らぐメモ 「スイート熱視線」の巻

※このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、ドリームキャスト用ゲーム「ファンタシースターオンライン」よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。


登場人物・・・
CHEMOOL-(RAmar)
Zya-Roh(HUnewearl)
Kyropon(FOnewearl)
Sherlye(FOnewearl)


第2回ファミ通カップのクエストが3本配信されました。
そのうちのひとつ「明日の代価」といしうクエストでは
なんとプレイヤーが小さくなって冒険するという面白いギミックがあるそうなのです。
それを聞いたわし、ことRAmar親父CHEMOOL-

 

いつものチャットがひけた後で、セクハラになる危険のある誰かさんが落ちた直後なのでお構いなし。
既に夜もふけまくりでしたが明日は休日日曜日、 サタデーナイトフィーバー(古!)な様子です。

チーム名「スイート熱視線」
先にやったというFU-KAが表現してたワードがスマッシュヒットしたようです。
しかも残りのキャラはみんな女性キャラ・・・。
オヤジだから遠慮がありません。

VHでスタートする、とのことでmervが2ndキャラSherlyeに変えてきました。
オヤジに視姦されるのを覚悟したのでしょうか。

クエストを開始、ストーリーは割愛しますがなんでも洞窟から坑道へかけて
設置してあるコンピュータを破壊するのが任務のようです。

初めてなので見つけ次第いきなり壊していいのかどうか、
全てが謎・・・のはずなんですが

Zya-Rohが話も聞かずにいきなり叩き壊してしまいました。

「やれやれ、荒っぽい娘さんじゃのう」

そうして進むうちに小さくならないと通れない場所に出くわしました。
いよいよです。そして人間拡大・縮小マシンの装置にたどりつきました。

なんでこんな装置があるのかについてはよくわかりませんが

PSOでこういう演出もできる、という事について感激です。

おお!

なんかセリフの出る位置が変ですが気にしないでおきましょう。

さっそく横の研究員のおねーさんのもとへ近づきます・・・

これが!

これが!!!

スイートな視点なのかぁぁぁっ!!

ブラボー、おぉ、ブラボー!!

なにげなくターゲットカーソルがスカートの中身に注目してるように見えます(笑)。

ふー、眼福眼福。

オヤジさんはさんざんなめまわすような視線を
おねーさんに浴びせ悦に浸ったようです。

さて、冒険再開
ちっこい体でエネミーと出会った瞬間、そのスケール感に圧倒!

まるで怪獣映画です。

特にパンアームズはなんとなく円谷プロの怪獣を思わせるフォルムだし・・・。

ちっこいまま進むと、別の研究員がマイクロチップを落として困っていると。
「世の中にはあなたみたいな小さな人がいるのねえ!」
自然に受け入れんなや(笑)。
そしてそのマイクロチップ探しを頼まれました。

ここで二手に分かれてクエスト攻略で先を急ぐZya-RohSherlye組と
戻って探索してないところを回りつつマイクロチップを探すKyroponCHEMOOL組に分かれることにしました。

小さくなってるとたいへんマップを広く感じます。
通常に比べてスケール比で走るスピードも遅くなっているのです。

Kyroponがオヤジから逃げるように先に進むのをあわてて追いかけます。
まるで往年の177を思い出す危ないチェイス。

ま〜て〜

だって、オヤジさん近づいたら背中がジャマで画面見えないんだもん。

そんなうちに通常サイズでは入れなかったレーザーフェンス内にマイクロチップを発見しました。

お〜

これでこちら二人のの任務は終了、チップを渡しにいきましょう。
小さい体のままだとIDカードを使って開く扉が開けられないこともあって、
ペアの片方が大きくなることに決定。

あたし大きくなるとのぞくひといるからなぁ・・・

といいつつしぶしぶ元のサイズに戻ったKyropon

どーん

あんなチビすけがこんなに大きくなりおって!

少し色気には欠けるものの白い太腿がまぶしいです。

マイクロチップを渡しにダッシュしますがどうも拾った本人、
Kyroponが大きくなると渡せないようです。

オヤジさんも足の遅さにしびれをきらしたので大小関係を入れ替えて走ることにしました。
ところが・・・

「落ち着いてから来てください」

なんじゃそりゃあ!!

まさにムダ足!

仕方なく先行のZya-RohSherlye組と合流を急ぐ二人・・・

坑道でようやく合流。
既に二人があらかた片付けていました。

 

Zya-Rohのちっこい姿でTWINを振るう姿はなんか孫悟空チック。
オヤジの銃は唯一の自慢レア、M+50付のヤスミノコフ2000Hだけど活躍の場は少なかった・・・
そんなうちに最後の部屋に到達、端末を破壊しまくると
チャレンジモードでさんざん痛い目に合わされているあの砲台が出現、
中にはメギドを発射する凶悪なものまであったり・・・

この最後の部屋だけは全員小さくなって入った方が良いみたい。
そして最後の端末を・・・
破壊!

 

ちゅどぉぉぉん
MISSION COMPLETED

なぜか爆風をバックにカメラ目線のオヤジ(笑)。

おつかれさん

ふと小さい状態で仲間視点変更(ポートBコントローラでL+R+十字キー上)をすると
顔の正面アップに・・・

しばし見とれて

わしって男前じゃのう・・・

じゃチップかえしてくるねー

誰も聞いちゃいません。

 

ちなみに、チップを返して貰った報酬は

モノグラインダー

だったそうです(笑)。せこっ!!

 

おしまい


 

らぐメモ・インデックスへ戻る

HOME・爆竹オンラインへ戻る

ページ作成・文責・管理人:CHEMOOL…chemool@nifty.com
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー