らぐメモ 「ラグオルdeデート」の巻

※このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、ドリームキャスト用ゲーム「ファンタシースターオンライン」よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。


日付 2001-10-14

登場人物・・・
chemool(HUmar)
milk(FOmarl)
その他お節介な連れども(笑)

今回は特に笑えるネタはありません、「他人のデート」を覗き見したい方だけどうぞ。
もう1年近く…長い事PSOやってるけどこういうのは初めてなんでアルバムにしとこうか、と。

最近チャットで「模擬デート」だか「擬似デート」だという言葉が流行っています。
確かmilkが我々オタクな皆さんが二次コンだったりするのを本気で心配して

「じゃあわたくしとデートしましょう!」

FU-KAに言ったのが発端だったでしょうか。そうなると他の男たちも黙っちゃいません(笑)。
でもリアルmilkは普段なかなか休めない職種のため実現度が低いようです。
「模擬」とか「擬似」がついてるのはリアルmilkにはステディ(非PSOプレイヤー)が居るからで。

dolphinなんかが俺も〜と言ってる中、chemoolはちゃっかり

「ラグオルでデートしてくれ!」

と申し出てOKを貰っていました(笑)。
PSO上なら毎日のように会ってるからいつでも出来るだろう、という考えからです。
これが先日までのお話。

 

いつかロビーに二人だけになったら誘おうかと思ってる、と話したらいるかさん達が、

今日だったら人少ないし、あたしらしばらく落ちて席外しとくよ。

と気を利かせて他へ行ってしまいました。

え゛!? い、い、い、今!!??

指が笑ってミスタイプするぐらい動揺してます(笑)。
milkがちょうど離席した瞬間の出来事です。
ここで誘わなきゃ男がすたるし、お節介を無にするわけにもいかない…
彼女が戻ってきたので意を決して連れ出す事にしました。

 

なんと、okが。

イヤッホーーーーゥ!!

某競艇CMの役所広司ばりに喜んでるのですが、必死に年上の余裕を見せようと抑えています(笑)。

結局何をするか、という事についてはいいアイデアが浮かばなかったので
普通にVH森あたりを護衛させて貰いながら進む事にしました。

「じゃパイオニアのCityで待ち合わせ、ハートの前で待っててね」

チーム名「rendez-vous」(パスは内緒w)。
フランス語でランデヴーとはデートを意味します。
この時点ではmilkは気がついてなかったみたいですが…(笑)。←伏線。

 

「ちょうどハートのある時期でよかった」

しばし花火を眺めてたたずむ二人…どうでもいいけど


「おっちゃん邪魔(笑)」

「わたくしベリーハードはいつも緊張しちゃうの」
ちなみにchemoolも緊張してますがそれは別の意味です(笑)。
「守ってやるから安心しな」
「なんか今日のけむさん。ちょっとちがぁう」
「なりきりが半端だったかな」
こちらはヒロイックに浸って(女の子を守って格好いい所見せたい、と)気持ちのはやるHUmar
という脳内設定(なりきり)だったんだけど彼女からはリアルけむとして見られているようです。
「じゃあ今けむさんはこのmilkちゃんで考えてらっしゃいますの?」
「さぁてね、秘密だ」
「あら!ずるぅーーーい!」

 

そんな感じで森へワープしました。

 

盾になって戦おうと意識しながらやるのもなかなか新鮮です。

途中でグラディウスを発見。

とまぁこんな他愛もない調子で森を進みます。

「さて次のエリアだ」
…と思ったらウルフが急襲!!

「!!」
ふー、突然だったから驚いたぜ……。

 

エリア2に入って雨が降って来ます

「雨は好きじゃないんだが、雨があがった時は好きだな」
「雨が降ると空気が洗われるって感じしない?」

「するする、空気が澄んで見えるし!」


そうこうしてるうちに姫もレベルアップ。
「grats!」
「?」
「congratulations!の略なんだ」

ちなみにCorumがよく使う呼び方なのでたぶんネットゲーム方言。
フランス語ではfelicitations!で同じ様に長ったらしい単語だ…(笑)。

「キノコが生えてる」

「食べられるかしら」
「腹こわすぞ(笑)」

・・・

え、なんだ?突然に…。

「みえた!けむさんのドアップ(笑)」

…ふぅ、ドキドキさせやがって!(^^;

「ずるい、こっちはそっちのアップ見れないのに…」


アプサラスを傘がわりにしてるような構図にしか…(笑)。
身長差があるから仕方ないか。視点変更をいろいろ試すが、この程度が精一杯。

「マリオみたいにしゃがめたらいいのに…」
「しゃがめたらスカート覗き放題(笑)」
「えっちぃ」

・・・

あ、そうだ。ここでパイプ開けてシティからまた戻って来て見て。
 
「空中浮遊〜」

以上一発マジックショーネタでした。

あとは残り奥の場所だけかな…。
おわ!

「待ち伏せとは卑怯なり!」

「こわかったぁ。涙ちょちょぎれましたぁ」


さすがにでもハーベラスウルフは手なずけられないようです。

そしてドラゴンのもとへ。
「じゃあ俺がさくっと倒すから下がっていてくれ」
男の見せ場です(笑)。

 

けむファミリーの末っ子とはいえ、充分なレベルできっちり姫の護衛を務めた…かな?

「おつかれ」
シティに戻って来ました。

 


「この看護婦さん、忙しい忙しいっていってうろうろしてるだけ」
「10メセタじゃ儲からないんだろうなぁ」
「あはは」
「保健がきいてるんだろうか」

そういややっぱり総督の部屋は………?

「総督ってすごくおもてになりますのね。いっぱいバレンタインの贈り物が…」


さりげなくぐるりと視点を一周させてママレモード(謎)。

その後は夜景を見ながらまったりと・・・。

細かい会話は割愛しますがお話してたらあっという間に時間が過ぎていきました。

?、今のこれは違うのか?


また天然ボケが炸裂してる!(笑)。
「二人だけで遊ぶ事をデートだと定義するなら、これもそうだろ?」
「そうね!」

本当ハート出てて良かった。かなり気分でました。
普段の大人数とは違った空間なのでツッコミが居ないぶんクサいセリフもバンバン言いました(^^;。

でもウソやお世辞は言ってないぜ?

まぁ、セリフ仕立てでさりげなく言ったつもりでも見抜かれてるようだからいいか…(笑)。

 

おしまい


 

らぐメモ・インデックスへ戻る

HOME・爆竹オンラインへ戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー