煙日誌2002(08月分)


2002/08/31

FFXI、なんかシーフ集会があるという噂を聞いて集合場所に行って見る。
ついでに海賊退治をするらしいから便乗もいいかなという打算と共に船でセルビナへ向かうと
イヤーン、いきなり海賊がきた!
しかし高レベルの人がここぞとばかりにバリバリCrossboneを狩っている(笑)。
この海賊のガイコツ、マウラのクエストで必要なアイテムを出すらしい。
調べて見ると楽な相手…いける!と一体貰って倒したら一発で砂の護符をゲット。
みんなが一体ずつ倒したらLV30のソロでもいけるぐらいだねぇ。
昔みた時はとてとてだし、4体ぐらいいっぺんに出て来るから怖かったんだけど。
で待ち合わせ場所で釣りをしてたら…なんかそれらしき人が2,3人。なんとまぁこぢんまりした集会で 話し掛けるきっかけも無くそのまま帰った(笑)。

帰りの船ではタコが出現。おお、練習相手にならない!と積年の恨みを込めてリベンジ。
なんなく倒してタルけむの成長を実感した(笑)。
発見、タコは下に口がついてました。

そのあとはマウラでちょっと悲しいクエストを終え、シャクラミのサソリもいけるんじゃないかと突撃。
ギリギリ楽な相手のようでexp25〜36。危な気に倒せるといった感じで「闘魂伝」のサソリの針を求めて 狩り続ける…一度デスシザーズで即死の攻撃を受けたけど再び戻って狩り狩り狩り…。
全然針でません(T^T)。
荷物がハズレの大サソリの爪と甲殻で満載になったので一度戻り売り、
(爪はモグ金庫のクエストで必要なパワーボウの材料でそこそこ売れてるようなので競売、甲殻は競売相場よりギルド売りの方が高かったのでそちらで処分)
もう一度戻ってトータル4時間ぐらいサソリと格闘しつづけて (実際今のタルけむは格闘の方が強い)
ようやく針をゲット。わぁ…exアイテムかぁ。どうりでバザーとか競売で見ないわけだ。
ウィンに持ち帰り久しぶりにウィンのクエストがひとつ終了した。
次はお金貯めて万能薬のクエストあたりかなぁ…。
(「暁を覚えず」はその薬が必要なのだが錬金術ではレシピ不明、ジュノの病院で22000強で売っている…)

本日の称号「格闘家スコーピオン?」


2002/08/29

FFXI、クフィムでみんなとタコ焼き狩り。LV差あっても魔導師はケアル等で手伝えるだけマシだねぇ。
しかし最近のメンバーだと魔導師だらけで逆に戦士不足というウィンらしい集まりに(笑)。
タルけむ・Sillyが黒魔、Salty・Kaorin・Lenenissが白魔、戦士がFumimaruただ一人(^^;
MPだけは豊富なタルけむ、黒魔法をじゃんじゃん撃つがレベル差が結構大きくてレジストが 多いのでターゲットもこっちこないなぁ(^^;

昼は珍しくPTのお誘いを貰った。30越えるとまず組めない
(シーフは攻撃にも回復にも役に立てないので敬遠される、その上タルタルだと緊急の盾にもなれない)
と思ってたから貴重なお誘い、有り難い〜と二つ返事でついていく(笑)。
初めて古墳のスライム(Gayser)というやつと戦いに行った。
全体攻撃魔法がとても痛いこの敵、幸いジョブも程よく、exp200の連発。
皆31〜32という面々で皆が1レベル余裕で上がるほど稼ぎまくった。
タルけむもとうとうシーフ32に。


2002/08/27

FFXI、夜少しデスブリンガークエストで百人斬りしてたら眠くなって横になってたらそのまま爆睡。
気がついたら2:30だった(^^;
みんなさすがにもういないのでひとり冒険の旅へ。
サンドにいたのでまずは地図の無いラングモンド峠の戻り口(入ると一方通行で、帰るには別の道を探さないといけない)
でも探して見るかと突入。前一度入った時に中に居たゴブはLeecherやGamblerだったからそろそろ いけるかなぁと。………LV31の未だまだ楽・防御高いに見える(^^;
どうやらブブリム・メリファト級じゃなくてバタリア級の強さだったらしい。
一体ずつなら倒せるものの、2体目で自爆を食らい死亡。

ジュノに死にデジョンしてしまい、気をとりなおしてデスブリンガーを沈めにグスゲン鉱山へ…。
行く途中でWalking Treeを見つける。「楽・防御高い」の相手…。
チョコボを降りて挑戦、何とか初めて倒す事に成功した。
宿木をゲット。…しかしパフボールと並んでカップボードクエストはとても大木倒せない頃バザーで買って済ませたからな〜。

そして歩きでグスゲン鉱山へ。ここ、幽霊や骨が山盛り出る恐ろしい所なんだけど、サーチしたら自分一人!!
(((;゜Д゜)))コ、コワーーー!!
サイレンが鳴り、NM(ノートリアスモンスター)ゴースト等が出現する時間になったので あわててイベントを消化しおそるおそる逃げ出した。
ぞろぞろ居るグールとかはexp12ぐらいで楽勝になってたので、この際テレポクエストの調査でもするかと奥へ。
ボギーが守ってる扉を奥に進むらしい。
とんずらダッシュでボギーをかわして進入したが、途中腰を落ち着ける場所が見つからず 果てはワイトやバンシーまで集まってきて死亡。

まぁ用事は済んだからいいか…クフィムのカニでも狩って微経験値稼ぎながら殻が出るといいなぁ、と コツコツやってたら妙に攻撃の痛いカニが…わわ、丁度の相手だった、とまた死亡。
昨日から死にすぎでとうとうLV30に落ちてしまった。
必死で取り戻して31にした所でもう朝、諦めて寝た。

本日の称号「黒の死神」

死神が死にまくってどうする(^^;

昼間はChiruが詩人LV8で一人だったのでタルけむのモンクLV9で合流、
バス周辺でLV上げなどをしてたけど弱くて物足りなかったのでダングルフの涸れ谷へ行くと 微妙に強すぎたか、何度も死にかけ最後には仲良く心中(^^;

HPがジュノだったのでそのまま解散となった。


2002/08/26

FFXI、Saltyが居る間はバタリアで二人カニ狩り。ギリギリの勝負だけどコンスタントに exp72〜120入るのはいい感じ。人いっぱいで混んでるけどみんなとてとてゴブやエビ(EvilWeapon)狙いなのでカニ食い放題(笑)。
Saltyは白21、タルけむの黒魔はLv22に。やっとサポ白でケアルIIが使えるようになった。
これでとてとての魔法効かない相手の時にも臨時でケアル要員として役に立てる(^^;

朝からは合成に手を広げ過ぎて超貧乏になったのでダボイに篭りオークを狩る事に。
タルけむシーフは31歳。とうとう入り口周辺のオークでは経験値が入らいのもちらほら見掛けるようになりつつある。
ちょっと道に入ると同じ種類でも楽で勝てない微妙な相手(exp43,36)が出て来るから危険なんだけどなぁ。
それでもここでのソロ狩りには大分慣れて来たのでバインドでも食らわない限りはとんずらダッシュで逃げれるし 高レベルの稼ぎ屋さんが多いのでミニトレイン程度では平気。
(むしろ喜んで食べ残しを貰ってくれる…w)
そんなで鞄一杯に盗んだ銀貨と装備品が集まった。全部で10000ぐらいかな…。
4時間程度かかってるから時給は2500ぐらい。
入り口で休んでるとどうやらナイトクエストのラスト「騎士認定試験」に来た6人PTに一人 加わる話が聞こえて来た。自分のexpを確認してみる…よし、1,2回死んでもレベルは落ちない(笑)。
…ということで便乗してついていくことにした。
戦士6人と白そしてシーフの自分という妙に偏った8人のアラ。
なんかLV29の人が3人いますが(^^;…あぁ、やっぱり一度全滅した後でしたか…。

このクエスト、猛烈に厳しいらしく途中でLV40の6人ぐらいで適正らしいオークトルーパー というのがいてそいつに見つかったら最後だし、騎士の魂を取る目的地まではいけても帰り道は 行きの道は使えず、オークトルーパーと出会う事になるので生還する人はまず居ないという無茶なクエストなのだ。
こいつは緊張するな〜。先の6人は一度全滅してることもあって慎重に慎重に川の中を忍び足でそろそろ…ぞろぞろ…(笑)。
なんとかトルーパーの目はかいくぐり、あとはこの人数なら充分いけるつよオークが点在してたので 自分が指示と釣り役を担当して一匹ずつ撃破して無事全員騎士の魂をゲット!!
これでいつ死んでも悔いは無い!と、帰りどうしようか相談するも 誰も帰り道を知らない(笑)。先にナイトを取っているChiruにも聞いて見たけどやっぱり死に戻りだったらしい(^^;
案の定行き当たりばったりで歩いて行くとトルーパーに見つかり見事全滅。
でもま〜全員ゲットはしたからいいか、と解散。
サンドリアへ向かいタルけむはようやくナイトの資格をゲット。
これでEXジョブ取得のクエストは全部終了した。

本日の称号「騎士の魂宿りし者」


2002/08/25

FFXI、なんとモグ金庫拡張クエストの発生条件がブロンズベッドとの噂を聞いた。
あれは確かバストゥークの雑貨屋で売ってたな〜と行って見ると、見事リストから消えてる。
…やられた!(^^;メンテで消されたのか〜。合成職人に配慮して店売り品消したのかなぁ。
鍛冶と裁縫の複合スキルで作れるようだけど、裁縫を全くやってないので無理(^^;
バスの競売を覗くと自分と同じく耳の早い人が作ったのか4000ぐらいで数個売れており、 在庫もあったので即購入してウィンの自宅に持って帰って設置した。
しかし、このあとクエストで必要なアイテムがビートルリング(骨工の合成品、これは安価で材料費800ぐらい) とパワーボウらしいのだが問題はパワーボウ、木工の合成品だけど、材料で非常に高価な 毛織物があるのが厄介…材料原価でも15000は越えそうな代物なのにLV16からの弓で誰も 作ったり使ったりしない…。昔はまれにGoblinWeaverが毛織物出してたけどパッチで落とさなくなったし、 ゴブリンのかばんクエストで使う、裁縫職人も自分で作る合成品に必要だからめったに売りに出したり しない、とこれは高騰が予想されるなぁ…うーんどうなることやら。

道中、コンシュタットで巨大羊に追われてる人が。
調べたらTremorRamは楽な相手だ…やるしか!とチョコボを颯爽と飛び降りやっつけた。
タルけむも育ったもんだなぁ(笑)。

バスではついでに暗黒騎士クエストの続編を受けた。
…またカオリン剣(笑)で百人斬りしないといけないのか〜。


2002/08/24

FFXI、最近はジュノを拠点にしている。
しばらく他の事をしながら(といってもFFXI情報をいろいろwebで見るぐらい)
参加希望を出してて誘いが無ければよその国へ外出、といったスタイル。
思った通り30越えてからはPT募集の声や誘いが激減した(^^;
様子を見てるとやっぱり白魔が一番不足してて、その次に戦士が不足してるように伺える。
戦士の人はみんなLV30になったらナイトになって一からやり直してるのかなぁ。

2時間ぐらいして今日も特にお呼びは無いので鉱山の採掘でも試して見ようかとバスへ向かって見た。
ありったけの荷物を預け(郵便まで駆使して身軽にしたw)、裸になったタルけむ。
つるはしと炎クリスタルを持ってツェールン鉱山へ。
まだ鉄鉱はインゴットに出来ないので狙いは亜鉛鉱。彫金スキルを上げるのに 必要不可欠なのにギルドで扱ってないし、競売でも300ぐらいが相場なので ミミズから取るか掘るしか無いのだ。
鉱山では掘れるポイントが10箇所ほどあり、どこか一ヶ所にそれがポップしてて 掘ると他の場所に移る、というシステムらしい。
しばらくひいひい走りながら掘ってたら同業と思われる人から「手分けしませんか?」と 持ち掛けられ協力し合う事に。
なるほど、探し回る手間が半分になるな〜。
そんなうちに仲間がどんどん増え(笑)、4人でざくざく掘った。
元手がつるはし代(時々壊れて無くなる)だけだから低レベルでも稼げるって事でやってる人、 自分と同じく鍛冶や彫金を鍛えたいと堀りにきてる人といろいろみたい。
掘れる鉱石は価値の低い順にスズ石<石つぶて<銅鉱<亜鉛鉱<銀鉱<鉄鉱<黒鉄鉱 石つぶて掘ってつるはし(名声上がって安くなったとはいえ172G)壊れるのは納得いかないなぁ(笑)。
黒鉄鉱は特にチョコボで野菜使って掘るよりはこっちの方が早いんじゃないかな〜。
チョコボだと掘るインターバルも長いし…。
なんとか無事亜鉛鉱もたまり、鉄鉱はまだ加工できないので競売で売り、 ブラスインゴットを作りスキル上げ。なんとか亜鉛鉱地獄からは抜け出せたかなぁ。


2002/08/13

FFXI、ウィンダス幼稚園のYuukoがひさびさに復帰。
LV18戦士なので黒魔20タルけむと白20Salty、黒17Mari、白17Maffyと 幼稚園組で集まってアラゴーニュでやろうとオズトロヤ城で戦った。

そんなうちにいい時間になり寝落ちのMariとMaffyを送り、再びシグネットかけて もう少しやろうかという所でやっぱり解散との話に。
入り口に戻ってたら弱ヤグにからまれて戦闘。
魔法を唱えようとしたら手が滑ってリスト一番下のデジョンが発動!!
げげっ、と慌てて動いてキャンセルしたけどなぜかキャンセル働かず、 タルけむは戦闘中ひとりで消えてジュノへワープ(笑)。
は、恥ずかしい…(^^;

起きて朝方ちょっと入って見たらなんか9:00からメンテらしい。
30分ぐらいしかないのでちょっとクフィムでシーフ28のソロをやってみようと行って見た。
ミミズなら丁度が狩れるかも?という期待を寄せて挑んで見る…。
いやーん、ここのミミズアクティブなのね。折角ミミズでの背中を見破れるようになったのに不意打ち使えない(^^;

…ギリギリの勝負。ケアルも使い果たして最終的にラスプで狩られた(T^T)。
50のexpの為に死ぬリスクを冒すんならやっぱり25expを積み重ねる方がいいなぁ…。
シーフLV30からはまず野良PTが組めないっていう話もあるからいまのうちぐらいPTでやるべきかなぁ。


2002/08/12

コミケより帰阪。軽く渋滞もありのんびり帰ってきたので深夜になった。
運転のdoridoriお疲れさん。

眠いけど無意識にヴァナへ少し入る。
ガーン!!留守してる間にとうとうアラゴーニュ地方がバストゥークに奪われた!!
こいつはショックでかいなぁ(T^T)。

起きてからは満月だったのでしばらく釣り…。
うーん、前のメンテで釣りは大幅に変わって満月だから釣れ易いというのもなくなったっぽい。
あと、「何が釣れるかわからない」楽しみは完全になくなったなぁ。
スキルnの時はどこで何を釣る…と普通の合成とたいして変わらなくなった感じ。

とりあえず先にあると予想されるマウラの釣り人クエストの為に頑張っておきたいけど… スキルも10からピクリともしない。
ジュノ周辺でイエローグローブばかり釣れる…。


2002/08/11

コミケ3日目への参加、いろいろ事情が重なり何年ぶりかに新作ナシとなった。
在庫を少し持って来てただけで訪れてくれてる人には申し訳無いかぎり。
ごめんなさい&ありがとうございました。

赤字だけど、こういう時にしか会えない人も多いので行く価値は充分にありました。

毎度の事だけど蒸風呂(^^;、少し休憩に外でたら直射日光があっても風に当たるほうがよっぽどマシ(笑)。
そういやカタログ買わなかったのも初めてだし、他所の買い物を全くしなかったな〜。


2002/08/10

明日は朝早く出発なんだけどやっぱりFFXIをやってしまう(^^;
Saltyに続いてLenenissもジュノへ到着、チョコボのエサやりを始めた。
観光しながらうろうろ。たまたま上層の日替わり酒場がウィンダス国民限定の日で 入ってたら珍しく人がいっぱい(笑)。いろいろ知らない同郷の人たちと雑談。
初めてこの酒場の正しい利用方法を見たなぁ(笑)。
そうこうしてたら野良PTに誘われる。もちろん誘われるのは貴重なんで二つ返事でok。
だけど日替わり酒場が日付変ったらどうなるのか?って疑問があったので 「0時まで待って」とかいう返事だったり。不思議がってたなぁ(笑)。

その後は誘われたPTで朝までLV上げ。ようやくタルけむはシーフLV28になる。
あこがれだった青いウールローブをさっき買って来てたのでその場で着替えた(笑)。

そのまま寝ずに(笑)コミケへ向かう。今年はdoridoriの車に便乗させて行く事にしたので一泊してそのままトンボ返り。
帰省ラッシュが始まる頃だけど、上り方向なので渋滞はそんなになかった。
いつもの宿が取れなかったので前に一度だけ泊まった事のある某ホテルへ。
ここ、安くて共同の大浴場があるのはいいけど、各客室には風呂どころかシャワーも 無いというのが不便でやっぱりいまいち(^^;

明日に備えて21時ごろには早々に就寝。


2002/08/09

FFXI、Saltyのチョコボエサやりとジュノ観光。
メンテ後で新発売になった魔法が大人気。ジュノ下層のゴブリンのお店に売ってるのだが その前で釣りとかしてたらみんな読む読む(笑)。
ようやくエサをやり終え、あらかた観光も済んだぐらいで解散。
LenenissもLV20になったそうで次はジュノへ向かうとか。

ふとフレンドリストを見るとMariがシーフを上げてたようでレベルがタルけむの白と 近い事もあったので合流して少し一緒にやる。
戦士のMaffyと共に慣れないラテーヌで狩り。
谷に降りてキノコとかを狩ってたらネムリタケばかり大量(笑)。
カニもやっつけて岩塩を手に入れ現地調達材料だけでキリコの塩焼きを作って見た。
MNDとMPが上がるこの料理、白魔向きなんだけどどれぐらい効果があるのかなぁ。

一人になってからはいつものようにソロシーフの旅(笑)。
LV27でそろそろジャグナーのオバケキノコも相手を選べば倒せるので マヨイタケを狩りに森へ。
おおっ、楽表示の虎を発見!挑んで見たら少し危なかったけど勝利。
ついに虎が倒せるように〜。

満月だったのでついでに釣りもしてみる。竿折れまくり。
メンテ以後、なんか物干し竿が万能でなくなってしまい、小型〜中型魚には 普通の竿を使わないといけないのに、それに大物がかかってしまうと折れる…。
これは辛いなぁ。イチイあたりを使い捨てのつもりでつくさん持って行くほうがいいのかなぁ。
取り置きしておいた渓流2本とタル式がやられた(>_<)。
釣り果はどういうわけかバケツが二つとフナなど。スキルは10になった。
うーん…いままで上げてたスキルの意味がなくなったのはかなり悲しい(T^T)。
なんとかマヨイタケを3つ集めた(シーフでやっててもなかなか出ない)ところで今日はここまで。


2002/08/07

FFXI、SaltyがやっとLV20達成でジュノへメタルギアの旅へ。
一度死にながら(^^;ジュノへやってきたので時間のかかるエサやりクエストを開始し、 その間二人でジュノ観光した。



2002/08/06

FFXI、かばんが増えた事もあって一度やってみたかったミスリルマラソンというやつをしにバストゥークへ。
つるはしを2〜3ダース持って行き、パルブロ鉱山で砂利を掘りミスリルに精製して持ち帰り、売る。
つるはし1本で掘れる砂利は不定だけど2ダースで3ダース掘れるぐらいだろうか。
いままで亀のリンクが恐ろしかったパルブロだけど、2Fと3F精製機周辺までならなんとか絡まれないレベルに なってきたこと、2Fでも砂利は掘れるとの事で一日坑夫体験!
本当に装備品全部金庫に入れて裸で突撃(笑)。
激しく単調な作業なんだけど、最初のうちはどうやったら効率がいいか?とか マップを覚えて最短ルートを導き出したりするのが非常にゲーム的で楽しかった。
最短ルート編み出してからはとんずら併用して1時間に3周ぐらいできる事がわかり、 一時間に5000〜6000ぐらいの稼ぎになるのか、なるほど〜というあたりで飽きた(笑)。


2002/08/05

FFXI、アラゴーニュを死守せよ!!
ってことでウィンに遊びに来てたHelion(サンド人なので問題なしw)とSalty,Lenenissと オズトロヤ城で戦う。無事集計が開始…毎週行われている集計だけど、 こんだけ緊張しながら待ったのは初めてだ(笑)。なんとか今週もアラゴーニュは ウィンダス領に。ふう、とりあえず今週は守り切った〜。次も危なそうだけど…。

夕方、ジュノのバザーでスチールインゴットの出品を発見!
微妙に手持ちのお金が足りない…と倉庫キャラに買い物用のお小遣いを分散させてるのを かき集めたら足りるかも!足りた〜!!
………という訳で買いました。続いてかばん2のアイテムも揃えていたので一気にかばん容量は30→40へ。
これで出稼ぎの効率もアップ、合成なんかもやりやすくなるぞ〜ふふふ。


2002/08/04

FFXI、Saltyとレベル上げ。夏季講習中で限られた時間しか一緒できないので タルけむの黒魔と合わせている。二人でメリファトのトカゲをやると黒タルのMPの量に頼って 短期集中決戦の力押しになるけど、二人で120expとかを稼げるのは凄い。
…というか、黒魔法がそれ以上上の相手だと通じなくなるしなぁ。
現状ではパートナーあってこそ生きる事のできる黒魔という感じ。
どちらかが倒れたらまず全滅確定の運命共同体だし(笑)。(実際3回ほど全滅^^;)

理想はそれに戦士を加えた3人トリオぐらいなんだけどNueがPS2不調で来れないのが残念。

で、一人になってからはまたダボイへ行って出稼ぎの日々。
お金を貯めてる目標ってのが実はゴブリンのかばん拡張のクエストに必要なスチールインゴット。
これ、鍛冶スキルが一定以上無いと作れないアイアンインゴット(これ作るのにも原価3000近く) の中で、稀にできる偶然の産物HQ品、要するに出来るかどうかは運まかせの上そこまでのスキルに到達するのにいくらかかるか判らないという アイテムで、バザーで見る事すら無かったのだが初めて売られてるのを見たのが70000ギル。
シーフで鍛冶スキルゼロの自分はスキル上げるより先に買ってかばんを一刻も早く拡張しておいた方が 後々有利になるとの目算で稼ぐ事にしたのだ。
他のアイテムはこれまでにボチボチ入手して置いて有るのであとはスチールだけ。
目標額は目前である。あとはバザーしてる人を捕まえるだけか(笑)。


2002/08/03

FFXI、KaorinたちとバタリアでLV上げ。みんなLV21〜25ぐらいで 人数が集まれば虎がいけるかいけないかぐらい。
タルけむが一番上という状況は戦力的に危ないかな〜。
20を越えると経験値の不公平さはほとんど感じなくなるけど、一番レベルの高いキャラに 対して強い敵、とても強い敵を相手にして戦う為、LVの低いキャラが戦力不足や危険に陥ってしまう。
現状のゲームバランスでは盾を担う戦士が一番LV上で、その他後衛が2,3レベル差下まで許容 ぐらいのPTが一般的らしい。このLV差のキツさはもうちよっとなんとかならんもんかなぁ…。
特に黒魔なんて今は(自分よりLV差が一定以上上の相手には)魔法効かないしケアルIIないと悲惨。
6人PTとかではサポ白にしてケアルII以外使うな!的状況らしい。
黒魔タルけむ(LV19)のほうはまだSaltyと一緒に出来るからいいとして、 当分シーフもソロ専用になりそうだなぁ。

そんなでみんなひけた後ひとりダボイで武者修業。
まぁ確実にお金とアイテムが貯まるのはやりがいあるからいいか。 順調にシーフは26になった。
しかしここ、トレイン凄い場所だなぁ…。みた事もない戦車みたいなのがぞろぞろと入り口の 方に走ってって逃げる人のシャウトが頻発してる…。
理由は後から知ったのだが、ナイトになるための最後のクエストでかなり無茶な強行突破を強いられるとか。
クエストの目的は達成しても9割死んで帰るか、途中でもオークにみつかりトレインして逃げるかと 無茶なクエストになっているらしいのだ。
2日ここに篭って、だいたい逃げるポイントとかも覚えて慣れて来たけど(笑)。


2002/08/02

FFXI、ダボイへ行って見る。
オズトロヤのように獣人拠点のここ、レベルもオズトロヤ級と同じくらいのオークがもりもり居るのだが、 ヤグと違ってオークはリザード系の防具を落とすのでお金稼ぎにも適していると聞いていたからだ。
何よりも、あっちみたくアクティブのコウモリが居ないのは大きいなぁ…。

見回してるとLV25の今、入り口近くのオークは楽か丁度かというぐらいになっていた。
おぉようやくまともに戦えてお金も経験値も稼げそうないい場所だ〜。
何度も死にそうにはなるけど、とんずらでほぼ確実に逃げられる保険があるのは大きい…。
Orcish Fighterは五分五分、Serjentはまだ無理だけどCursemakerという黒魔タイプの やつには大体勝ててしかも43〜36exp!!ソロのタルシーフから見て43というのは普段有り得ない おいしい経験値で、とうぶんここで稼ぐ事に決めた(笑)。
Cursemakerは装備品はたまにサンダルを落とすぐらいだけどニンニクをよく落として、 それがサンドのクエストで二つ900Gにもなるらしい。
Fighterが落とすのがリザード系防具の様子。

けどやっぱり人気のポイントらしく、昼や夜は混んでるみたいだなぁ。
明らかに経験値入らなさそうな強そうな人がいっぱい来てます(笑)。
朝方や午前中を狙ったほうがいいかなぁ。


2002/08/01

FFXI、とうとうタルけむはLV25に!
何が嬉しいってシーフのとんずら!!5分に1回30秒間チョコボ並みのダッシュができるという 他のジョブには無い能力…あぁ、この日のために今まで耐えて来たんだ〜と思うほどの能力。
戦闘中勝てないと判断したら足速い系の敵以外からは確実に逃げられる。
街中の移動が長い時にも活用できる。
ちょこまか走るその姿がゴキ●リみたいで素敵だと女の子にもモテモテ。
とようやくこれで一人前のシーフです!

ジョブ柄ソロプレイが大半(9割ぐらい一人でレベルを上げるハメになる)のシーフにとって 生還確率が上がる事は何よりも大切…なのかもしれない。
いろんな所に冒険できるようにもなるしなぁ。

でも一人でするのは死ぬ危険を冒して未踏の地へ行く冒険、 PTでやるのはLV上げ…ってこのゲーム、本当は逆でやりたいよね…。


最新の煙日誌へ戻る
HOME・爆竹オンラインへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー