煙日誌(1999年12月分)


1999/12/31

連続で某所の忘年会(?)。いきなり「来るんじゃなかった」とか思わさせられる。

これはどうも人によって意識が違うようなんだが自分の場合、所属や仲間に対する 悪意を向けられた場合、それを自分が受け止めてしまう傾向にある。 ちょっとした事で非常に不愉快な気分を味わうので損な性分なのだろうか。

親しい中でも最低の心遣いはして欲しい所。 まぁ昨日書いたように「心の余裕」が無くなってるんでしょうな。


1999/12/30

Gファミリー忘年会との事で難波へ。ポケ金が少し進んだ(笑)。 ももちんも始めたらしいのでついでに通信進化のポケモンを揃える為交換…。 げっ、通信進化用アイテムって使ったら消えるんか〜。 ハガネール作って良かったのだろうか…。他にもメタルコート進化は居るらしいのに。 そういえばこっちのプレイでは景気よく沈めてしまった(^^;(まさか岩系だとは…) ウソッキー、なんとかももちんに借りて図鑑を補完。

この日記は自分が後でも昔どないしてたかっつーのを見返せるという事と 友人知人向けへの近況報告の意味で書いてるわけだけど、web日記ってのは それ以外の人も見る事があるので言葉には十分注意している。特に誰かを不快に させるような事は極力避けているのだが。
というか、そういう気遣いをするのは別に特別な事では無いと思う。 …とか言っても自分ももちろん完璧にそれを実践は出来ないが。 (あえて毒を吐きたい時は吐いてるし)
そうか、嫌〜な事書く時ってのはそんだけ心の余裕が無くなってると 考えられるんかな。

以上、webに限らず日常のコミュニケーションにおいても同じだと思う。 こないだ某所であった騒ぎを見ての所感。


1999/12/29

入手した(or頂いた)CD系を一通り流し聞き。

「BEST SOUND of GameMusicLibrary volume2」(偽MIDI泥の会)
げーむ音楽図書館のチョイスしたゲームミュージックMIDIデータを録音したもの。 ほとんどが88Proオンリーで鳴っているはずなのにそのマスタリングの綺麗さに脱帽。 実機で鳴ってる音より聞きやすい(笑)マジで。 コメントを某氏がやたら痛がってた(^^;…確かに。

「Gateau Chocolat」(ろうらん堂)
ムーンシューターのvocalアレンジがむちゃ耳に残る(笑)。

「Da capo」(WOOD SOFT)
Lyzellさんの暗闇、熱すぎ。…というかここまで来ると原曲もう関係無いし(笑)。 いわゆる「きっかけ」に過ぎないって感じで。

「Pastime Breeze」(Effy Sound Team)
夏のCDの再販らしい。Dance with splash wave(ちゃん様曲アレンジ)は後半完全に オリジナル曲に(笑)。Acid Color(彩)はサビで自分の使わない進行に進んでいた のが新鮮。蟹ミサイルやる前に聞いてなくて良かったのかも。 (勘違いくさいけど、先に聞いてしまうと「選択肢が狭められる」気分がするので)

「ポップン☆2000」(Unison LABEL)
恐らく誰も知らないであろう(笑)選曲なので普通の人から聞いたらオリジナルアルバム になるのでは。麻雀教育的指導…自分が昔マスタリングしたのは確かこれだったっけ? 最近忘れっぽくなってやばい(^^;

「Kokoro〜首輪チェーン付きで晶くんと帰ろう〜」(Je te veux)
愛のフーガ(IN YER Mix)がいい感じ。こないだケーブルTVで初めてナスカを見た(笑)ら これの主題歌だったのね>原曲。本当;の勇気はまんまといえばまんまだし、別物と いえば別物になってる(笑)。Kanon入ってんのに違和感無いし。 ところで原曲知らんのが結構あるので出典だけでも解説がほしいところ。

「HYUTEC XV」(HYUTEC)
ベスト盤(2枚組)らしい。T-SQUAREのコピーが半分だが、もう半分はオリジナル。 こっちのオリジナルの方を聞いて驚き。これは…ソルダム!? 自分的にはかなりの掘り出し物。

「TECHNO the FUTURE」(TROUBADOUR RECORD)
ずんば小林という人のテクノポップをテーマにしたソロアルバム。 音が気持ちいい。YENレーベルを聞いて育った世代やアナログシンセマニアは買い。

「MODUS OMNIS」(SLM MEMBERS)
Lyzellさん本人から「Global Sight」と「Daisy Call 4U」が収録されてるとの事で 頂いた。とにかく選曲が超好み(笑)。アルシス系が特に。 SC8850オンリー(恐らく)でここまでの音を出すのが未だに信じられない。凄すぎ。 1曲目だけ原曲が判らない…梅本節(もしくはUnit PIYONA)なんだけど何の曲? これが今回一番のFAVORITE。DOZAっちも非常に気に入ってた様子。

んー、「Entrance in Trance」については書いてたらちょっと辛口モード入ったので 載せるの止めるけど…どうしようかな。


1999/12/28

次号のファンクラブ会誌用に蟹ミサイルの製作秘話を書く、終電までに間に合わな かったので家で宿題モード(笑)。げっ、ライナーに誤植を発見(^^;むっちゃ手遅れ。 あっちではちょっと書ききれなかったのと書いても誰も分からないネタをこちらに。

「月の童話−Taste of Luna」アンビエント風のセルフアレンジ。コードをいじったら 前半がほとんど原曲無視になってしまった(^^;。 サブタイトルはヒカシュー(このへんがマニアック)の同名曲から。ちょっと無茶な トリップ風ハーモニーが狂気っぽく演出できたらいいかなと思い命名。 別に音楽的な関連は無いけど(^^;
「寝覚月−Restructured Style」DOZAっちの曲のアレンジ。一発めのコードがムンベー 向きやな〜と思っただけの動機で選んだけどどう引き伸ばすかで苦労した。 「寝覚月」は「ねざめつき」と読んで9月を意味するらしい…(調べたら季語? みたいなのに含まれていた)、サブタイトルは「リストラスタイル」(笑)。 ライナーコメントでは再構築という意味を含ませたが自分の移籍した経緯を 知っている人には二重の意味が(^^;。
「蟹MISSILE」ACIDを使用したが、後からよく数えて見たら100トラック以上使ってた(!) ので重くて死にそう(^^;。ホンマトラック無制限なのとソフト自体の負荷があまり なくて助かったのかも…。(当然プラグインeffectは切った状態で)


1999/12/27

コミケ57より帰阪。
ジャブローに着いたのが午前2時。そのまま仮眠を取って直接出勤、しんどい(^^;
出先でチェックしてた仕事のぶんの修正をちょこちょこと。

帰ってコミケ57の反響を見る…辛い。 「最後に花火を上げてやろうと思ったら花火工場が暴発」したような気分。

Firecrackerとして今回のコミケ57の総括。
まずは成功。2000年の10周年に向けて何かをする足掛かりになったと思う。 収入支出の計算をしてみたら自分とむらっちの交通費・宿泊費を含めると ぎりぎり黒字といった感じ。(それ以上の雑費を含むとやばいかも…)

「Rough and Ready」はその性格上今の所再版の予定は無し。 要望があれば違う形での発表を検討する事にする。ということで。

個人的に渡す約束をしていた人のぶんは今から作ります(^^;


1999/12/26

コミケ57三日目、かとうたかし氏が都合により不参加。出し物だけは用意してあった のでサークルの留守をどるふぃんとフォーレスとで預かる。

知人友人のブースを回る。手持ちの「Rough and Ready」が尽きた。
ごめんなさい>渡せなかった皆さん
後日送ります。

とにかくこの日は恐ろしいまでに凄い人混み。 島の中はとてもじゃないが通れたものではなかった。 場所によっては一方通行まで出来る始末。

新谷かおるの所(だったと思う)でなんと島本和彦の本が。 しかもタイトルが「燃えるペン」とあればこれはゲットするしか!と思ったら 委託の種類が多いせいかちょっと多めの行列が…後でもいけるだろうと賭けて 後回し…半分正解だった。2冊出してた片方だけ入手。

日程のせいか集中の度合が凄い一日だった。 帰りは火炎味噌氏・せんばた楼氏の方の車で帰阪。ももちんとせんばた楼氏合作の CG集を頂く。お?ももちんいつの間にCG集デビュー!?(笑)。 (一日目のせんばたROMで出していたらしい)

本日の敗北…マキノ事務所…開場20分後くらいに向かったが完売。むらっちすまん。


1999/12/25

コミケ57二日目、いつもの日本サンライズ総合研究所は落選、合体の スーパーロボット総合研究所の方で参加。

本日も特に回る所が無い…。とはいいつつも某ゲーム系分厚い所(笑)に並んでたり。 並んでる間企業ブースの噂がいろいろ聞こえて来るが、真実とデマ諸説入り乱れていて 立場的に少し面白かった。迷惑な噂も多いものの。 それにしても2つ限定(予定)のはずの紙袋を5,6と持っているのは何者なのか…。

あとはのんびりした一日だったか。創作集団VOICEのドラマCD「エンジェリック セイバー」は白鳥モノとして当然のようにチェック(笑)。そこへ行く途中なんか 聞き慣れた声がするなぁと思ったら長沢美樹が自作自演の絵本CD-ROMを売っていた。 最近第一線活躍級のプロが一般サークルブースに居る光景ってのも珍しくは無くなって いるがまだ違和感はぬぐい切れない。

午後は企業ブースの様子を見に行った。うげげ、なんと正午ごろに完売したとか。
●万●千部が!2時間で!?
予想を遥かに上回る消化スピードに驚いた。今まで3日ぶんとして用意してた量以上の ものが…。販売品目を一つに絞ったのは正解か。 先程の疑問を聞いて見るとやはり予定通り2部限定で販売していたとの事。 それどころか今回に限りスタッフ(社員も含む)の取り置きも断っている。 噂はあるもののあれがグループで転売する集団なのだろうか…。

ふと横のブース(メサイヤ)を見ると川上とも子が一日店長をやっていた。 ほとんど並んでない(^^;…程よくマイナーというか(^^;
…行っときゃ良かったかな?(笑)ええ記念品ができたやろに。

本日の敗北…サムシング吉松の本…すかっとサイバーは読みたすぎ(T^T)。


1999/12/24

カニミサイル!(挨拶?)
コミケ57一日目、Firecrackerで参加の日。
「Firecracker featuring Lyrical@Musik」という感じのスペース。

久しぶりに自分のスペースに張り付いた一日。 予想以上に快調で正午寸前にCD-R「Rough and Ready」は100枚完売。
どうもありがとう>ALL
Lyricalの話題性の効果か、少し需要が増えた感触がした。でも微妙な所かな。 200用意するのも多い気がする(^^;

しかし予備&身内配布用に用意してた余分のほうが全然足りない…とりあえず関西で 渡せる人は後日という事を了解してもらったがそれでも危険な感じが。 あと2日間の間に会う人も居るのにどうしよう(^^;

Lyricalの方の結果は主宰者に任せるとして、そちらと一緒に買う人、どちらか 片方だけの人、と結構別れている模様。あのボーナストラックはちょっと失敗 だったかも。

途中Kaz!っちDOZAっちが遊びに来る…今日の企業ブースは暇らしい(笑)。 やはりみんな明日だけ来るのか〜。あっちのCDが出ないのもちと寂しいんだが(^^;

そう言えばお隣さんが大変な状態に(^^;
自分のサークルでこんな行列出来たら退き時だろうなぁとつくづく思った。

午後からは暇になったので回りのCD系をいろいろ回って見る。 印象的だったのは新作が無く座ってるだけだったTOGATHER RECORDのやっこ氏、 「スクエア系のコピーをやってたので今まで邦楽ジャンルだったけど今回からCD系に クラスチェンジした」というHYUTEC、MYU-RECORDINGSで茶髪にヒゲのなかなか イカつい容貌(失礼御免;)だった与猶氏…とこんなところか。

kutsukaちゃんがMetamorphicに各参加者のサインを集めている。凄いぞ、この勢い だとコンプリートするかも。それにしてもポップン2000盤面にがんま氏に書かせたあの 一文には大ウケ(笑)。

たくさんいろんな人にも会ったけど頭へろへろなので顔覚えてる自信が無い… 次の夏コミ(あるいはリアルこみパ?)でもし失礼したら御免。

本日の敗北…LittleWing「流れる雲を抱きしめて」…スペースNo.控えに失敗したか 場所が見つからなかった。webのサンプルがかなり良さげだったので期待してたのだが 残念無念。

戦利品に関しては後日少しずつ書いていこうかと。なんせまだ荷物が届いてない(笑)。

doridoriとむらっちはこの日だけの参加で帰阪。お疲れさま。
特にむらっち、若いのに腰痛めるのは良くない。養生してくれ。


1999/12/23

コミケ57前日。東京へdoridori、むらっちと出発。
自分は寝てなかったので道中かなり車がワープ(笑)。お疲れさん>doridori

朝早く出発したので午後2時すぎには到着。早速明日出すCD「Rough and Ready」の 梱包作業を済ませた。これでサークルとしての準備はなんとか整った…やれやれ。 ジャケット(失礼…ライナーに書き忘れ、絵とCGはももちん画伯の作)以外は自分一人で こなすつもりが2,3の人に少し手伝わせてしまった。お詫びとともに多謝。

夕方からは前日入りしているM.S氏たちLyrical軍団(笑)と合流。 そのままゲーセンOFF&前夜祭(?)となった。 ゲーセンでサンバDEアミーゴを発見、初プレイ…「恥ずっ!」 ステージ1も越せんし(^^;
2,3回プレイしてみてやっと恥ずかしさを忘れてプレイすれば楽しい事に気付く(笑)。 ゲーム的にも慣れて出来るように。でもやっぱこれ一人ではやりたくないなぁ(笑)。

その後焼肉店へ軍団なだれ込み。まだ前日というのに妙なハイテンション(^^;
現役高校性(なんでウチのfepはこんな変換を;)のkutsukaちゃんとか居るし、 なんと幅広い年齢層(言いたかないが一回り近く違う;;;)。 店のおばちゃんも不思議がってた。
「君ら学生さん?」
「まぁそんなトコですかねぇ」
「何かCDやりとりしてたけど音楽やってるの?何科?」
「ヘルソング科」(一同笑)
みたいな会話があったような(笑)。

すると自分はヘルソング科第一期卒業生OBか(^^;。 黙ってて悪かったKannaちゃん。「真実の勇気」と書いて「ほんとうのゆうき」と 表記するのが正しいのであって、先にJe te vouxのタイトル一覧で気付いてたはず なのだが言うのすっかり忘れてた(笑)。

帰ってカタログをチェック…んげ?全然普段回ってるサークルが無い… こりゃ明日は純粋にコンピュータ系の日になりそう。


1999/12/22

猪名川があるので今回は残る人間が多い。シェンムーが予約者だけ12/24にフライング で買えるらしいのだが、今年このソフトに最大の関心を寄せていたDOZAっち、 うっかり企業ブース手伝いを引き受けていた為現在死ぬほど悔しがっている(笑)。

冬コミ出発までに済ませる予定の仕事が残っていたので録音録音〜。 耳が疲れて来るとちょっと不安になるので出先でもチェックしようとMDに落として おいた…しかし現地で何か失敗に気付いたらかなり不安になるよなこれって(^^;
なんとか片付けたら終電の時間…電車をぼーっと待ってたらなぜか反対ホームに列車が ………げ!ホーム間違えてる!!と猛烈にダッシュ。頭ボケボケやのう(^^;

カタログチェック、結局出来ず。前日の宿でやる事に決定。

「Rough and Ready」は無事100枚を用意出来た…あとは梱包を向こうでやるだけ。 明日から出撃。ちゅーわけで4,5日更新が止まるけど気にせんといてね。


1999/12/21

終電に乗り遅れた…チャリを使おうかと考えたがこの激寒の中で断念。 タクシーを使って見る…会社−自宅間深夜割増込みで1800円かかった(T^T)。痛〜。
運転手「忘年会かなんかですか?」
煙「いや…まぁ(^^;」

焼き始める。フロッピーと違ってCD-Rは時間がかかる〜。うひぃ、こんなんで本当に 100枚も焼けるのか?自分が「寝る」時間が計算に入ってないぞ(^^; 収録時間22分の自分のでこんなんだから70分収録のLyricalはさぞや大変だったのでは;

試聴用mp3も今更って感じだが一応作ってみた。 ひー、カタログチェックとかする時間無いなぁ。


1999/12/20

一晩でとりあえず1曲作った(笑)。実質4時間くらいで。 ACIDは音ネタの仕込みさん済んでいれば早いかな〜。ただし仕込みに確か2日ほど かけているんだけど(^^;。さしひき苦労は変わってへん(笑)。 でもACIDで完成=プリマスタリングまで終了というのは便利。

んで、一気に録音を2曲して計6曲が完成。 曲名と曲順は怪しいけど一応告知みたいなの作って…あぁ、試聴データまで 用意する時間はちょっと無いなぁ(^^;

ボーナストラックはFM音源の未発表曲、とだけ書いときます。

ところでももちんに依頼したジャケ絵。「オリジナルだから何でもええよ」と 言って上がって来たコレ…謎すぎ(笑)。


1999/12/19

とりあえず資材を買い出しへ。道中等でポケモンがちょっと進んだ。 というか、過去のミュウツー(Lv77)を連れて来て ポケモンリーグに挑んだらミュウツーだけで四天王抜き(笑)。

しまった〜(^^;記念すべき第一回殿堂入りがよそ様ポケモンになってしまった(^^; …まぁクリアしてしまったもんはしゃーない。 さて、この後はというと予想通りカントー地方での旅が続く。 とりあえず街へ飛べるように歩いて行ける所に次々と行く、 3年後の成長したカスミがちょっとラブリー(笑)。

え?CDのほう?…今からもう1曲新曲…って無茶かな。


1999/12/18

M.S氏とチケットの受け渡しで三宮で待ち合わせ… うぎゃーなんじゃこの人の量は!?と思ったらどうやら神戸ルミナリエの期間中で さらに土曜日という事で恐るべき人口密度に(^^;

夜はCD-R作業を進める。ようやく4曲目が完成(^^;一応これは新曲。 いやーやばすぎ(^^;。Lyricalはもう完成してるってのにこっちはまだ 中身やってるトコってのが(^^; 焼く時間を計算して今真っ青んなってたり(笑)。 今まで20や30しか作ってなかったから100という数を甘く見てたな〜(^^;


1999/12/17

ローソンカラー(アクアブルー&ミルキーホワイト)のゲームボーイカラーをゲット。 これでやっと色違いポケモンが確認できる(笑)。おぉ、ちゃんと赤ギャラドスが赤い。

…となると通信交換環境ができる訳で早速通信ケーブルも買って来る。 部屋の中で見失っていた本物ミュウの入った赤バージョンもなんとか発掘に成功。 やれやれだな。

それにしても昔のカセット無茶苦茶やっとるなー(^^; イーブイ・ブースター・シャワーズ・サンダースが2匹ずついるわ なみのり&そらをとぶ&じこさいせいピカチュウもおるわ(^^; 噂によると裏技等でバグ利用したポケモンを通信で金・銀に送ると大変な事に なるらしいのだが…。

金・銀でもポケモン増殖は健在らしい(笑)。 とりあえずマスターボール持たせて増やして見るか(^^; でも唯一の存在だからこそ意味があるってキャラについては人に上げる目的以外で 増やさんようにしとこう。


1999/12/16

スペースチャンネル5をやらせてもらった。プリンっておみまゆ? パラッパやウンジャマよりは簡単かな。あっちが全く出来ない自分でもこれは ある程度ついて行けたので。メカうららに負けて終了。 バカゲーテイストはなかなか。何度も遊ぶかと言われると どうかなー(^^;。「割と救出しました」とかさりげない小ネタが随所に効いている。 笑いのポイントが結構多いのでまぁネタバレはやめとこう。

1週間遅れでビブリボンとたれぱんだのぐんぺいを購入。
ビブリボン…いまいち音とゲームのシンクロ度が低い。もうちょっとちゃんとビートが 合えば気持ち良くなりそうなのにねぇ。他の音楽CD入れるととにかく激ムズ(笑)。 邪琅さんの言う通りデフォルトの曲がアルファレコード黄金期のテクノな雰囲気。 これは…音楽CD決定かな(笑)。ゲームはたぶんもうやらない(^^;

たれぱんだ…久しぶりにワンダースワンを起動…始めると時間かかりそうなので それだけで我慢(^^;上京時のヒマな時用にしよかな。

なんかこんな投票が。 Lyricalがこんな上に来るのは何かの圧力だろうか(^^; よくよく考えたら自分のスペースなのでちょっと寒い光景を想像してしまった(^^;

CD-Rの方は進まず。仕事もこれも微妙な所かなぁ(^^; 正式な告知は12/20月曜あたりを予定。…っちゅーかそれまでに中身できてなかったら 焼けんて(^^;


1999/12/15

64DDが届いた。クリアブラック使用の64…しかしDDが普通のブラックなので 似合ってないぞ(笑)。 付属ソフトは巨人のドシン1(1って…続きはどうなるんじゃろ?)とペイントスタジオ (先日のは間違い;)。モデムも一応ついてるがソフトが延期(笑)。 やはりというかセット中に拡張メモリも付いてた。

早速ドシンをプレイ。ポピュラスみたいな太陽のしっぽって感じ(笑)。 1プレイ30分程度で終るので手軽に遊べるのはいい感じ。 ただ、掴みはいいけどやりこむ面白さがあるかというと疑問。 「いじる」面白さはあるのでだらだらとやるべきか(笑)。

VGアドベン茶の情報を見た。
「売りは等身大のキャラが初めて脱ぐ事」…????
全く意味不明なんダスが(笑)。んーと、前のMAXがSDキャラだったから普通の頭身の 珠緒が脱ぐのは初だと言いたいのか? ちなみに舞台設定は「前回優勝した御剣珠緒〜」とかなってた。 相変わらず優香は「竹内優香」らしいし(^^;


1999/12/14

突然祖母が逝去した。田舎は徳之島なのでとりあえず両親だけが帰郷する。 という事で2000年は喪中につき新年の挨拶をご遠慮させて頂く。


1999/12/13

そのまま帰って作業の続きを始める。「Leonid Meteour Storm」の新録音。 これも手間かかったわりには…。 なんかMetamorphic版(SC88Pro演奏)と原曲PMD版を足して割ったようなのになった。

会社で某氏が「たれぱんだのぐんぺい」を買ってたので見せてもらった。 ドット絵で動くたれぱんだは初公開。意外と素早い(笑)。これはストーリーモード (つみかさねてたれぱんだ)のシュールさだけでも買い決定〜。 外たれを探して旅に出よう。

ワンダースワン同梱版「たれホワイト」仕様のWSにも惹かれるけど まぁ手に入らへんやろなぁ。

64DDの出荷が始まったらしい。あれ?2月に延期って聞いてたけど本体だけは予定通り に来るんかいな…。なんと、ソフトがドシンとタレントスタジオだけとか(笑)。 不在配達でうちはまだ未確認。


1999/12/12

夕方に目が覚める(^^; とりあえずコミケカタログを買いに川西アニメイトへ。 ん?どこにあるんだ?…あ、これか(^^; ちょっと見つけ難い表紙だった;(今回の表紙はCHOCO >一部の人向けに一応書いとく) 変ね〜西館無いはずなのにカタログの厚さ変わってへんし(笑)。

うちのサークルカットがうそつきでゴメン(^^;Music Compilation Specialは まだまだ先かも。旧譜の在庫をとりあえず無くしてからで(笑)。

川西ROUND1を覗く。今頃2ndStyle入荷(笑)遅すぎ〜。 まぁ近場で出来るのはいいかな〜と300円を投入…なぬ!2P400円に戻っとる(T^T)。 そんなこんなしてると常連のナイスガイ兄ちゃんの方が出現。SSRはもう終ったらしい …凄すぎ(^^; 2ndStyleはじめたてでElectroTunedを練習中だと言うので Battleに付き合ったり。

その後ジャブローへ。いいかげんMacがケーブルモデムの通信速度についてけなさ 激しいのと、こっちでHDDやCD-Rなどを拡張するよりは通信端末&ACID&CD-R焼きに 目的を絞ったWinマシンの購入を真剣に考えた方がいいかなと相談。 むー、冬コミ資金を考えると予算足りないかも(^^; とりあえずプリンタは早急に必要かもしれんし。


1999/12/11

ケーブルTV専用線、やっぱりテレホタイムでは接続先が重くて全然話にならない(^^; biglobeとかはもうダメ過ぎ(^^; 朝とか昼間アクセスにスタイルを変えた方がいいんだろうなぁ。

リアルこみパ(ゲームと混同しない為に自分が勝手につけた略称)を発表したらしい。 …今度こそスタッフやらされるのだろうか(^^; それにしてもホンマにビッグサイト使えるとは思わんかったなぁ。 これでスタッフコスチューム作ったらまんまゲームと同じ光景が出来るのに(笑)。 (当然場内アナウンスは南さんの声だろう(笑))

久しぶりの休日、ようやく「Rough and Ready」の製作に取り掛かり始める。 まずは「Legendary Wings」のアレンジ…とはいっても録音し直してリズムトラックを ACIDで構築し直すだけなのでパッとすぐ仕上げよう!…と思ったら一日かかって しまった(^^;先は長いなり〜。

なんか前の「Preview〜1997」を一日で作ったって言うのが自分でも信じられなく なって来たなぁ(笑)。


1999/12/10

今月のコミックマスターJ、「ギリギリが好きなだけじゃない!」 なんか最近、近いネタ多いなぁ(^^; 基本的に自分も降りて来るのを待つタイプだけど回を追うごとにそのギリギリ度は 上がって行くのが(笑)。

自分がストレスに強い人間だとは思わないけどある一線を越えると脳内麻薬効果なのか 異様にハイに「なじむ、なじむぞ!」となったり。

ケーブルTVでガンバロンを観て見た。これが金月真美の子役時代…って まんまやん!全然変わってへん(笑)。 (とある機会で一応本物を間近に見た事があるので;) 主題歌だけが妙に印象に残ってたんだけど自分が覚えていたのはどうやらパチもん テープだったらしく全然違う感じが(笑)。こんな熱い曲だったのか(^^;

新作の方、出来そうなのが現在の所新曲1曲、リミックス曲2曲… うーむマキシとはいえもうちょっとなんとかしたい所だけど…。


1999/12/09

キーボードマニアが某所にてロケ中と聞いたのでKaz!っちと見に行く。 おお、これが…。ホンマに24鍵のビートマニア(^^;

6,7人並んでたけど初めてなのでとりあえず見物しながら並ぶ。 ヘッドホン端子があるという話だったけどどこにも見当たらないぞ? 新宿バーションとはまたマイナーチェンジしとるんだろうか。

キーボードはタッチもなんもなしの標準鍵盤。左右どちらからでもプレイが開始可能で ホイール(ゲームでの意味ではビートマニアのスクラッチと同等。方向が指定される) が2DXのターンテーブルライクに外側に配置。ほとんどのプレイヤーが左側を選んで いた。モードはNORMALとREAL見た所違いは鍵盤密度が微妙に違うだけ。 難易度は曲に左右されるのであんまし変わらない感じ。

さっそくプレイ。人のやってるのを見た限りでは全然楽勝そうだったが実際やって みると間違う間違う(^^;見た目のオブジェの間隔が広い為に遠めの鍵盤を叩いて しまう〜。さらにゲームオーバー条件、ビートマニアのように曲終了時のゲージ 判定かと思えばそれに加えてゲージ0%で閉店の条件まで。厳しすぎ。 唯一の救いはミスタッチ判定が無い事くらいか。よく隣の鍵盤を余計に叩いてしまう けどそれは平気な模様。

職業柄あまり言いたくないけど自分は完全打ち込み系なので鍵盤弾きは素人以下で(^^; こりゃちょっと辛いかも。楽譜欲しいなぁ…仕事中でも練習が出来るぞ!(笑)。

ひとまずNORMALでBURNIN'、SHAKE!、MorningMusicをクリア。2Pだったので適当に 譜面がばらけてた。これ見る限り完全48鍵になるDPモードは無さそう…。 たぶん交互プレイ&バトルプレイじみたのになるだろうなぁ。 MorningMusicはテンポが遅いのと、旋律の跳躍が激しいので割と難しい。 おまけに最後はフェルマータかかっててヘタすると死にパターンっぽい(^^;

コツはオブジェの横幅をとにかく意識しない事。バックにフェードインして描いてある 鍵盤の絵があるのでそこと照らし合わせて「ここはDの音…次はFの音」と一旦頭の中で 変換して弾くのが一番やり易かった。見たまま弾くとすぐ遠くに手が伸びる(^^; (ちゅーか、ビートマニアに慣れ過ぎ?)

その後もっぺんやろうかと並ぶ。なんか前に居たのが白鳥由里と丹下桜を足して割った ようなお姉ちゃん。いきなりREALでHenry,Henry(ドラキュラっぽい5つ星の難曲、鬼の ようなアルペジオと装飾音符が襲って来る)を弾き始めた(笑)。巧すぎ(^^; ちゃんと音の長さに応じたキーオフをしてるプレイがいかにもピアノ経験者っぽくて シビれる。ファンになっていいっスか?

負けじと自分もREALで簡単な順に挑戦(笑)。AllTheLove、FairyTale、BURNIN'は なんとかなった。メロディーを覚えたら出来るって感じかな…。 とりあえず真っ先にHenryHenryは覚えたいかも。


1999/12/08

かおりちゃんはやっぱりオタクでした(笑)。(謎)

JRで伊丹から千里丘まで向かったのだが、不思議な事に大阪で一度降りた方が運賃が 安い(^^;JRの運行区間の組み合わせによってはこういうことにもなるのね。 もちろん帰りは川西までだったけど同じく。50円くらい差が…。

Lyrical@Musik が裏UNISONと呼ばれてたり。派閥みたいなもんを勘繰られても否定は しきれん、顔ぶれ的に今のUNISONに自分の馴染みが薄くなったのは事実だし(^^;。

まぁ、M.S氏とこないだは「今度のUNISON vol.4でとうとう皆勤賞無くなったなー」と しみじみ話しとりましたが(笑)。

Lyricalの持込数が100というのを少ないというツッコミがされてたけど 自分的には妥当な数だと思うんダスが…自分らは今までそういうペースで活動 してたからなぁ。がんまん効果の波紋が及んでるのか?

ともあれ今の異様な盛り上がり方はちょっと不思議でしょうがないナリ。 TROUBADOUR RECORDや TOGATHER RECORDや OLIOではこうはならんのにねぇ。 局所的なものだからかな(^^;?

かく言う自分もCD-Rは多くても100しか作るつもり無いし…それ以上出す気だったら やっぱりプレスにするって(^^; 前の(Preview1997)もtotalでも100作ってないし。

ちゅーか…出来るのか?(^^;また前と同じく一日で作ってしまうのかも(笑)。 だからこそ「Rough and Ready」と最初っから命名してるんだけど。

うーん体の調子が今一つ元に戻らんなぁ、今はまずい、今は(^^; あと2週間ほどしか無いとゆーのに。


1999/12/07

どこしょの新しいバージョンのCMを見た。 女子高生がポケステを見ながら「超カワイイ〜」とか言ってるけどその後に 「超白い〜」ってアンタ!なんで色わかんねん(笑)。

いや失礼、ツッコまんと気がすまんので(^^;

ケーブルTVインターネットの方、自宅の地域は当分先かと思ってたら開通し始めた らしいのでソッコーで加入。今日工事だったので仕事を休んだ(笑)。 丁度修羅場が一段落した所でグッドタイミング。 この腐海化しつつある部屋に入られるのはちょっと抵抗あったんダスが…。

1時間ほど狭い家の上や中で格闘して頂いて一気にケーブルTVとケーブルモデムが 部屋にやって来たナリ。初期設置工事費が20K、後は月々8,900。 今のプロバイダ費用、テレホ料金、おまけに時間外によく使う事を考えると 妥当なトコかと。

あ、うちの初代PowerMACはEthernet端子が古い変なヤツだから変換コネクタを用意 せねば〜とこのMACを引き取った元である以前のバイト先へ電話。 当然余ってるらしい。引き取りに恵比寿町へ。ついでにいろいろ細かい買い物をした 後雑談、うーんやっぱ今の業界は混沌としとるなー。

その後しばらくぶりにTONYの所へ。うーん煮詰まっとるな。 だが俺はコイツに水をやる事しか出来ない(ネタ古すぎ)。頑張れ。 メシ食った後100円になったというQティーの2ndStyleなどをやる。 うーむ、さすがにあれだけ混んでたらABABAの300円DPの方が自分には都合いいかなぁ。 例に寄ってJOEとも会ったり。

帰りに川西ROUND1を覗くと相変わらず200円。やってられへん〜と帰ろうとすると DDR常連に捕まる(笑)。SSRを付き合わされた(^^;

帰宅、早速ケーブルモデムを接続…うげ〜!速すぎ!!!
ってまぁ今までが28.8kモデムだったからねぇ(^^;
それでも相手サイトによってはローカルのキャッシュを読んでるとしか思えない 速さ。(有名サイトだったからプロキシにキャッシュされてたかも)
ビバ専用線!

でもやっぱりマシンパワーが全く追い付いてないのよね(^^;コレって。


1999/12/06

今日は御剣珠緒の誕生日。すなわち自分も今日でひとつ歳をとる事に。 特に何の感慨も無し(^^;加速度的に過ぎる月日の方が怖いなぁ。

自分にお祝い、と久しぶりにドラマニを叩いた。気持ち良かった。以上(^^;

キーボードマニアは来月発売予定との事…意外に早い気がするなぁ。 間に合うのかぁ?


1999/12/05

そのまま夜通し作業〜まさか誰もこんな曲(曲なのかコレ;/笑)で2日徹夜してるとは 思わんだろうなぁ(^^;。
逆境には逆境が重なるもの…6時間くらい進めた作業が一度データ飛びで無に帰して げんなり。さいきんは気分の切り替えが早くなってきたのかこういう時も慌てずに 「作業内容を少しでも覚えている間に出来るだけ再現」する事を優先する。

それにしてもACIDのデータ飛びは2度め、SAVEしたファイルが以降「メモリ不足」の 一言で全く読みだせなくなるというもの。原因が特定できひんなぁ。 今の所対策は何個もSAVEするくらいしか無いし。

ま、ともあれ完成、一段落はついた。 こういう壊れ系(笑)をやったのは10年振りくらいかもしれない…。 次がもしあったら今度はガバでもやろかな(笑)。

昼ごろ終ったのでそのままその後ジャブローへ。 なんか天満では「おいでませ見て来ていらっしゃいませ天神橋筋商店街」と歌う ラップな曲がテーマソング(?)なのか流れてて失笑(^^;

オタク本屋「コミカ」がなんか表向き普通のCD屋/本屋を装って新装開店してた。 まぁオタク系商品も今は乱立しすぎて売れない不良在庫を抱え過ぎたって事なのか。 閉店まざわエヴァ関係の品が軒並み300円均一だったもんなぁ(笑)。 変な雑誌(I/O別冊のムック扱い?)を見かけた。 夢色ナントカというなんと某GL系18禁ゲーム紹介本。なんじゃこりゃあ(笑)。 個人的には電撃姫elfスペシャルより内容に興味がそそられるカモ! 2000年発売予定のラインナップが尋常じゃない量。それが全部「(c)xxxx/くるみ2000」 とかいう表記。いかにも「同人ソフトサークルに外注依頼」という感じに思えるのは 自分だけダスか?ひよひよ原画の第2弾もサブタイトルにFor Seasonらしき文字をみつ けてドびっくり(笑)。まったく、商売にしてんだからちっとは頭使ったらいいのに(^^;

2,3週間ぶりに2ndStyleをプレイ。(BEMANIの話題は何日ぶりや;) ABABAでは隠し曲出現(電源を入れるたびにテストスイッチを使ったコマンドを入力)を させてるようでPUT YOUR FAITH〜とテポドンが出現してた。とりあえずプッチョー… ピアノ階段〜という印象だけ(笑)アレンジはDDR版の原曲の方が聞こえがいいような。 DDR3rdのgentleといい、なんで変えるんだろ? テポドンはDP(やってみたんかい;)どころかこんなんsingleでも無理(笑)。


1999/12/04

とりあえず昨日の訂正「出るべきでは」→「載るべきでは」に(笑)。 新人は新人でいいと思うし身の程も弁えているつもりなので。 自分的には今のバランスは結構好きなんだけど。

スペースチャンネル5を店頭で体験版プレイ。 これは…モグラッパー!?(笑)。でもバカっぽいノリはなかなかいいかも。 主人公(ウララ?)のモデル歩きがインパクト強すぎ。

昨日に続いてボーナス曲の作業。自分の中でも前代未聞のものが出来そう(笑)。 …いいのだろうか?(^^;
まぁふざける時は真剣にふざけるってのも大切だしね(ホンマか?)。


1999/12/03

かなりの修羅場モード。自分的にはコミケ前後並みの気力体力の消耗をしてる 気がする(^^; 今までのと比べると曲数比ではむちゃくちゃ密度濃いかも… それがうまく反映されてる事を願いたい。 まぁ修羅場のこの緊張感、昔からこういうのは嫌いでは無かったのかもしれない。 学園祭の準備とかで徹夜、むちゃしんどいはずなのに楽しかったりする事がある そんな雰囲気を思い出す。

詰めのモードになってからはて?何日経ってるのかもう判らなくなって来た。 一日おきに家に帰っているという事実だけが(笑)。 エアチェック逃しまくってる〜。もう未読のテープが9月ごろから全部 溜まってるのが恐ろしくなって来た。

前のインタビューが掲載のE-Loginが出た。 つくづく「出るべきではなかった」と思う(笑)。こみパ以前の作品については 全く話に入れないので。ほんま出るのを渋ってたDOZAっちを無理にでも立てて置く べきだったような。自分は掲載するまでも無いような他愛のない事を少し喋っただけで 実際とはかなり異なっている(^^;。 まぁ今の社風的にはこういう時ぐらい前に出なきゃいかんとも思うんだけど。

アミューズメントCD第3弾「猪名川でいこう!」の情報も出始めた。 露出が始まると自然と身が引き締まるような気がする。 自分の仕事的にはほぼ終ってる…あ、録音がまだやったか(^^; 今の修羅場はまだまだ続きそう。


1999/12/02

ここしばらく仕事関係のネタしか無いような気が。

はぶっ!アレンジ曲の録音をびみょ〜にミスったなり。素人にありがちな ポカミス…げんなり(T^T)。直してる時間無いのに…。

ボーナストラックの作業をスタート、これは予想以上に大変かも… おまけなんでサクっと作るつもりが全然(^^;

昔はサンプリング素材を組み合わせただけの曲をなにか受け入れられない気分が あったものの、最近はそういうものでも「曲」とは呼ばずとも音楽のひとつのカタチで ある事をしっかり感じとります。 ACIDで曲づくりは、素材集めと集めた音の加工が労力のほとんどやねぇ(笑)。 DJ的に言うと「仕込み」って呼ぶんだろうか、そして集めた音をいかに自分の意志、 すなわちテーマによって構築するか。これが単なるコラージュでは無い、という 事をひしひしと(笑)。やっぱりどんなジャンルでも嫌々やってたり投げやりにやって たりするとつまらん事に違いは無いんだなぁ。 今?とにかくACIDが面白くてしょうが無いっちゅーか(笑)。 んー、発端は単なるサンプラーの代用品だったはずなのにねぇ。


1999/12/01

「やはり私は日本人(バッフクラン)だ!」和風のスケールが心地好い。 なんとかアレンジの2曲は完成〜。 ボーナストラック曲がまだこれからだけど;

半分趣味が出たものの、いろんな挑戦も入れれたので良しという事で。 惜しむらくは音源が88Proな事。手持ちの機材縛りなのでまぁしゃーない(笑)。 サウンドルームのO2Rもやっと録音に使用された。個人的には以前使ってて慣れた O3Dの方が使い易さ抜群なんダスが、贅沢な悩みやねぇ(^^;

しかし原曲を無視しすぎてるかもという懸念も。 一般プレイヤーからしてみるとゲームで流れるものがオリジナルなのであって それからかけ離れたアレンジはやはり受け入れられ難いのではないかと。

まぁ折角の機会なので作者本人の遊び心は許して欲しい(笑)。 仕事としてはキツかったけどやってて楽しかった。 自分が楽しめない曲で人を楽しませる事はやっぱ無理だと思うし。

んで曲はおととい書いたようにアンビエント風と、ムンベーでやっとります。 ………いよいよエセDJって感じ?(笑)。まぁ覚悟はしとこう(^^; 曲目はそのうち発表があるかもしれないので内緒。

あ、そうそうユージンの「アクアプラスコレクション」、全然東鳩違うやんと お嘆きの貴兄。諸事情で「リーフコレクション」とは名乗れないためああいう事に なってるらしいので。


最新の煙日誌へ戻る

HOME・爆竹オンラインへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー