、 なんとすべてのCDを買う前に視聴できるらしいのだ。
上がって見ると、奥の視聴カウンターには行列が(笑)。
ありゃ、と思ったけど普通に売れセンのCDは単品で視聴ヘッドホンが出てるという 日本でもよくある視聴デモがいっぱいあったので、それを聞きながら 「曲は普通のポップスで歌が中国語」で売れてる系のをぽいぽいと買って行く(笑)。
ちゃんとここは3分の1がチャイニーズもので品揃えも豊富だ〜(幸)。
サミー・チェンのも大量にある(^^;っちゅーか多すぎw、昨日聞いたやつが曲名わからん事には どうも選べないから最新のをひとつ買っていくか〜とそれも押さえる。
あれこれ視聴もしながら選んでたら30分ぐらいかかってしまい我に返って、 わ、待たせ過ぎや〜と慌ててレジを済ませ合流場所へ。

新光三越の前での合流ってことになってたらしい…はう、もう居ない!
人が多すぎて探し難いものの、これは寒空にを待たせたせいで置いてけぼりにされた?(^^;(^^;
「どしよ!困た!〜」と慌てるBANK。彼は手機(携帯)を持っていないのだ。
「私、電話番号知ってる。Rattlyに電話〜」と提案して公衆電話に向かうとカード式でカード売り場などは辺りに見当たらず(^^;
BANKは最後の手段で近くの人に声をかけて手機を貸して貰えないか聞いてまわる。
自分がRattlyの番号を表示する為に日本から持って来てた携帯を出してたので、さぞ奇妙な光景に見えたのだろうか(^^;あやしまれてなかなか貸して貰えなかった…(^^;。
やっと学生風(見た目だけなので不明だが)の女の子が貸してくれて、電話。
繋がったとたん、BANKが凄い剣幕で怒鳴りたてる!!ひ〜、そんなに怒らんといてくれ〜〜〜。俺が原因なのに(;_;)。折角貸してくれた娘さんもびっくりしてひいてしもーてるよう。
その後、結局既に車の方に戻っていたという3人と無事再合流を果たすが、何とも言えなかった。
うぅ、ごめん…。

Wolf家近くへ到着。ちょうど夕食の材料を買って戻るみんなと合流。
あ、はじめまして〜とTCNと対面。うはぁ、ゲームでの軽快な雰囲気とは違って なんか賢そうだ。いや、賢そうだってのはチャットの時からも感じてたけど ……んで、しかもメガネなのね(萌/笑)。

そしてWolf家へ。お邪魔します〜。こっちの家は土間と室内の区別が無いのね。
玄関近くに靴を脱ぎ置いて入る。あ、こちらはWolfのおばーちゃんさんで?
うを、なんと日本語ぺらぺらです(^^;なんでも若い頃は日系企業に勤めていて 何度も日本へは行きましたよ〜との事。
僕達は東京と名古屋と大阪から別々の飛行機で来て台北の空港で合流したんですよ〜 とかそんな話をしばしする。しかしWolfでも初対面のはずの地元民や異国の客がどかどか上がり込んで来てる状況で どっしり構えて落ち着いているこのおばーちゃんはただ者では無さそうだ(笑)。
「若い子たちは元気ね、あなた達いい旅をしてるわ」とか言ってたかな。
「こう見えても僕××歳なんですけどね」って言ったら
「本当!?そうは見えないけどねぇ」と言われた…(^^;とりあえず喜んでおこう。

そんなうちにTCNBLUEmilkが夕食の準備を始める。
買って来た食材を見てびっくり!

え!これ茄子ですか!?50cmぐらいあるんだケロ…。ミ、ミステリィ。

料理を作り始めてしばしその間ヒマに…。
向こうではDCのパワーストーン2大会が始まってる(笑)、とSylphは今日最終ぐらいの 飛行機で高雄に帰るとここでお別れ。あぁ残念(;_;)彼女もわざわざ台北に来たゲスト だったろうに。昨日、今日とお付き合いどもありがとね、いつかまた。DC早く返って来るといいねー。
(留学してた先のUSから荷物だけが遅れてたらしいが、なんとこの日帰ったら届いてたそうな>日記参照)

パワーストーン2はあまり自分もやった事ないので見物だけしてたり。
RattlyFU-KAもあやめ使いだった…二人ともゲームで使うキャラの嗜好が似てるような(笑)。

TVの上に鎮座していたWolf家の愛猫mimi。
キュピーン!
め、目からビームが!!(笑)。なんかこいつもすげー貫禄があったな(^^;

そしてようやく料理がそろいはじめ食卓に並べられて行く。
あぁ〜、家庭料理を食わせてもらえるなんて素晴らしい。普通の観光旅行じゃ出来ない体験だと思う。
うまそうだし…。料理の雰囲気もなんとなく島(両親の故郷徳之島)のものに近いのがあるなぁ。
で、前にして座ってると、どうぞ先に食べてくれとの事。
え?、自分やFU-KAに先に食えと?う〜ん、なんかまだTCNは料理の続きを作ってるというのに どうやらゲストから先に食べ始めないと、我々も食べられないよ〜という習慣(?)らしい。
これもカルチャーギャップか〜、日本では全員が揃って「いただきます」っちゅーて 食うんだよとの話もしたけど、ま郷に入りては従えってやつで頂かせてもらう。

うはー、野菜が旨い。冬瓜もなんだか、うちのおかんの作る郷土味と似てて泣けて来る(;_;)。感激だ。
あまりにたくさんあって食い切れないのはちょっと心残りだったけど、ふだんほとんど 食わない自分が飯おかわりするってのは何年ぶりの経験やったやろか(笑)。
席が少ないので(^^;入れ代わりながら食ったり、酒も入ったりで話しながら楽しく食事。
最終日の晩という事で盛り上がって良かった…。
自分はなぜか猛烈な眠気に襲われてちと頭がぼーっとしてたので会話の内容はあまり覚えてない(^^;

その場のパソコンからここの日記を見てたり…おぉ、日本語もちゃんとインストールしてあるんや(笑)。
あの、本人を前にラグメモを見るんはやめてくれ(^^;羞恥プレイですか?(笑)
BLUEが運営してるらしいBBSをメンテしながらチェックしてるのを横で見てて 中国語のタイピングってのは注音がキートップに並んでてそれから変換するのか〜とか。
TVからは日本のバラエティ番組がそのまま翻訳字幕付きで流れてたり。
TCNの描いた絵なんかを見せてもらったり…。

そんなで夜は更ける。で明日の予定を相談。帰りも当然3人別々の飛行機で 時間がずれているので一番早い自分に合わせたスケジュールを組む事に。
うぅ、一番遅く来て一番早く帰るのか俺は(笑)これでも可能な限り長く居れる便選んだ つもりだったんだがなぁ(^^;

気がつけばもう夜中1時、今日でお別れのBANK,1315,BLUE,TCNと名残を惜しみつつ戻る事に。
「これでお別れだけど、寂しがりすぎるなよ」milkに言うBLUEがなんか男前。
姫の性質をよく察してるのか、地なのか(笑)。彼は今年の秋、東京ゲームショー見に日本行くよ〜と 言ってるんできっとまた会えるだろう。
BANKも近いうちに日本来るって言ってるし次の機会はまだいろいろとありそうやね。
涙を堪えて頑張ってるmilkRattlyを拉致したまま(笑)ホテルに戻ると入り口が閉じてて焦ったが、 すぐに開けてもらって入り、Rattlyのぶんの部屋も用意してもらった。
「お釣りはいりませんわ」とサクっと払う様がハイソだ(^^;。
自分はmilkに持って来てた形見を渡し、長かった一日は終了。
あぁ、もう明日は帰るんだよな〜と思いつつ疲れからバタンQ…うっ…なんか下か横か 知らんけど聞こえて来るカラオケの音がイヤーン(笑)。


2002/03/08

台北PSOオフ旅行記・その2

今日はゆっくり目に起きた、けど夜型なせいかボーッとまだ頭がまわらん(笑)。
Wolfが朝食を買って来てくれてホテルに迎えに着てくれ、今日の予定を決めながら食事。こちらの朝食では一般的に食われるらしい蛋皮(玉子焼きの皮って意味でそのもの、具はいろいろあるみたい)と豆漿(豆乳)、あと数点だった。お〜、胃に優しくて旨い。

Sylphを迎えに行ってくるからまた後で合流しようか、電話するよ〜とFU-KAWolfのPHSを預かり一時別れ、ホテルが台北駅からMRTひと駅の中山駅なので台北駅ん方へ日本人三人で市街をぶらぶら歩いて見る事に。
日本に似ているとはいっても違うものがいろいろあるのでこういうのも退屈しなく楽しい。

途中、屋台の饅頭屋さんを見掛けた。
料理や食い物の写真はとにかくチェキするmilk、職業柄なのか、本人の食欲(笑)なのかは知らないが(笑)。
 
FU-KAが前にオフで使ったと聞いていた台北牛乳大王。どう表現したらいいんだろ、ミルク中心の飲み物屋チェーン?
「TMK」って書いてあるの何の略かなぁと思ったら横にしっかりと「Taipei Milk King」と書いてあるやん(笑)。だったら今横で饅頭の写真を取ってる人はToukai Milk Princessとでも呼びましょうか(^^;

そんな事してるうちに突然屋台のおっちゃんが屋台を引いて移動を始めた。何事?と思ったら、警察が近くに来てたり…。おぉ、噂に聞いてた通り「台湾の屋台は警察がきたら蜘蛛の子を散らすように居なくなる」をいきなり目撃できたぞ!なんか得した気分(笑)。
でもちょっと離れただけで、それをパトカーは一瞥しただけで通り過ぎて行く…。
そしてパトカー去ったらおっちゃんまた同じ場所に戻って来た(笑)。
要するに交差点に近い所が出店禁止、みたいな所なんやろか。

福客多商店、こちらのニコマート。マークこんなんだったっけ?(笑)。

そのままぶらぶら台北駅のほうへ歩く。

新光三越、台北で一番高いビルなのでこれ目印なら迷わないぞ(笑)。
milkRattlyからのプレゼントで貰った玉ペンダント(三人それぞれにPSOネームを彫ってくれたのだ(T^T))用のチェーンでも見たいわとおっしゃられるので新光三越内部へ。
ちょうど「女人節」とかいうイベント中だったらしく、バラの花を貰ってたり、そのままシルバー(?)のチェーンをぽーんと買ってたり、なんかやる事全てが男二人引くぐらいに素敵に似合い過ぎてる。さすが!の姫さま〜(BANKの真似w)。

三越横にあるNOVAというPC系メガストア(?)。こっちの方が光華よりはまだ健全そうだよな〜(笑)、時間があったら入って見たかった。

そうしてたら連絡が、台北駅に向かうからどっかで待ってて〜という事なので判り易い所で座って一服しながら待つか〜と見てたら新光三越摩天楼展望台入り口そばにマクドとコーヒースタンドがあった。milkはマクドに入れないと前から聞いてたのでコーヒー屋のほうへ自然に決定(笑)。

Barista COFFEE。たぶんPSOの鉄砲じゃなくてコーヒーの伝導師(笑)、日本では自分は見た事ないんだけど…。Wolfには電話で三越の地下のバリスタ〜と言ったらすぐ通じたらしいので判り易い場所らしい。

んで合流、Sylphと対面。初めまして〜わざわざ高雄からありがとう〜。彼女はつい先日までUSAへ留学してたという事で本場仕込みの流暢な英語も話せる。格好ええなぁ!
んで観光しながらうまいもん食える所〜という事で5人、淡水へ行く事に。
淡水はMRT淡水線で終点まで行く台北北西の港町。
MRTは終点まで乗っても50元だった…。大阪の地下鉄だとそれが初乗り料金やで!(笑)。
MRTに乗ってる途中ずーっと喋ってたら隣に座ってたおばちゃんが突然日本語で話してきて通訳を手伝ってくれたりして凄かった〜。
Wolfは日本の女性はみんなmilkみたいなんか〜(そんな訳無い無い!w)、とか恋人はおるんか〜とか(居るって聞いてからも「でも台湾の恋人は居ないだろう(w」とかさらりと言ってたのけてたのが強烈w)
 
そんなうちに淡水駅に到着、MRTは都市中心部は地下鉄だけど郊外へ行くと高架の線路になっていた。大阪で言うと御堂筋線みたいな感じかな(笑)。

駅構内で見た怪しいチョンマゲの広告看板。今回こんなんばっかし撮ってるな自分(笑)。 外へ出ると快晴!でも海沿いの街らしく風も強かった。
Wolfおすすめの阿給(あげ、説明は後述)と魚丸の店は街のはずれだって事で名産品などを売る店が並ぶ商店街をぶらぶら歩きながら普通の観光気分。
謎の赤いイチジクみたいな果物が何だろうと聞いてたりしてたらそのはしから買ってくれるWolfSylph。腹を空かすヒマがありません(笑)。
その果物は蓮霧(ワックスアップル)というらしい、良くガイドブック調べて見たら載ってた(笑)。ナシのような触感と味でサクサクしてた。
これにつけて食え〜と貰った梅パウダー(?)がまたこれ、「台湾の味」で実は正体は梅パウダー?という疑惑も持ち上がったり(笑)。
また芭楽を食うハメになったり、休憩がてらたっぷり練乳と山盛りイチゴの乗ったスムージーをみんなでつついたり。
Wolfが焼いた臭豆腐を買ってたので一口食わして貰ったり(確かに臭うけど噂ほどの臭さではなかったかなぁ)。
店がホンマいろいろあって夜店風のスマートボール屋(Wolfが一度やって大当たりを出し猛烈に景品交換券が出て来てびっくりしたw)とかダーツで風船割って遊んだりするやつとか、夜市行く前でしかも昼なのに縁日気分(笑)。

字読めるかなこれ。いわゆるUFOキャッチャーなんだけど「選物販売機」って書いてある。

ピングーのパチモンでしょうか、あまりに邪悪な顔してるのに爆笑。

ガイドブックに載ってた魚丸の有名店らしき店と周辺風景。

サークルKもあるんやねぇ。

本屋に貼られていたチラシ。「what is お洒落」って…(^^;わ、「台湾角川」発行やった。

台湾の公衆電話。受話器が懐かしの黒電話そのものの形してる。

一番多く見たメーカーのドリンク自販機。名前の字忘れたけどコーラはペプシ?

長さ50cm(!)のソフトクリーム。その形を維持する為か異様に冷えて固い。残念ながら作ったそばからおばちゃんがボキボキ折ってカップにいれてたのでその姿は撮影出来ず(笑)。


街のはずれに行くと道の起伏が激しく、少し田舎風の街並みになる。
自分は両親が徳之島の出身で、島へは20年前と10年前に行った事があるのだが、「島国」っぽい風景に非常に近いものを感じてやたらめったらノスタルジーを感じた…。

そんなで丘を登って行き阿給の店に到着。辛いのと普通のどっちにする?と聞かれたので迷わず辛くない方を頼む(笑)。

阿給は、揚げ豆腐にビーフンやらの具を包んでタレをかけたもの。魚丸は魚のつみれに肉などの具が入った団子でスープに浮かんでいる。魚丸が旨かったな。阿給は最後辛口のやつとミックスされてしまったけど、まぁ大丈夫な程度の辛さだった(笑)。

そしてバスを使って淡水河の河口へ。一人で乗るのはすげー大変そうな現地のワンマンバスも案内が居て安心〜…ってこのバス、すげー60〜70年代テイストに溢れてるんだけど(笑)。またノスタルジーがぶり返して来る(T^T)。


到着、風が強い〜。
 
海はいいねぇ。(あ、まだここは河なんだっけ?w)
 
他にも記念写真をたくさん撮ったが全部人物なので割愛(笑)。
現地の家族連れやカップルなどもいっぱいいてそこそこに賑わってた。

そして同じルートを逆方向に戻り(写真は一部前後してるけど)FU-KAはこれまた淡水名物の鉄蛋をおみやげに買ってた。これは醤油でひたすら煮た玉子で縮んで直径3〜4cmぐらいまでになってて固い!試食でスライスしたやつを出されたのでも歯ごたえが。
まるごと食ったら歯がダメになるよ〜(Bonjour談)というのはおおげさなジョークだと思うが(笑)。

夕方になりホテルに一度戻り、Sylphの荷物を取りにとかでWolfが出て行き、その間TCNに電話をするmilk。なんか盛り上がってるぞ?(笑)
「マンモスってなぁに?」
「マンモスは昔の象みたいな…」
「あと、うれぴー?とか…」
ぐは!そりゃ「マンモスうれぴー」っていう昔ののりぴー(酒井法子)語やん!
んー?そういえば母がのりぴーの大ファンだった〜とか話してたのはTCNだっけ(笑)?
ちょっと俺達にも声聞かせてや〜とFU-KAと自分も少し話。
うは、日本語うまいうまい!生の「ありりん〜☆」を聞いてかなりドキドキさせられた(萌/笑)。

そうこうしてるうちに早1時間以上ぐらい経ってたかな(笑)、このあと士林夜市に行く予定でWolfはすでに戻って来て待ってる状態に(^^;
慌ててホテルを出てMRTで士林へ。やはりこういう時間の電車は混む。

士林夜市は有名な台北の夜市のひとつ。ずらーっと店が立ち並び道の真ん中にも屋台が並ぶ。…ちゅーか、奥はどこまであるんですか!?

そして凄い人!マジでこんなの毎日やってんの?(笑)。
雑貨から食い物から服から…、日本でいうとやはりお祭の縁日としか例えられない(^^;

そして…こんな中でもやはり警察がやってくると人ごみの中屋台はさーっと散って行く(笑)。また面白い瞬間に出くわした。

まるで警官がモーゼのごとく人ごみをかき分けて歩いてる様が印象的だった。ここまでくると一種のパフォーマンスやな。

途中で名前忘れた…具たっぷりの豪快な肉まんのような奴を食う。

豚肉が脂身ごとどかんと入っててウマー。けどWolfに言わせると豚肉だったらウチのばーちゃんの方がうまく煮るぜ〜みたいな事言ってた(笑)。
(よく考えたら翌日そのばーちゃんに会ったんだな)

それにしても凄い人混み〜、スリに注意ってガイドに書いてあるのもよく判る。
はぐれないように気をつけるのでいっぱいでなかなか軽く買い物をするのはつらい。
パソゲーのワゴン売りの中に見慣れたギャル絵を発見、何かと思ったら「ずっといっしょ」のPC中文版らしきソフトだった(タイトルは「新同居時代」w)。本物(PS版)やってないけど正規の移植版で(TOSHIBA EMIのロゴ入り)ワゴンは99元均一だったから衝動買い(笑)。

ここでも怪しい看板などを激写。

BLUEの好きなマジンガーZ(笑)。一般的にも認知度高いんかな?

「魔界村の悪霊店」って(^^;入り口には名前忘れたけど映画の殺人人形が立っててmilkが怖がってた(笑)。

Dreamerで夢想家ってそのまんまかいな!(笑)。激しく怖い人形が中央にいます。

奥に進むと食い物屋が並ぶ屋台村…構造的には日本の下町の市場っぽい雰囲気だけど、いろんな食べ物の匂いが混ざって台湾の匂いって感じがするねぇ。
気がつけばRattlyBANKが合流してた(笑)、待ち合わせもしてないのにこの人ごみの中でよく見つけたなぁ。djキャップの目印効果?
さて、何食うか〜っつってもちょこちょこ買い食いを続けてるから腹は減ってない(^^;
でも魯肉飯は押さえとかな〜というFU-KAの勧めで頼んで見る。スタンダードな一番安いメニューとのことで(30元だったかな)、味はそこそこ。これと比べると吉野家の牛丼が280円ってのはやっぱ高いんだろうか(笑)。あ、量が違うか…。

デザート系のものもいろいろある。日本のリンゴ飴のように飴がかかったプチトマトみたいなのをよく見掛けた。milk「いかがですか?」ってアンタ、なんで自分がトマト嫌いなん知ってる(^^;

愛玉というレモン(?)のかかった寒天ゼリー。これを食うついでに座って一服しよっかとその場でフレッシュジュースを絞ってくれる店へ。
メニューが漢字だから判るものと判らないものが半々。
せっかくだからここは日本で無い奴を試したいよな〜、とメニューを見てると自分でも意味の判る文字列を発見「蜂蜜苦瓜汁」。ぐはっ!苦瓜(ゴーヤ)のジュースですか!?
どんなんやねん〜と話してるスキにFU-KAはトマトのミルクを注文、え?あと俺の注文だけ?
…ええい!ってな勢いで苦瓜汁を注文(笑)。ネタにして元とってやるよ!
「けむさん、かこいい〜!」って日本語で言うSylph。おぉ、ネタに身を投じる心意気をわかってくれたか!(笑)。(彼女の日記でもこの模様はしっかり中国語でレポートされているw)。
待つ事数分……きました。謎の白濁液が(^^;。どうやら苦瓜とハチミツとミルクのミックスのようです。
グビッ…うひゃあ!甘い!!…そしてその後苦い!!!!
えも言えぬ後味に自分でもどんな顔してるのか判らない。試しにFU-KAにも味見させたら渋〜く顔をしかめていたのでたぶん似たような表情だったのだろう(笑)。
なかなか全部を飲み切らなかった所でWolfが提案、どうやら罰ゲームみたいなのをしようという話らしい。1〜99の数字を親が決めて、そこから一人ずつ数字を言っていって範囲を縮めていき、当ててしまったら負け、というもの。親役だと負けが無いのでまずはジャンケンで親を決めた。ほほう、ジャンケンは世界共通なのかな。
一度の練習の後、「絶対にいやあ!」っちゅーてたmilkが見事に親を勝ち取り、残り4人緊張感あふれる死闘(笑)。盛り上がったなぁ。
結果、FU-KAが見事に当たり(^^;。残りを飲むが辛そうにしてるので最後一気に自分が飲み干した(笑)。うげ〜、マッズ〜。口直しに愛玉を少し貰ってなんとか(^^;(^^;
しかし、FU-KAのトマト汁も味見したけど、自分にとってはやっぱ生のトマトはダメすぎ。まだ苦瓜汁の方がマシだったような気もした(笑)。

店を後にまた戻りながらうろうろ。結局この夜市はどのぐらいの広さでやっているのか掴めなかった(笑)。
しかし何でもあるな〜。子猫とか、高速道路のオービス探知機(台湾にもオービスがあるらしい)とか、駄菓子のカートンやら、宝くじやら(笑)。もう圧倒されまくり。
途中Wolfが目覚まし時計を買うと時計店へ。

なんじゃこりゃ?タイガースカラーのパラッパ?(笑)。(右のは韓国の有名なキャラクターらしい)
確かこれ目覚ましでパラッパの曲と声が出るやつだよなぁと時間をセットしてアラーム鳴らして見ると謎の曲と謎の言語が飛び出してきて仰天した(笑)。たぶん韓国産のパチモン?

Rattlyが何か音楽を聞きながら歩いてたので何聞いてる?と聞かせてもらうが周りがやかましいのでよく聞こえない。FU-KAがその歌手名(許慧欣)を聞いてCD買ってみる〜とCD屋へ。
自分は日本からのゲーム音楽のCDとかはどう並んでるんだろうと店内を物色。お、あったあった。
 
全部同じレーベルなのでどうやら海賊版らしい。こみパとかはないんか?と探すが漢字タイトルだらけで目が回る〜。
あ、これか!左の写真の479番「漫書派対」ってやつ(笑)。漫書がコミックだから派対ってのは音の読みの当て字かな。パーツェイ?
漢字のタイトル見てるだけでも面白い。「同人遊戯」が「好きしょ」だったり…。
あとは同人CDでも平気で海賊版出てるねぇ。(ここから見つかるかな?w探して見よう)

夜市を満喫の後、本格的なお茶の店へ行こうとの事に。ここでSylphBANKとはまた明日〜と別れてまた5人。店は士林だがちょっと山の方にあるらしくタクシー2台に分乗した。こっちはWolfmilk、乗ってる間ラジオから流れてたチャイニーズポップスの歌が妙に気にいったのでWolfに聞くと知ってる知ってる、と名前をメモに書いてもらった。FU-KAも知ってるぐらいの有名な香港スターでサミー・チェン(鄭秀文)という女優の歌らしい。次CD屋行ったら買おうと決意。

んで店に到着。「川瀬」という名前の通り、岩場の谷に川と滝が流れている。なんか温泉(?)もあるらしいけど、台湾の温泉に入るには水着着用が必須らしいので見送り。
BGMが琴だったりで、日本的な感じもするなぁ〜。落ち着いた場所なのだけれど野外なので風が冷たい(^^;

さすがに夜も更けて0時前となるといくら台湾でも普通に寒い。
寒がりなmilkは寒いといいつつも大丈夫と意地を張りながらRattlyに上着を着せてたり。なんか姉弟というよりは母子みたいな光景(笑)。
自分が湯を湧かすコンロの横に座ってたのでちょっとはマシだから席代ろうと言っても断られる…ははーん、Rattlyの横を離れるのが嫌…と(笑)。

お茶は種類でなくて品名で書いて有るのでどれが何だかよくわからない。「東方美人」というのがあったのでそれに強引に決定。
惜しい、ここにいるのは東洋美人ですよ(笑)。
(中国語での東方は日本語の東洋と同じ意味で、逆に東洋というと日本の方のイメージらしい。位置関係を考えれば納得)
これはジャスミンのお茶でいい匂い。茶器の上から湯をかけたりするのが中国風やねぇ。お茶菓子がいろいろ出たけど謎なものばかりだ(笑)。
スイカの種を平らにして干したようなやつがあって、口で割って中身を食うらしいんだが一つ食おうとした所で差し歯が欠けました(^^;(^^;イヤーン。
干した芭楽とか…なんか今回の旅はやたら芭楽に縁があるぞ(笑)。

そしてひたすらにお喋り。国際オタク論(^^;から政治の話まで(笑)。あとはmilk周辺の話とか(^^;やはり国問わず話題に事欠かんやっちゃなぁ(笑)。
そのへんはさすがに書けない事だらけだが途中「ロリコンとは何か?」みたいな話題に熱が入るのもどうだろう(^^;

Wolfの説明で一つ残ったのは「オタクと言われる人々は、自らの追求する対象だけを見て、他の人生の素晴らしい面を見ないから差別されるのではないだろうか」
ふーむ…そうとも全部納得はできないが、いい意見だとも思う。

自分は人から「作曲をしている事」について感心されたりすると釈然としないものを常々感じたりする。普通の人が普通の生活をしていろんな事に分散して注ぐ労力というものが、たまたまこういった方面に偏っていただけだったというのが自分の考えだからだ。それで「才能」とか「努力」という言葉も嫌いになったのかもしれない。
良く言われるのは、「好きであり続けられる」という事が才能だという論。
これだと至極納得が行く(笑)。好きで居続ける事が出来ないから、努力が必要だというのは身で思い知っているのだ。
話がそれた(^^;これはキリがないからまた今度にするとして旅行記のつづき。

話込んでて気がつくとあっという間に夜中の三時(^^;
警察無線付きのタクシー(そういう割と信頼出来るタクシーがあるらしい)をWolfが呼び出し先にRattlyBANK宅(週末は入り浸っているのか?w)に帰らせ、続いて自分達もホテルへ。ふぅ…密度の濃い一日だった…と就寝。


2002/03/07

台北PSOオフ旅行記・その1
(大長編につき注意)
(いつもの通りPSOネームでの人名表記はすべて敬称を略させて頂きます)
(画像ファイルはクリックすると別ウィンドウで大きな写真が出ます)

いよいよPSO台北オフ当日…。
日記では伏せていたのには事情がありました、ごめんなさい。
旅行などまず普段はしない自分、ましてや海外は初めて、やたらにやる事が多い上にいろいろと悪いタイミングが重なってたり。
そんな中だったけどひと月ぐらい前から密かに準備だけは進めてました。この日のために。

事の起こりはmilkが休み取れたら台湾行きたい〜、行っておいしい物食べてRattlyに会いたい〜と言うのに、去年一度行ったFU-KAが協力(ちなみに中国語では「合作」で協力の意味w)、そんで自分もこの二人が居たら心強い、この機会を逃す手は…というわけで便乗。ってな感じで、今回のツアーは計画されました。
「日本・台湾PSOオフin台北」というわけで。

ひとつ問題があったのは、ハイソなお嬢の贅沢レベルが(笑)。でも「庶民」と言い張る人には一度ぐらいそういう経験もしてもらおう(?)、というか、我々がとてもついていけないので(^^;「貧乏旅行」というキーワードで(実際は貧乏という程では無く庶民レベルだと思いますが;;)行く事になりました。旅の総予算は現地でおみやげを買ったりするのまでを含めて15万円です(^^;
パックツアーなどだとこれだけあれば高級ホテルで3泊4日できますが、各自が一人(ツアーは二人以上ツイン部屋とかの料金で書いてある)だし、行動および時間の自由度を優先して完全自己手配の個人旅行。

とりあえず空港までRattly(とその父)とBANK(と友人1315←ハンドルネーム)が車で迎えに来るという事、みんなの便の到着予定時間を伝えた事、とそれだけ決まってます。
FU-KAが成田から、milkが名古屋から、自分が関西空港から出発、そして現地、台北(中正国際空港)で現地集合という段取り(笑)。
こちらが判っているのはFU-KAが以前11月行った時に撮った写真の顔を隠しているBANKと、Rattlyの携帯電話番号のみ(笑)。
付くのはmilkが1時間先、その後自分とFU-KAがほぼ同時に着くはずなので中国語の少しできる(本人談は全然できない、だが我々から見たら充分で非常に頼りにしていた(笑))milkが先に連絡取って合流しておいてくれると有り難いなぁ〜という感じの計画。
まぁ同じホテルを予約してあるし、最悪そこで集合できるだろうとの事で自分達的には充分なのだが、完璧主義的なお嬢にはそれでも不安らしい(^^;

今日はもう朝早いし、PSO内へは入らないつもりだったが、現状報告ぐらいはしておくかと入るとなかなか離れられない(笑)。荷作りが全く進んでなかったのでそれをしながらチャット。自分の荷物はそんなにないのだが、1315XBOXを欲しがってるとの事で半分ネタ覚悟で手荷物として台湾に持って行く計画をしていたのだ。

……しかしこれがシャレにならんくらいデカイ!!重い!!…まぁそんなのは自分が我慢すれば済む事だが、果たして無事税関をパスできるのか?それが心配心配(^^;
もし台北で没収されたら最悪〜と思いつつ、それはそれで日記のネタにしちゃる!っという勢いで持って行く事を決断(笑)。
…あの、使おうと思ってた一番でかいボストンバッグが、XBOXだけで満載になりました(^^;(^^;(^^;
そんなわけでカバンを二つ、と現地での行動時用に普段使ってるbeatmaniaレコードバッグを装備。目印代わりにもなるだろうdjキャップに我が分身マイスティック(笑)、…何しに台湾行くんだ一体(笑)。
荷物が出来たので少しでも睡眠をとっておくか〜と自分より少し早く起きるはずのmilkに保険のモーニングコールをお願いして布団へ。
………眠れない!(笑)。まるで遠足前日の子供のようにあれこれ考えてしまって興奮してるらしい。結局まともに眠ったのは1時間くらいだろうか。
コールが来る前に目覚ましでバッチリ起きたが、寝た気がしない。が、その興奮から眠気も無い(笑)。
モーニングコールがメールで来たのですぐ家を出発できる状態にしてから再度PSO繋いで見ると、まだmilkRattlyBANKが居た(笑)。結局みんな寝てへんやん(^^;

朝5:00、自分は家を6時までに出れば間に合う事を調査ずみだったのでそれまで話ながら 空港での再会を約束してログアウト、そして出発。

まだ夜も明け切らぬ自宅最寄りのJR川西池田駅。

伊丹空港は自転車で行けるぐらい近いのに、関西空港は超遠い(^^;
特急使っても家出てからは2時間近くかかるんだよなぁ〜。

重くでかいバッグを抱え、早い通勤の人達に疎まれながら快速電車を活用して普通料金だけで電車を乗り次ぎ乗り次ぎ…。ふひーー、料金はともかく、乗り換えは最小限の方がいいなこりゃ。帰りの時は時間関係なくゆっくり座れるルートで帰ろう…。
空港に付いてふと気付く。ガーン!バッグの肩掛けヒモの付け根がちぎれそうです!!
おそるべしXBOXの重量!!(笑)

仕方なくここからは普通に持たないといけない…イヤーン。

前に関西空港へ来た時はOreyたちの出迎えだったので前までしか来てない。
ん〜、今回はあっちの出発ロビーへ行くのか…とガイドブック見ながら田舎者丸出しで手順を確認、予約してた格安航空券(とはいっても便の都合で56000と結構値が張る…まぁ通常料金だと約2倍だけど;)の受け取り等をしてチェックイン。
「荷物お預かりします」
と言われ、小さい方のバッグを差し出す自分(笑)。
「え?そちらのお荷物は?」
「手荷物です!」
「は、はぁ…失礼ですが中には何が?」
「機械なので手荷物にしています」
「…じゃあ重さだけ測らせて下さいね」
合計何Kgだったかな…なんとか合わせて20Kg以内にはなってて追加チャージや開封は免れた(笑)。

出国手続き等を済ませる為に奥へ。うむむ、やっぱり金属探知機でひっかかる。
飛行機は2度目だがベルトとか絶対ひっかかるよねぇ…。検査のお姉さんに体じゅうをまさぐられ、意外にもポケットに入れてたガムなんかも反応してたりしてた(笑)。
しかし、関西空港の空港施設利用料(つまりは入場料)が2650円ってのは何ですか〜(>_<)マジ高すぎ!
そして、ここからがヒマだ…。航空券の受け取りが2時間前という規則だったのでその後は約1時間ぐらいはたっぷり余裕が。
喫煙のできるベンチでガイドブックを読み直して空港での手続きの手順とか予習(笑)したり、メールを打ったり…。木〜日曜の3泊4日で午前便というのは割と人気があるのか、毎日の便の日本アジア航空(JALのJAA、空港での略称はEG)なので日本人の観光客が多いように思えた。

機内に乗り込み、いよいよ離陸。飛行機のコレだけは絶対慣れられないなぁ。
機内は一番後部の方3番目の席だった。意外と空席だらけで、自分の列は一人だけ(笑)。
田舎者らしく、飲み物は?とかスチュワーデスに聞かれても何があるのか尋ねたり、機内食のメニューなんかを聞いたり(笑)。
後から思ったんだけど、横とか席空いてたら割とみんな好き勝手に移動してたりするのね(^^;

鹿児島上空あたりだったかな

2時間ちょいで台北国際空港に到着。飛行機が意外なぐらい低く飛んでターンするのがスリリングだった(^^;手続きは全部日本語で通じるし、楽勝。あっさりとXBOXは国内持ち込みに成功した(笑)。代金を台湾元(現地では円とも呼ばれるが)で払ってもらう予定だったので両替はレートを見るためだけに1万円だけにした。

ロビーへ出るとすぐにmilkを発見、既に合流してたらしい。
お、するとこの恰幅の良い御人がBANK、そして横の少年がRattly!?
「ニーハオ〜」と取り敢えず初対面の握手。
ほほー、Rattlyは本当に15歳ぐらいの少年だよ〜。BANKは自分より二つ年上、PSO内でもあやしい日本語使いだったのが、そのまんまの喋り方でびっくり!(笑)。
単語や発音には詳しいけど、助詞などがあやふやなので細かいニュアンスがわからない(^^;シチュエーションや流れなどで判る時と判らない時との落差がちょっと激しかった(笑)。
milkに無事合流できたかどうか聞いて見ると、なんと空港内で呼び出しを食らったらしい(笑)。変な日本語だった上、スーツケースが壊れて転がせなくなってるわ、呼び出されてどこに行けばいいのかさっぱりで大変だったとか(^^;
FU-KAも間もなく到着、無事合流できたのでまずは予約しているホテル、金府大飯店(GOLDEN PALACE)へと1315が手荷物を運んでくれて、我々3人はRattly親子と乗車、車2台で移動する事になった。空港から台北市内までは60分ぐらいかかる。
Rattlyパパはなんか若そう、見た目では35から40は行ってないぐらい?日本語も英語もできないらしい(^^;milkも緊張からかなかなか中国語モードに移行ができないらしく(^^;筆談で少しRattlyと話したり、高速から景色を見たりしていた。
字で会話するとRattlyはPSO内部まんまの口調に。「ごめんなさん私の日本語はだめだ〜」とか(笑)。
高速から見てると日本と全然違わない景色。違うのは文字が漢字だらけな事だけ。
しかも高速だと地名が日本的なものばかり(三重とかw)なので見分けがつかない…。
車でRallyパパが聞いてたのは最近風のユーロかトランスか、みたいな曲だった。

ホテルへ到着、荷物を置く為にチェックイン。ここからは予定が決まっていない。
まずは他のみんなと合流までに何か食って光華商場へ行こう〜との事。
BANKも、milkをそこに連れていってはいかんと最初から判ってたらしく(笑)、何か別行動を提案してたようだが特に何も決まらずとりあえずは移動、光華の近くの半分屋台風の店で牡蛎の線麺(ビーフンかな?)を食する。FU-KAは八角の風味が無いなぁと言うが、自分には何か日本に無い風味を感じたんだけど…(以後、街のあらゆる所で感じるからこれが自分にとっての「台湾の味」のひとつになるw)。
いきなり日本人、自分とFU-KAでも引くぐらいのディープな場所で(^^;かなり焦ったがmilkも相当な覚悟はしていたらしく箸は付けていた。甜不辣(てんぷら?)というメニューがあったので聞いたらそのままBANKが奢ってくれる(^^;テンプラとは言っても、これって「おでん」やんか!というものが出て来て、味噌ベースのタレが付いている。後から知ったのだが、ずばり「天婦羅」はどうやら中の練り物の一つ(さつま揚げみたいだった、後でWolf祖母がおみやげとしてくれた)の事を指しているようで、他の具は大根とか豚の血を固めたもの(名前忘れた;、milkがその説明を聞いて引いてたけど、そんな臭みとかは全然なく普通に食える物だった)など、味はそこそこいけたものの、量が多く途中で飽きた(笑)。
ここでNOKIAと合流、BANKはひたすら「黒猿」呼ばわりしておちょくってたけど、ボクシングをやってるというのに似合った体育会系の男児(笑)。このあとすぐ別れたので話は出来なかったな〜。
そして光華商場へ。ようするに、「秋葉原のラジオデパート」みたいなものらしい。
 
右は入り口にあったこちらのゲームソフトらしき広告看板。タイトルが日本語のような…(笑)。

あぁ、結局milkも一緒のままだ…と心配してたらやっぱり相当呆れてた模様(^^;
「もう今日はオタクの日で結構ですわよっ!!」と…(^^;(^^;
地上部分はパソコンパーツの店など、地下部分は古本屋が主のはずなのだが、怪しいCD屋だらけ。CDといっても音楽系ではなくビデオCDやDVDが山盛り…。あからさまに海賊版で安いものばかり(笑)。音楽CDに関してはもっと安い所があるとBANKが言うのと、何かこっち物の笑えそうなHDVDでもないんかなと思ってたがその量に圧倒されて、しかもほとんどが日本のものなのでその雰囲気だけ見て回ってお腹一杯(笑)。
しかし本当に日本のものが多い…こっちでは放映されたばかりのTVドラマなど、そのまま(たぶん海賊版)ソフト化されて平気で並んでるし…。ぐるっと一回りしただけでその量にグロッキー、自分もどっと疲れた(^^;人ごみ自体苦手なのと眠ってなかったのとで、何も買わず。雰囲気だけ知っておけばそれでいいかな、という感じで外に出て休憩…。ここでWolfgang(以下Wolf)とBLUE235(以下BLUE)と合流。二人は英語が出来るのと、前にもFU-KAが世話になったらしい。ここから英語中国語日本語と入り乱れて細かい意志疎通が可能になる(笑)。特にWolfにはこの後たっぷりと世話になる…。ありがとう(T^T)
休憩してると出店で果物が売られていた。「芭楽」と書かれてるのを発見。お、そういえば前FU-KAが何か言ってたなと思い伝えて見ると、台湾の人から「台湾に来たら絶対食っとけ〜」みたいな事を聞いていたらしい。説明を聞いてるとなんと、これがグァバだという事が判明。ふーむ、名前は知ってるものの本物はこういう物だったのか。
で食って見る…丸噛りで食えるらしい。んー?まずくはないけどちょっと青くさくて酸っぱい(^^;。種が細かくてつい食ってしまうし、なんでそこまでオススメしていたのか、謎だ(笑)。

暑い暑いと聞いていた割にはそんなに暑くなかった。風が強いせいかな。
日本で言う季節感的には5月から6月末ぐらいごろの晴れた日、ぐらいの気候に感じた。気温は17〜26度。自分の感覚ではTシャツにジャンパーでもあれば充分って感じ。夜は少し冷えるのでもう一枚ぐらい何かあればいいかも。milkはもともと体温低くて寒がり。やたらに寒がってたけど、それでもRattlyの方の心配をしてあれこれしてたのがなんか彼女らしかったなぁ。
んーと、この辺どうやってどこに移動したか記憶が前後しててよく覚えてない…(^^;
車での移動組と合流のため史考新生の駅前で待ってたら交差点でいきなりタクシーとバイクの接触事故があったり。バイクといえばマジでバイク多すぎ!交差点なんかでびっちりバイク(ほとんどが80cc以上ぐらいのスクーター)で埋まってる光景は圧巻。
空気がもともと土ボコリっぽい上に排気ガスにまみれてる感じ。バイク乗ってる人にマスクしてる人が多いのも納得やのう。んで、若いカップルの二人乗りが特に目立ってた。大学の前だったからかな?(笑)。

MRT(台北の地下鉄)は初乗り20元(!…1元は約4円)本当に食い物や交通機関の物価は安いなぁ…。これと比べるとCDが一枚400元というのやゲームソフトが1500元とかいうのはどれだけの贅沢品なのかというのは良く判る…。地下には台北駅周辺にだいぶ広い範囲で地下ショッピングモールがあった。ぶらぶら歩きながら、夕食はみんなで鍋でもつつきましょうか〜と移動。

駅構内で見た「乗り越え禁止」の表示。あらゆる所が日本に近い雰囲気のこういう国だから、日本にありそうで無いような微妙なものが非常に面白いと思った(笑)。

そういや歩行者用信号が電光表示でカウントダウンのタイマー付き、(JR大阪駅前のような)でもその青の人が歩いてるアニメーションが時間が迫ると徐々に速くなるよう様子がビートマニアのキャラアニメみたい(笑)。


(プライバシー保護のため、登場人物(笑)にはモザイクをかけてあります。失礼)
途中BLUEの行き着けだというゲームショップに立ち寄る。彼は日本でも出たばかりのキーボードマニアIIを買ってた。ほほー、ほんますぐに入荷するんだな〜、ちゅーか日本語版ソフトだったら日本で買った方が安いだろうから聞いておけば良かったねぇ。

鍋は火鍋(?)。FU-KAが前に食ってあまりの辛さに全然食えなかったという話を考慮してか、辛いのとそうでないのと鍋が二つに別れているふたご鍋(名前失念;)を選んでくれた。
バイキング式に入れたい具を取りにいき、タレも好きにブレンドして食べるようだ。
そういえばこちらでは食い放題の事を「無限自助」と書くみたい。


見て判るかなこれ、赤いのを通り越して、なんか「黒い」んですが(笑)。
ちょっと食ってみて別に平気…と思ったら後から辛さがズギャーン!と来て、マジ辛いです(^^;豆腐が中まで辛くなって色変わるし…。milkは辛党で平気にしてたけど自分とFU-KAは横の辛くない方で食べてた(笑)。辛いの食った後からか、何食っても味がしないような…。でも名前がわからんけどうまい具もいろいろあった。
地元民はホルモン系の具をやたらたくさん入れてたのが印象的(^^;
BLUE「これは何?」って聞いたら英語や日本語での説明が出来ないのか、「おいしい!」しか言わないし(笑)。(取り皿にも「おいしい」とか日本語で書いてあるし…w)
milkがビールをみんなに注ぐのをWolf「日本の女の子はそうするものなのか?なんて優しいんだ〜(TT)」とか感激してたり(笑)。
辛さでビール(台湾ビール、味はそんなに日本と変わらないけどちょっと薄い感じ)ばかり飲む飲む(^^;、これじゃいかんとお茶を飲むと、甘い!(笑)。
なんと、こちらではお茶に砂糖が入ってるのは珍しくもなんともないらしい(^^;
さらにここで置いてあったお茶は梅分緑茶と書いてあって、てっきり梅分がメーカー名かなんかだと思ったらそのまんま、梅風味と砂糖の入った緑茶だった。わお、カルチャーギャップ!(笑)。甘くて酸っぱい緑茶…。
そんなで筆談等を交えひとしきり談笑。Wolfは聞いていた以上に日本語よく知っていたし、ちょっと判らなくてもFU-KAと自分は英語で、milkは中国語で意志疎通がかなり出来るのですげ〜頼りんなるぅ。ことあるごとに「なんや〜」とかいうツッコミが絶妙なタイミングで入るのになんか関西人っぽさを感じた(笑)。
筆談は筆談でみんなPSOノリの適当漢字会話でも充分楽しめし、あぁ同じ漢字文化圏の強みか。
しかし自分は中国語も英語以下にヒアリングもスピーキングも全然さっぱり(^^;どうしても喋ってる音声の声調ってやつが聞いても判別できず喋るのもできないなぁ〜。まるで発音全部がアルファベットで聞こえて来るような感覚で聞き取れる単語はごく僅かだった。
気がつくとRattlyは徹夜の疲れからか突っ伏して寝てた(笑)、可愛いのう。
ちょうど終電ぐらいの時間になったのでホテルまでMRTで戻る。明日は高雄(カオシュン、台湾の南の都市…東京-大阪間ぐらい離れてるかな)からSylphが来てくれるそうなんで合流してどっか行こうと約束して別れる。

その後コンビニへ立ち寄る。コンビニはセブンイレブンやサークルKなど、ほとんど日本と同じ系列が多いなぁ…。ホテルの近くにあった福客多というのはどうやらニコマートらしい。コンビニで、日本からのものが多数ある中に珍しい物もたくさん。商品の漢字名を見てるだけでヒマをつぶせるぞ(笑)。
パパイヤミルクのペットボトルと煙草(後からよく見ると洋モクだったw)を購入、カップ麺なんかも欲しいけどまだ初日、かさばるから今度だ〜と見送った。
こっちのペットボトルは妙に大きいと思ったら600ccと2000ccのものが主流?

そんなですっかり遅く。ほとんど寝てなかったし、時差で一時間多いとてもとても長い一日だった…。とバタンQ。

ホテルは普通の中級レベル。日本の同じ値段帯(7000〜8000円)と比べると少し部屋が広いってなところか。冷蔵庫もポットもドライヤーもあるし(笑)。
部屋に置いてあった日本語の台湾観光用雑誌「なるほどザ台湾」ってのが見てていろいろ面白いのでこっそり頂いてカバンに入れた(笑)。
そういえばホテル戻った時に部屋番号を言おうとして「925」を「チュウリャンウー」とついつい麻雀読みしてしまう癖が最後まで抜けなかった(笑)。
2はアールで、あと麻雀では出て来ない0のリンもmilk先生に聞いても声調が判らずじまい(^^;


2002/03/06

さらば、住み慣れられなかった街。
もう、後ろは振り向かない。・・・いや、時々は振り返るかもしれんから、つもりだけ(笑)。

ちょっと遠い所へ旅に出ます。すぐに戻ってくるので探さないで下さい(^^;
あとの話は帰ってきてからにします。


2002/03/05

X-BOXを買った。けど買っただけ(笑)。MASK(の連れ1315)が超欲しがってるとかで、まぁ向こうで何かとお世話ん なるやろし、ネタとしてもちょっとおいしそうなのでおみやげ持ち込みに挑戦…。
…ちゅーか、使おうと思った大き目のボストンバッグ、これだけでいっぱいに なってしもたんですが…(笑)。あとはマジ重い!
預け荷物より機内持ち込み荷物の方が大きくなりそうなんやけど大丈夫やろか?(笑)。

ちょうどPSOチャット中に今日もFF11ライブカメラが地元に来たので カメラん前でポーズをとりつつ「今写ってる〜」とdolphinに中継したり(笑)。
このカメラ、アクションは出るけど、自分のキャラがどこを見ているか(FF11はターゲットを合わせた相手の方を自分の顔が向く) なんかの情報は行き来してないみたいでわからないのが残念。


2002/03/04

ちょっと買い物に出る。つい衝動買いでPS2用のKeyboardmaniaII(キーマニ2nd,3rdのカップリング) を買った。3rdはあんまし好きじゃないんだけど2ndにやたら好きな曲が多くてよくやってたからねぇ…。
ホコリをかぶってた専用コントローラを出して来てプレイしてみて唖然。
ゲーセンでやってた感覚より断チにムズイんですが(笑)。
(音楽屋のクセに鍵盤弾くのは超下手っぴな自分)
得意だった曲でもクリアできんので諦めてEASY設定にしてLIGHT+モードにするふぬけっぷり(笑)。

久しぶりにジャブローに顔を出し未納の家賃を収めつつ近況を報告。
まぁ誰にしろみんなそれぞれ大変よね…。


2002/03/03

FF11のライブカメラを見たら、なんか見覚えのある街並みが…。
あっ、これタルタルの地元やん!という事でダッシュでプレイオンラインに接続、 カメラに向かっていろいろやってみる。
なんかテレビの取材の後ろで手を振ったりしてる子供みたいな状態?(笑)。
ふむふむ…特定のアクションをするのは全部コマンド入力になるのか…。
と、必要に駆られたおかげでやっとマニュアルを開き、動作のあるアクションコマンドを覚えることが出来た。
他のカメラに気付いてる人(ゲームの中ではカメラの存在は分からないのでPCとPS2を同時に接続したりしてないと気付かない) も集まってきてちょっとした祭りに(笑)。

ゲームもちょっと進めて見るか〜と街の配置などをやっと確認、モグハウスなどの システムを理解したので試しに白魔導師へジョブチェンジをしてみる。
ケアル(回復魔法)を覚えて盗賊でも使えたらいいなぁ、と思っての事だったが 盗賊に戻したらMPが0(笑)。意味ねぇ!
そんな事をしてたらSaltyという名前の女剣士を発見。
「もしかして、PSOのBlackMilkさんですか?」と尋ねて見ると本人らしい(笑)。
ネットゲー世界は狭い(^^;
とは言っても知り合いの知り合い………と芋ヅル的な繋がりで一度だけ会って カード貰ってただけだったんだけど、日記に書いたから覚えてた(^^;。
(chem〜FU-KA〜Umi〜Dollothea〜BlackMilkという流れで)
「タルタルを連れて歩くのが夢だったの〜」とおっしゃられるので お供しながらいろいろ教えてもらった(笑)。


2002/03/02

ちょっと連れと飲みに。今身近な話せる相手はそれだけしか思い当たらず。
お付き合いどもありがと。


2002/03/01

まだしばらく更新できません。とりあえず過去ログ移動の処理だけ行いました。
穴がしばらく空きますが、あとから思い出せれば埋めておきます。

(追記)
何も聞かないでいてくれた事。ただそれだけが心に染みた。
ありがとう、俺の大切な人達。


最新の煙日誌へ戻る
HOME・爆竹オンラインへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー